(公財)横浜市男女共同参画推進協会

(公財)横浜市男女共同参画推進協会

運営団体について

男女共同参画センター横浜北アートフォーラムあざみ野

交通アクセス お問合せ

文字サイズ

標準

背景色

標準

講座・イベントをさがす
しごと パソコン 心とからだの健康 くらし・自己表現 子ども・子育て 女性への暴力 協働事業 その他

男女共同参画センター横浜北アートフォーラムあざみ野

(8)面接

女性のイラスト

何を聞かれるのかしら?
ちゃんと答えられなかったらどうしよう・・・
何を着ていけばよいの?
持ち物は?

不安はつきませんね。
けれども、備えあれば憂いなし。肝心なのはきちんと準備しておくことです。

ポイント1 ポイントその1 自分の思いを「簡潔に」ことばにできますか?

質問に的確に答えているか
誠実さは伝わっているか
声は聞こえているか
語尾ははっきりしているか
目を合わせて話しているか・・・

頭のなかで考えていても、いざ口に出してみると、案外スムーズにいかないものです。きちんと文章で考えて、実際に話してみる、という準備はとても大切。「女性としごと 応援デスク」では、答えづらい質問への対応や、練習のお手伝いもしています。客観な目だから見える「穴」や「クセ」も見つかるかもしれませんよ。

ポイント2 ポイントその2 気持ちの余裕は大丈夫?

効果的なのは「練習」。

鏡の前で、声に出して、しっかり話してみましょう。
口角をあげて、自己紹介。
「志望動機」を話してみる。
いかがですか?
つっかからずに言えましたか?

意外な押さえどころとして、おすすめしているのが、ドアをノックして入るところから、お辞儀をして部屋を出るところまで、一連の動作をシミュレーションすること。
緊張していると、「このバッグはどう置けばいいの?!」そんなささいなことでも おどおどしてしまいがち。
事前練習でスムーズに動けるようにしておくと、気持ちに余裕がうまれます。

ポイント3 ポイントその3 見られているのは、面接会場だけではありません。

一緒に働くことになる職場の人は社内に足を踏み入れる前から、そして姿が見えなくなるまで、あなたに注目しています。トイレに入ったとき、近所の喫茶店、決して気を抜かないでくださいね。

就活ナビ塾(9)上手な就活の進め方