(公財)横浜市男女共同参画推進協会

(公財)横浜市男女共同参画推進協会

文字サイズ

標準

背景色

標準

(公財)横浜市男女共同参画推進協会

本・絵本

フォーラムが監訳した児童書

アリーテ姫の冒険

『アリーテ姫の冒険』

主人公・アリーテ姫はドレスも着ていない、もじゃもじゃ頭のお姫様。彼女は15歳までに王さまの書斎の本を全部読んでしまうくらい本が大好き。「かわいらしく」「従順に」そんな王様の願いをよそにアリーテ姫は、魔法使いボックスの悪だくみに自分の知恵と勇気で立ち向かいます。
1989 年、男女共同参画センター横浜(当時:横浜女性フォーラム)の監修で発行し、12 万部を超えるベストセラーとなった本書。2018年にクラウドファンディングにより復刊し、横浜市内小学校(特別支援学校含む354校)へ寄贈しました。

  • 価格:

    【復刊記念版(別冊付)】2,400円+税
    【通常版】1,500 円+税

  • 仕様:

    46並製64ページ

  • 発行:

    大月書店(2018年)

職員が執筆に関わった本

シングル女性の貧困~非正規職女性の仕事・暮らしと社会的支援

『シングル女性の貧困~非正規職女性の仕事・暮らしと社会的支援』

2015年に当協会が企画実施した「非正規職シングル女性の社会的支援に向けたニーズ調査」をもとに、当事者5人のライフヒストリーと、様々な視点からの研究者・支援者による分析を加えた書籍です。

  • 価格:

    2,500円+税

  • 発行:

    明石書店(2017年)

相談の力 男女共同参画社会と相談員の仕事

『相談の力 男女共同参画社会と相談員の仕事』

市町村、男女共同参画センター、福祉事務所などの女性相談の分野で活動してきた相談員たちが、自らの実践を通して、相談の専門性や本質について語ります。

  • 価格:

    2,400円+税

  • 発行:

    明石書店(2016年)

仕事と就活の教養講座 生きのびるための働き方

『仕事と就活の教養講座 生きのびるための働き方』

ブラック企業に就職したくない、「社畜」になりたくない。あたりまえに仕事を続け、あたりまえに生活するためにどうしたらいいのか…。就活前の大学生のための14講です。

  • 価格:

    2,200円+税

  • 発行:

    白澤社(2016年)

協会が翻訳企画した本

DVにさらされる子どもたち 加害者としての親が家族機能に及ぼす影響

『DVにさらされる子どもたち 加害者としての親が家族機能に及ぼす影響』

DV加害者の親としての態度や行動がどのように子どもの日常生活を侵食し、家族機能全般に影響を及ぼすのか。個別の問題として扱われてきたDVと児童虐待を包括的に捉えた書籍です。

  • 価格:

    2,800円+税

  • 発行:

    金剛出版(2004年)