(公財)横浜市男女共同参画推進協会

4/20~まん延防止等重点措置終了日まで20時閉館施設内での勧誘等に対する注意喚起

(公財)横浜市男女共同参画推進協会

文字サイズ

標準

背景色

標準

(公財)横浜市男女共同参画推進協会

「言葉のお守り」キャンペーン・SDGsの取り組み

「言葉のお守り」キャンペーン

ジェンダー格差を示すグローバルジェンダーギャップ指数が121位と先進国中最下位で、女性へのステレオタイプが根強く残る日本社会の状況は深刻です。そして、日々、家庭、学校、職場等で何気なく女性に投げかけられる言葉にも女性を価値のないものとして無力化していくような言葉があふれています。

そんな負の言葉とは真逆の言葉の力で社会を塗り替えていきたい。

SDGsの目標5番である「ジェンダー平等」に長年取り組む当協会が、横浜市内の女性を勇気づけるべく、2021年3月8日の国際女性デーを皮切りに、ジェンダー平等に取り組む方々からメッセージを頂き、「言葉のお守り」として届けるキャンペーンを企画しました。 女の子たちが今後の人生で、「女性だから」ということが障壁となり、自信を失ったり、夢をあきらめそうになった時に、このメッセージが「お守り」のように寄り添い、力づけることが出来ればと願っています。

メッセージ

俳優・モデル 水原希子

国際女性デーおめでとうございます。 幼い頃から現在まで、日本のみならず、世界中のかっこいい女性に沢山励まされ、支えられ、勇気を貰いました。
女は強くていい。 決して媚びなくいい。 ありのままの自分でいい。 声をあげていい。
オフィスキコに携わっている5人の女性たちは、いつも素晴らしいチームワークで時には友達のように、先生のように、そして母のような母性で、私を守ってくれている。 多才でイケてる女性たち。 だから私は声を大にして言いたい! 女って最高にかっこいい!

水原希子写真

タレント SHELLY

人のものさしで生き方を変えちゃダメ! やりたい事に向かって突き進んで、前例になっちゃえ!

SHELLY写真

フォーリンラブ バービー

自分の意思や人生は、誰のものでもないあなたのもの。 あなたの価値観で堂々と生きて。

バービー写真

漫画家・文筆家 ヤマザキマリ

世間の期待に応えなくてもいい。 あなたはあなた。

ヤマザキマリ写真

作家・フラワーデモ発起人 北原みのり

世界の扉を閉められることに、慣れないで。 あなたの前に、開かない扉があってはいけないのです。

北原みのり写真

夜廻り猫  遠藤平蔵

おまいさんは頑張っておる。 とても頑張っておる。

ⓒ深谷かほる/講談社

夜廻り猫遠藤平蔵写真

一般社団法人Waffle Co-Founder & CEO 田中沙弥果

ITは社会課題の解決への第一歩。 まずは体験して、未来を一緒に変えていこう!
*日本の大学で工学を専攻する女性比率は15%以下(OECD加盟国の中でワースト1位)。WaffleはIT分野のジェンダーギャップの解消を目指して活動中。

田中沙弥果写真

サッカー選手 下山田志帆

「女らしく」「女の子らしく」「女子選手らしく」
挑戦への想いを、それらの言葉で奪われる経験はもう十分。これからは、誰かに与えられた「らしさ」ではなく、自ら選択した「らしさ」で挑戦したい。
いや、挑戦しよう。


下山田志帆写真

『アリーテ姫の冒険』より

自分がかしこい娘だということを忘れないでね。
だいじょうぶ、心配しすぎることはないですよ


『アリーテ姫の冒険』は男女共同参画センター横浜が監修(監訳)し、2018年に復刊した児童書です(発行:大月書店 2018)

『アリーテ姫の冒険』写真
実施内容

■「言葉のお守り」ポスターの掲示:女性たちから支持を集めるインフルエンサーの方からのメッセージをポスターにし、男女共同参画センター3館、横浜市内主要駅、公共施設等で掲示

■「言葉のお守り」しおりの配布:同メッセージをしおりにし、男女共同参画センター3館のライブラリ、横浜市内図書館、学校図書館、書店等で配布(予定)

SDGsの取り組み

(公財)横浜市男女共同参画推進協会は、目標5番「ジェンダー平等を実現しよう」に取り組み、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に貢献していきます。

SUSTAINABLR DEVELOPMENT GOALSロゴ画像 目標5番「ジェンダー平等を実現しよう」画像

●SDGs「持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals[エス・ディー・ジーズ])とは? 2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2016年から2030年までの国際目標です。 持続可能な世界を実現するための17のゴール(目標)と169のターゲット(取組・手段)から構成され、地球上の誰一人として取り残さない(no one will be left behind)ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず、先進国も含めた全ての主体が取り組む普遍的なものであり、積極的な取組が進められています。

SDGs画像