(公財)横浜市男女共同参画推進協会

(公財)横浜市男女共同参画推進協会

文字サイズ

標準

背景色

標準

(公財)横浜市男女共同参画推進協会

アプリ

「Charm ~女の子の身を守るアプリ」

10代・20代女性におすすめの専門相談機関や、安心・安全に暮らすための情報を掲載した無料i-phoneアプリを制作し、2017年6月27日にリリースしました。(※アプリ耐用年数により、2020年3月末で終了)

アイコン画像:Charm

アプリのポイント

  • 「Charm」は英語で「お守り」という意味。もしものとき(震災、性被害等を想定)のためのお守りとしていつも持ち歩いてほしい、というメッセージを込めました
  • 明治学院大学の女子学生が“学生レポーター”として制作に協力。「自分たちが本当に必要としている情報は何だろう?」をキーワードに、当事者の目線でコンテンツやデザインを考案し、相談機関等への取材も実施
  • 公的機関や専門性の高いNPOなど、若い女性が安心して利用できる相談機関を掲載。10代、20代対象に特化した相談やLINE相談、チャット相談など、いろいろなサービスから自分に合ったものを用意
  • NPOや専門家への取材記事を掲載

アプリの概要

  • 開発目的:若年女性の問題解決行動(情報収集や相談行動)を支援する
  • 基本仕様:動作環境 i-phone(iOS9.0以上)
  • コンテンツ:防災、ココロとカラダ、人間関係の3テーマを主軸にした読みもの、学生による体験レポ、相談窓口の一覧(生きづらさ、性被害、デートDV、恋愛、家族、ブラックバイト等)、防犯ブザー、安心ラト等
  • 連携先:横浜市、タイムカプセル株式会社(アプリ開発担当)、NPO(取材協力)、明治学院大学

アプリのコンテンツ

①ホーム
②相談先一覧
③学生によるレポ(体験記)

 

④読みもの
⑤防犯アラーム
⑥安心ライト