(公財)横浜市男女共同参画推進協会

有料施設の新規利用予約の再開施設内での勧誘等に対する注意喚起

(公財)横浜市男女共同参画推進協会

文字サイズ

標準

背景色

標準

(公財)横浜市男女共同参画推進協会

横浜市男女共同参画センターの新型コロナウイルス感染症防止対策について

横浜市男女共同参画センター3館では、新型コロナウイルス感染症拡大を防ぎ、安心してご利用いただける環境をつくるため、以下の取り組みを行っております。皆さまにも引き続き、以下のとおりご協力をお願いします。

【センターの取り組み】
○全館空調システムによる換気を行っています。
(室内に空調スイッチがあるお部屋ではオフにしないようお願いします)
○施設入口およびすべてのフロアーに消毒液を設置しています。
○ドアノブ、テーブル、電気のスイッチなど、室内の定期消毒を行っています。
○スタッフはマスク等を着用いたします。
○受付で非接触型体温計を貸出します。

 

【ご来館の皆さま、有料施設ご利用の皆さまへのお願い】
○定員内でのご利用が可能です。ただし、利用室場内で歓声等がある場合は定員の50%を上限とします。
○発熱や体調不良、感染が疑われる症状のある方は入館をお控えください。
○飛沫感染防止のためにマスクを着用の上、ご利用ください。
○施設入口での検温と手指消毒、また、活動中のこまめな手洗いにご協力をお願いします。
○密にならない距離を保った活動の工夫、前後左右を空けての着席をお願いします。
○午前午後、午後夜間など食事時間をまたいでのご利用時は、有料施設内、生活工房予約席においてお弁当程度の食事をお取りいただけます。
○グループ・団体等でご利用の際は、代表者の方は、万が一の感染症発生に備え、参加者の連絡先の把握をお願いします。
○大声での発生や合唱、強度が高い運動を行う場合は、呼気が激しくなるため、より一層間隔をあけたり、フェイスシールド等での予防対策を講じてください。
○ステージと観客席の間は最低2m空けてください。
○管楽器を演奏する場合は、演奏者の間隔を最低限1m空け、唾受けを使用するなど、飛沫拡散防止に努めてください。唾受け使用後は、お持ち帰りください。
○50人以上で施設を利用される際は、活動開始前に参加者の皆様の検温をお願いします。施設入り口に設置している自動検温器もご活用ください。

 

【施設利用料の支払期限の延長について】
詳細:<施設利用料の支払期限の延長について>