(公財)横浜市男女共同参画推進協会

(公財)横浜市男女共同参画推進協会

文字サイズ

標準

背景色

標準

(公財)横浜市男女共同参画推進協会

「ジェンダーとメディア表現」@明治学院大学 申し込み受付中!

明治学院大学ボランティアセンター学生メンバー(海外プログラム事業部)と(公財)横浜市男女共同参画推進協会によるコラボレーション企画を、明治学院大学にて開催します。

広告、ネットメディア、CMやドラマ、マンガなど身近な題材から、メディアで描かれるジェンダー表現について考えます。

チラシ画像 表

チラシ画像 表

ジェンダーとメディア表現 概要

①10月23日(水)/「広告などメディア表現から見えてくるもの」

②11月11日(月)/「エンタメ作品に見る恋愛観」

■会場:明治学院大学横浜キャンパス

■受講対象:学生(大学生、高校生)

■参加費:無料

■定員:①10/23(水) 200人  ②11/11(月) 30人

■お申し込みについて: ・各回ごと参加可能 ・事前申込制 ・先着順(空席がある場合、当日参加も可能)

お申込はこちらの 専用申し込みフォーム から

 

プログラム

第1回目「広告などメディア表現から見えてくるもの」

 日時:10月23日(水)15:30~17:00

支持されるジェンダー表現とは? 話題を集めた広告、番組などのコンテンツをもとに、パネリストと一緒に考えます。

<パネリスト>

◆津田大介(ジャーナリスト、メディア・アクティビスト)

◆津田環(AbemaTVプロデューサー)

◆ハヤカワ五味(起業家、illuminateプロジェクト代表 )

 

第2回目「エンタメ作品に見る恋愛観」

日時:11月11日(月)15:30~17:00

メディアに描かれる“恋愛模様”にひそむジェンダー観とは? ワークショップ形式で、参加者みんなで考えます。

<講 師>

◆清田隆之(文筆業、恋バナ収集ユニット「桃山商事」代表)

◆治部れんげ(ジャーナリスト)

 

チラシはこちら

ジェンダーとメディア表現チラシ_オモテ

ジェンダーとメディア表現チラシ_ウラ