(公財)横浜市男女共同参画推進協会

(公財)横浜市男女共同参画推進協会

運営団体について

男女共同参画センター横浜北アートフォーラムあざみ野

交通アクセス お問合せ

文字サイズ

標準

背景色

標準

講座・イベントをさがす
しごと パソコン 心とからだの健康 くらし・自己表現 子ども・子育て 女性への暴力 協働事業 その他

男女共同参画センター横浜北アートフォーラムあざみ野

(1)再就職を考えはじめたら

女性のイラスト1

いずれは、再就職したい。

女性のイラスト2

できれば、再就職したい。

そんな気持ちはあっても、その「いつか」は向こうからはやってこないもの。「いつか」を見事、実現させた女性に共通しているのは・・・

ポイントその1 準備は「今」から

子どものことだったり、家事のことだったり、介護のことだったり、女性の決断にはいろんなことが絡んでいる場合が多いですね。
でも、「すべての」問題が解決するまでじっと待っていたら・・・

もしかしたら、新しい問題が出てきて、理想的なタイミングは永遠にやってこないかもしれません。

けれど、「チャンスは、準備している人のところにやってくる」これは鉄則

今の状況はどうあれ、自分なりの目標を設定して、できる準備をはじめてみましょう。
準備を進めているうちに、
「問題だと思っていたことも、解決策が見えてきた」
「ハードルが案外低いことに気がついた」
という話もよく耳にします。

ポイントその2 誰かの助けを借りることに罪悪感をもたない

働き始めたら、生活に変化があるのは当然。無理して「今までと同じ生活」を守るより、「新しい生活」のスタイルをつくることを考えませんか?
職場でも、「何もかも自分でやらなくては」と抱え込むより、知らないこと、不得手なことは、教えてもらったり助けてもらったりすることが大切なのは同じことですよね。

ポイントその3 自分としごとのスタンスを見失わない

希望する働き方は「ほどほど型」? 「それなり型」? それとも「がっつり型」?
それぞれのタイプに沿って、
どんな準備をするといい?仕事探しの軸は?どうやって仕事を探す?
そこも違ってきます。

応援デスクのご相談でも
仕事探しの軸がまだ決まっていない方は多いのですが、それはとても重要なポイント。お話を伺いながら、優先順位を見つけていただきます。

それぞれの働き方でどんなことが違ってくるの?という方は、お気軽に就活ナビゲーターにご相談ください。応援デスクでは、就活の「準備」から「ゴール」まで、「働きたい!」をカタチにするお手伝いをしています。

就活ナビ塾(2)トレンド(市場)を知る