">

相談する


横浜市男女共同参画センターの相談室では、男女共同参画の視点をもって、
ひとりひとりが直面するさまざまな問題について、相談員がお聴きし、解決への道すじをご一緒に考えます。
相談は無料、秘密は厳守します。
つらい気持ちをひとりで抱え込まずに、どうぞご相談ください。

※ 相談電話が混雑によりかかりにくい場合があります。少し時間をおいておかけなおしください。
※ 相談は無料ですが、通信料はご負担ください。


詳細はタイトルをクリックしてください(詳細ページへジャンプします)。

心とからだと生き方の電話相談
TEL:045-871-8080

9:00~16:00 (毎日)
    ※ 第4木曜、年末年始を除く
18:00~20:00 (月曜・金曜)
    ※ 祝日、第3金曜日、年末年始を除く


日常生活で直面するさまざまな問題についての相談をお受けする総合相談の窓口です。
家族関係、生き方、性に関する傷つき、配偶者や交際相手からの暴力など、まずはお電話でご相談ください。

性別による差別等の相談
TEL:045-862-5063

9:00~16:00
(木曜、日曜、年末年始を除く毎日)


横浜市男女共同参画推進条例に基づく相談申出制度の窓口です。
地域や学校、職場等でのセクシャル・ハラスメント(セクハラ)や、マタニティ・ハラスメント(マタハラ)をはじめ、
セクシャル・マイノリティであること、女性、男性であることを理由に
不利益な扱いをされたり、人権が侵害された場合の相談・申出をお受けしています。

男性のための電話相談
TEL:045-443-7311

13:30~16:30 (第4土曜日)
    ↓
2018年4月~2019年3月
18:00~20:00
 (第3金曜)
※ 年末年始を除く


家庭や職場での人間関係、介護としごとの両立、ひとり親家庭での子育ての悩みなどの相談をお受けしています。
相談員が悩みをお聞きし、ご一緒に考えます。

サポートグループ・セルフケアグループ

・「さらさ」…夫・恋人からの暴力を体験した女性のためのサポートグループ
・「そよら」…性的な傷つきを体験した女性のためのセルフケアグループ

デートDVについての相談

恋人同士の間で起きる暴力のことを「デートDV」といいます。
殴ったり蹴ったりする。
メールやLINEの返信が遅いと言ってキレたり、他の異性と口をきくなと言う。
人前でバカにしたり、怒鳴ったりする。
いつもデートの費用を払わせたり、借りたお金を返さない。
嫌がっているのに無理やりキスやセックスをする・・・など。
恋人やパートナーとの関係で気になっていること、困っていることについてご相談ください。


相談事業についての問合せ:電話045-862-5058
こまったときの身近な相談窓口【外部リンク・PCサイト】

女性としごと 応援デスク

あなたの「働きたい」をサポートする再就職・転職の相談窓口です。
再就職や転職、今後の働き方で悩んでいるときは、ご相談ください。