女性の仕事・起業・心とからだの健康支援・DV相談・セクハラなど性差別の申出・パソコン講座、子育て支援等の事業、施設貸出を行っている横浜市の男女共同参画センターです。

サプライズで樹木希林さん登場!~フォーラム南太田まつり2017~



防災


ガールズ

これまでの事業のあゆみ(アーカイブ)


1.講座等実施事業
(1)ガールズ編 しごと準備講座  
 

第1期 

  2009年5月から   男女共同参画センター横浜「フォーラム」(@戸塚)を拠点として定員20名で開講
 

第2期

  2009年10月から
 

第3期から 

  これ以降 初夏と秋の年に2コースずつ、毎年同時期に行っています。開催前月(4月と9月)に説明会あり。
 ・第8期は2012年秋 南太田で、第10期は2013年秋 あざみ野で、開催しました。
 ・2015年度からは、「フォーラム南太田」を拠点として開講。
 ・2015年12月現在、第14期まで約300名が修了。
※過去のスタッフ日記「フォーラムのお姉さん」はこちらです。講座の周辺のことなどをご紹介しています。

(2)あかりがともる「ガールズカフェ」
  
 

 

 2009年10月21日  アロマと手作りチャイ
 

 

 2009年12月15日  歌うゴスペルカフェ
 

 

 2010年3月17日  ガールズ・フォトカフェ

(3)
 トークイベント等
 ●
福島みずほ大臣(当時)とガールズの語る会 (Weの会共催)
  2010年4月24日 ガールズ4人がプレゼンテーション 
   ツイッターのまとめはこちら スタッフ日記にも参加者アンケート等掲載
 ●ガールズトーク@横浜 “孤族”をこえて
  2012年1月23日 朝日新聞記者を迎えて、立場をこえたわかちあい  スタッフ日記
 ●トーク「回復/はたらく/生きる ぐるぐると」(ユースポート横濱共催)
  2012年11月10日 ゲスト:違克美、戸塚由美 スタッフ日記


2.フォローアップと参加型広報事業
(1)ガールズ「いちご」の会
ガールズ講座修了者等のわかちあいの会。ネーミングは「一期一会」(いちごいちえ)から。
これから講座に参加してみたい、男女共同参画センターってどんなところ? と思う方も参加できます。季節ごとに年4回程度の開催。
地域のボランティアの方といっしょに、みんなでごはんを作って食べる会も行っています。 
(2)修了者むけパソコン講座アドバンスコース  
  2011年 7月~2012年3月  ●「履歴書・職務経歴書をパソコンでつくろう」
 ※履歴書専用作成サイト 履歴書メーカー にて
    ●修了生による「マイブログをつくろう」→終了報告
‘伝える'楽しさ、面白さ~ブログコミュニケーションのすすめ
    ●「名刺をつくろう」●「美しいポストカードとミニブックづくり」
     
(3)広報企画
ラジオ出演  講座修了者が地域のエフエムラジオに出演、音声を配信
   

 

2009年9月7日「ガールズ講座と私たち」出演者4名
   

 

2009年11月30日「歌うガールズカフェご紹介」出演者2名
2014年8月 「ガールズ講座ご紹介」出演者2名
手作り音声動画 「みんなのめぐカフェ」 2014年   
●  音声記録 栗田隆子さんトーク「起きづらい生きづらい女子の労働と貧困」配信 
  2009年秋、第2期ガールズ講座説明会に招いたゲストトークを収録、編集したもの。  

パート1

パート2

パート3


(4)デジタル・ストーリー・テリングDST講座「わたしの物語」
 
2014年8月 全国女性会館協議会助成事業
 「みんなのめぐカフェ」はこの手法を活用してスタッフとガールズ講座修了生が出演し、制作しました。

3.社会参加体験事業
●「ファイバーリサイクルネットワーク」「おもしろ科学たんけん工房」等のご協力を得て、随時ボランティアとして受入れ
●「フォーラムまつり」「光のぷろむなぁど」等の地域連携イベント時にブース出展、販売ボランティア等を体験
地域で活動する人々の中で楽しみながら、体調を整えつつ、子どもからシニアまで様々な世代の人とかかわる場に参加し、人のつながりを増やしています。


4.就労体験事業
2010年11月~ 就労体験
めぐカフェ(@フォーラム南太田)を運営
半年ごとにステップ1(10日間)、ステップ2(20日間)の実習生を受け入れ
2015年度までに約100人がカフェ業務で就労体験し、修了後約4割が就労しています。

取組の経緯・成果・課題等について横浜市『調査季報』(2013年3月)に掲載
●2013年12月~14年2月 「ライブラリ等就労体験」(20回)を試行実施、5名受入れ
(みずほ福祉財団助成事業)

5.地域・支援者むけ研修事業
2009年7月12日 @男女共同参画センター横浜北
  市民協働事業「女性の貧困」イベントの分科会で、困難を抱える女性の就労支援についてプレゼンテーション
2010年3月16日 @男女共同参画センター横浜
  全国女性会館協議会主催の事業企画検討会にて、本事業の経緯と留意点について 
2010年10月25日 @男女共同参画センター横浜
  全国女性会館協議会全国大会の中の1プログラムである事業検討会にて、「働きづらさに悩む、若年女性を対象とした支援事業」について報告
2011年3月7・8日 @男女共同参画センター横浜南 および 同センター横浜
  全国女性会館協議会主催「働きづらさに悩む若い女性のためのパソコン講座事業検討会」で今後この事業を始める全国5箇所のセンターの方を対象に報告
2012年7月1・2日 @男女共同参画センター横浜南 全国女性会館協議会共催
  「若い女性の自立支援のための公開講座&支援者研修」
講師:小杉礼子、有吉晶子、鶴田桃エ、小園弥生
2014年2月23・24日 @男女共同参画センター横浜南 全国女性会館協議会共催
 
公開講座&支援者研修「若い単身女性の自立支援 講座・就労体験と地域連携」
講師:山口恵子、綿引幸代、植野ルナ、新堀由美子
2014年6月21日 労働研修・研究機構主催 労働政策フォーラム
「アンダークラス化する若年女性 支援の現場から」  報告:小園弥生

6.出版事業
●2012年12月 冊子『“ガールズ”自立支援ハンドブック』を刊行。(500円。発行は全国女性会館協議会)
●2015年8月 『下層化する女性たち』(勁草書房)刊行。第8章にこれまでの横浜市男女共同参画センターの取組について寄稿。



ガールズ応援サイトTOPへ戻る 
横浜市男女共同参画推進協会
(公財)横浜市男女共同参画推進協会
このサイトについて
横浜市の男女共同参画センター3館は(公財)横浜市男女共同参画推進協会が
指定管理者として管理・運営しています。
Get Adobe Reader
当サイトにはADOBE READERが必要なコンテンツがあります。お持ちでない場合はダウンロードしてください。 [edit]