女性の仕事・起業・心とからだの健康支援・DV相談・セクハラなど性差別の申出・パソコン講座、子育て支援等の事業、施設貸出を行っている横浜市の男女共同参画センターです。

【開催報告】よこはま女性のリーダーシップ・プログラム 第3回目



防災


くらし・自己表現

スタッフ日記

最初 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ 最後

「私のしごと・手しごとマルシェ」開催しました。

作成日 2018年03月14日(水) 作成 フォーラム スタッフ日記 カテゴリ くらし・自己表現
3月1日(木)に、1階ホールと2階生活工房で、「私のしごと・手しごとマルシェ」を開催しました。

出店者は、魅力的な作品を手掛けるクリエイターや、フォーラムの生活工房の利用者、女性起業家たまご塾の修了生など、バラエティに富んでいます。

1階ホールでは、27ブースが出店。


















手づくりの帽子、アクセサリー、ステンドグラス、粘土人形、多肉植物や苔のインテリアグリーン、
米粉のシフォンケーキなどさまざまな手づくり作品が集合しました。

ホール前エントランスでは、3月8日の「国際女性デー」にちなんで、毛糸でミモザの花の房を作って、
リースタペストリーを完成させるワークショップを開催しました。


事前に、「ニットカフェ」参加者にも、ミモザの花の作成にご協力いただきました。ありがとうございました。

当日にリースが完成するか一抹の不安もありましたが、開催時間中は参加者が絶えず、
マルシェ終了時には、ふさふさとしたやさしいリースが完成しましたCool
ミモザの黄色に、参加者もパワーを貰っているようでした。




















1階ライブラリ奥の活動交流コーナーでは、「手しごとで起業したい!ハンドメイドを趣味から仕事にする方法」のミニセミナーを開催。


「ミモザのリースタペストリー」のワークショップの講師である鈴木ルミ子さんは、「アトリエ ハートインハンド」を主宰されており、
毎月第3木曜日に2階生活工房で開催している「ニットカフェ」の講師も担当していただいています。
当日は、手しごとに関心のある方へ、ニットカフェの1年間の様子を写真で紹介しました。
ニットカフェ紹介

ミモザの花を作ってみたいという方、ニットカフェでアドバイザーの鈴木ルミ子さんがてほどきします。
「ニットカフェ」は、編み物教室ではありませんが、参加者の編みたい作品のてほどきや、アドバイザーの主宰してい「東北支援のための、モチーフ編み」にも参加できます。
ぜひ、のぞいてみてください。
【生活工房ニットカフェ】
会場:2階生活工房 
日時:第3木曜日(8月を除く)10:00~15:00
参加費:700円(コーヒー、紅茶などのドリンク付き)
予約不要、当日出入り自由

2階生活工房では、13のブースが出店。
手織り、糸紡ぎ、手づくりMy箸の体験など盛りだくさんの内容でした。
























キッチンでは「医食同源!からだが喜ぶ 薬膳カレーランチセット」限定30食の販売、焼き菓子の販売などがあり、大いににぎわいました。


手しごとを仕事にしたいという方、手しごとを通して人との交流を楽しみたいという方、これから手しごとを始
めたいという方など、目的はちがっても、それぞれの手しごと作品を通して、交流したり刺激をもらったり、
楽しい一日でした。

初めての人も気軽に楽しめる「おしゃべりハンドメイドの会」本日も満員♪

作成日 2018年02月22日(木) 作成 フォーラム南太田 スタッフ日記 カテゴリ くらし・自己表現,心とからだの健康,日記

「おしゃべりハンドメイドの会」を開催しました。

 

毎月参加された方がおしゃべりしながら

楽しく作品を作るこの集まり。

 

 

おかげさまで今回もたくさんの方に参加していただき

にぎやかで楽しい会になりました。
今回作ったものはこちら↓
 

折り紙で作れる【かんたん小物入れ】

 

 

8枚でフタつきの小箱ができます。



常連さんと初めての方が、いつもちょうどよい具合に参加されています。

アットホームな雰囲気で行われるこちらの集まりですが

今回初めて参加された方にお話しを聞いてみると
参加のきっかけは様々でした。

 



娘さんがチラシを持ってきてくれて知った方、

広報よこはまで見た方、
お友だちに誘われて一緒に。。。という方などなど。

その中に
「私は電車で知ったのよ」という方がいらして、
スタッフは「電車で???(@_@)・・・」

いきさつを伺うと、
「電車に乗ったときに隣の方が持っていた布のカーネーションを見て、
素敵ね、と声をかけたら、

『フォーラム南太田の “おしゃべりハンドメイドの会” で今作ってきた帰りなんですよ』
とこの会のことを教えてくれたのよ」と。

そんな形で知ってくださることもあるんですね\(^o^)/ウレシイ

 

そして、本日その方が座った席のお隣が

そのカーネーションの発案者である世話人菊地さんだったので

ご本人とお話できてとても感激されていました!


(今回の参加者さんが作った作品)

「おしゃべりハンドメイドの会」

 

ものを作るだけじゃなく

ちょっとした出会いとおしゃべりで

心がほっこりする空間

 

皆さんもぜひ一度遊びに来てみてください。

 

 

【次回3月のごあんない】

チラシで作る鍋敷き 3/15(木)、13時~15時、予約不要

 

参加費 300

持ち物 ふだん持ち物はないのですが、3月の作品はチラシを大量に使うため、
ご自宅にある方は下記お持ちいただけると幸いです。

<チラシ>
百貨店や住宅案内のチラシ等かための紙でできているもの。ひとつに使う量はA4サイズなら
20枚程度になりそうです。
少量でもお持ちいただけると大変ありがたいです。







女性FPによるHappyライフ講座 1回目は、今一番気になる!!『150万の壁』

作成日 2017年11月21日(火) 作成 フォーラムあざみ野 スタッフ日記 カテゴリ くらし・自己表現,子育て,日記,市民・NPOとの協働
毎月の住宅ローンに、子供の成長と共に家計を圧迫してくる教育費・・・。
『もうやっていけない!!』~ 将来そんな風にならない為にも、子どもが小さい
うちから、パートでも始めようと考えている方が増えているようです。
11月14日からスタートした〔女性FPによるママのためのHappyライフ講座〕
子育て中のママを対象に、損をしない働き方や、日々の家計について学びながら、
最後に【ワタシの未来予想図】を作ることで、少しでもお金の不安をなくし、
将来にむけて色々準備できることで、生き方を見つめなおすきっかけになる企画。
男女共同参画センター横浜3館では、男女共同参画の課題解決をテーマにした企画を
市民グループから公募選考する公募型男女共同参画事業を毎年実施しているのですが、
Happyライフ講座もその一つ
女性のファイナンシャンルグル―フのMsプランニングさんに
による当事者目線の人生設計講座です。

アートフォーラムフェスティバルでパチリMsプランニングのみなさま。
msプランニング.jpg

1回目のテーマは【150万円の壁】
家計のために“少し働きたいな”。そんな方にぜひ知ってほしい
来年1月から適用される新配偶者控除の仕組みがテーマです。
会場は、子育て世代のママで満員状態でした。
IMG_6191.jpg

~150万の壁~
主婦が働こうとする場合、どうしても考えてしまう壁。
その壁をうっかり越えしてしまうと、働き損になる?…
壁はひとつではなく、何段階もあるので、どこの壁で止めるか、超えるかを
段階ごとに、考えていくことが重要になります。
まず働く妻本人に関わるものとして税金があります。それは「103万の壁」
次に健康保険や年金などを自分で支払う社会保険の壁が、130万の壁」です。
今回のテーマである「150万の壁」は、夫の給与にかかる所得税が控除される
妻の収入の上限の事です。
ただし夫の勤務先によって、家族手当が出る場合は上限がかわってくるので、
無理やり!でも夫の給与明細を確認すべき。結構この金額は大きいんです。
資料には、夫の収入額によって妻がどれだけ働けば家計がプラスになるか、
いくつかシュミレーションがあり、グラフを目でみると家計の損益分岐点を
知ることができます。
 IMG_6185.jpg  IMG_0570.jpg
 主婦目線のFPのお話に、教わりつつ共感。  配偶者の収入によって、分岐点がかわります。

働く主婦がいくつかの壁をどう捉えるかは、配偶者の収入によりケースバイケースなんですね。
ポイントは、もし扶養範囲内で働くなら、社会保険の扶養から外れるかどうか。
但し厚生年金や雇用保険などは自分にかえってくる。将来、福利厚生の恩恵にあずかることもあるでしょう。
世帯収入をあげるためにはできるだけ働くことが理想的とのことですが、
やはり家庭の事情もあり、また働き方は将来の生き方や暮らし方にもかかわる事でもあります。
自分にとってどんな働き方がベストなのかは、まずは夫婦でよく話し合うことが大切なのだと感じました。



次回は11月28日(火)【家計簿をつけてみようです。
今回は実際に自分で家計簿をつける実践的な内容になっています。
家計簿をつけることで、家計のムダが見えてくる?貯蓄のノウハウも聴け見逃せません
 IMG_6193.JPG
 休憩時には飴でほっと一息

気になる方はぜひお問合せください。若干空席あり女性FPによるHappyライフ講座
最初 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ 最後
横浜市男女共同参画推進協会
(公財)横浜市男女共同参画推進協会
このサイトについて
横浜市の男女共同参画センター3館は(公財)横浜市男女共同参画推進協会が
指定管理者として管理・運営しています。
Get Adobe Reader
当サイトにはADOBE READERが必要なコンテンツがあります。お持ちでない場合はダウンロードしてください。 [edit]