女性の仕事・起業・心とからだの健康支援・DV相談・セクハラなど性差別の申出・パソコン講座、子育て支援等の事業、施設貸出を行っている横浜市の男女共同参画センターです。

【開催報告】よこはま女性のリーダーシップ・プログラム 第3回目



防災


心とからだの健康

スタッフ日記

最初 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ 最後

がんを経験した女性のための「和食薬膳料理の会」を開催しました。

作成日 2018年10月15日(月) 作成 フォーラム スタッフ日記 カテゴリ 心とからだの健康
9月19日(水)、がんを経験した女性のための「和食薬膳料理の会」<秋>を
フォーラム2階の生活工房にて実施しました。

この講座は、がんを経験した女性のための回復支援プロジェクトとして、
公益財団法人テルモ生命科学芸術財団の助成を受けて実施しているものです。
この講座の他に、3館で毎月1回「女性のための がん手術後のリハビリ体操」やがんを経験した女性のための回復支援プロジェクトとしてのセミナーやワークショップを実施しています。

講師は、ちゅうがんじみゆきさん健康ごはん塾主宰・管理栄養士・中医薬膳栄養士)です。
治療中や治療後に食欲が落ちてしまう・・・ そんなときに、少量でも滋養が高く、
ノドごしが良くて、見た目に食欲がわき、ココロとカラダが元気になる「和食薬膳料理」を教えていただきます。

















ライブラリからは、関連の図書を選りすぐって出張ライブラリを実施しました。
参加された方は、メモをされたり貸出希望の本を見つけていただいたりして、好評でした。



















暑い夏が終わると、空気が乾燥してきて、肺やのどなどの呼吸器系が、ダメージを受けると
経絡でつながっている皮膚、大腸なども水分をうばわれ、さまざまな症状がでてくるといいます。
今回は、夏の疲れを取り、免疫力をあげる薬膳料理を教えていただきました。

メニュー
★お肌を潤す特製フレッシュジュース
★免疫力UPカレー
★きのこの旨味スープ
★かぼちゃのナッツサラダ
抗酸化ピクルス
★豆乳ヨーグルトプリン 梨のソース
薬膳茶

「和食薬膳料理の会」<秋>のレシピ

30代~70代までの参加者が3つのグループに分かれて、★印の5種類のメニューを作りました。










中でも、免疫力UPカレーは、普段カレーにはいれない、なつめ、クコ、プルーンをいれるのが、特徴です。










昆布をいれて煮込んだ具材をミキサーにかけ、ペースト状にします。










鍋に、オリーブオイルとトマトピューレ、カレー粉を入れて炒めたところに、スープとペーストをいれて煮込みます。仕上げに、塩、ウスターソース、醤油、スパイスを入れます。(詳細は、レシピ参照)










ごはんは雑穀米。「免疫力UP」という名前のように、身体への吸収がはやく、優しいのどごしでした。



















参加者からは、
「簡単にでき、おいしく、身体にもいいメニューで大満足です。他のがん患者さんとお話できたので楽しく充実した時間を過ごすことができました。」
「盛りだくさんのメニュー!!どれも手軽な材料だけど、ひと手間かけておもてなしにぴったり。季節のものもたくさん取り入れ、カラダが元気になりますね。」
「がんを経験した仲間ということで、みんな思いやる気持ちがあり、やさしい雰囲気のなかでできたことが楽しかったです。ありがとうございました。」
などのうれしい感想をいただきました。

次回の「和食薬膳料理の会」は、12月12日(水) 申込は11月15日からです。
電話、来館、HPにて先着順で受け付けます。
会場:フォーラム2階 生活工房
時間:10:00~13:30
定員:12名
参加費:無料

これからの【がんを経験した女性のための回復支援プロジェクトのご案内】
○がんの治療をしながら自分らしい生活を送るために(戸塚)12月16日(日)
○「話そう!わたしたちのがんのコト」(アートフォーラムあざみ野)10月27日(土)
○がんを経験した女性のためのヨガ&おしゃべりサロン
フォーラム南太田 11月7日(水)
アートフォーラムあざみ野 12月9日
○キャンサーヨガ&ピラティス(アートフォーラムあざみ野)2019年3月10日(日)
申込開始2019年1月19日~

よこはま女シゴトサイト働く女性の時短レシピ
簡単!おいしい!『カラダをいたわる薬膳ごはん』で、ちゅうがんじさんの
薬膳レシピ連載中!

がんを体験した女性のための 和食薬膳料理の会<梅雨>を開催しました!

作成日 2018年06月21日(木) 作成 フォーラム スタッフ日記 カテゴリ 心とからだの健康
6月13日(水)、がんを経験した女性のための「和食薬膳料理の会」を、
フォーラム2階生活工房で開催しました。

この講座は、がんを経験した女性のための回復支援プロジェクトとして、
公益財団法人テルモ生命科学芸術財団の助成を受けて実施しているものです。
この講座の他に、3館で毎月1回「女性のための がん手術後のリハビリ体操」
センター横浜南では、7月20日(金)に「がんを経験した女性のための がん帽子づくり&おしゃべりサロン」を実施します。

講師は、ちゅうがんじみゆきさん(健康ごはん塾主宰・管理栄養士・中医薬膳栄養士)



     治療中や治療後に食欲が落ちてしまう・・・
     そんなときに、少量でも滋養が高く、ノドごしが良くて、
     見た目に食欲がわき、ココロとカラダが元気になる
  「和食薬膳料理」を教えていただきます。








6月は、降雨量が増えて湿度が高くなる梅雨の季節。
そんな季節は、カラダのなかにも、ジメジメした「湿邪」が侵入してきているのだそうです。
カラダの中がジメジメしてくると、胃腸の調子が崩れ、食欲が落ちたりします。

今回は、梅雨の時期の「湿邪」を体外に出し、倦怠感を解消するメニューを
教えていただきました。

メニュー                    
・元気を作る特製フレッシュジュース     
・梅じゃこひじきのしっとりふりかけごはん
・とうもろこしのすり流し汁
・枝豆しゅうまい
・ピーマンとパプリカの旨煮
・胡瓜の中華風漬物
・ヨーグルトデザート・季節のフルーツ添え
・薬膳茶

「和食薬膳料理の会」<梅雨>のレシピ






















参加者からは、
「食生活から予防や改善など取り入れられることがたくさんあり、とても役にたちました。時間もたっぷり 
あり おしゃべり、同じ経験をした方と情報交換しながらできるのがとても良かったです。」
「同じ病気を経験した方たちとおしゃべり出来てとても嬉しかったです。ひじきのふりかけ、小松菜の
ジュース、どれもとてもおいしかったです。」
「旬の野菜を使った料理を教わったので、さっそく家で作ってみようと思いました。とうもろこしのひげに
栄養があることを知り使ってみようと思いました。」

などのコメントをいただきました。季節の食材の働きを考えながら頂く料理は、
ココロとカラダを満たし元気をもらえる時間だったようです。

次回は、9月19日(水)申込は8月15日からです。
電話、来館、HPにて先着順で受け付けます。
会場:フォーラム2階 生活工房
時間:10:00~13:30
定員:12名
参加費:無料
お申込みお待ちしています。

よこはま女シゴトサイト 働く女性の時短レシピ
簡単!おいしい!『カラダをいたわる薬膳ごはん』で ちゅうがんじさんの薬膳
レシピ連載中!

初めての人も気軽に楽しめる「おしゃべりハンドメイドの会」本日も満員♪

作成日 2018年02月22日(木) 作成 フォーラム南太田 スタッフ日記 カテゴリ くらし・自己表現,心とからだの健康,日記

「おしゃべりハンドメイドの会」を開催しました。

 

毎月参加された方がおしゃべりしながら

楽しく作品を作るこの集まり。

 

 

おかげさまで今回もたくさんの方に参加していただき

にぎやかで楽しい会になりました。
今回作ったものはこちら↓
 

折り紙で作れる【かんたん小物入れ】

 

 

8枚でフタつきの小箱ができます。



常連さんと初めての方が、いつもちょうどよい具合に参加されています。

アットホームな雰囲気で行われるこちらの集まりですが

今回初めて参加された方にお話しを聞いてみると
参加のきっかけは様々でした。

 



娘さんがチラシを持ってきてくれて知った方、

広報よこはまで見た方、
お友だちに誘われて一緒に。。。という方などなど。

その中に
「私は電車で知ったのよ」という方がいらして、
スタッフは「電車で???(@_@)・・・」

いきさつを伺うと、
「電車に乗ったときに隣の方が持っていた布のカーネーションを見て、
素敵ね、と声をかけたら、

『フォーラム南太田の “おしゃべりハンドメイドの会” で今作ってきた帰りなんですよ』
とこの会のことを教えてくれたのよ」と。

そんな形で知ってくださることもあるんですね\(^o^)/ウレシイ

 

そして、本日その方が座った席のお隣が

そのカーネーションの発案者である世話人菊地さんだったので

ご本人とお話できてとても感激されていました!


(今回の参加者さんが作った作品)

「おしゃべりハンドメイドの会」

 

ものを作るだけじゃなく

ちょっとした出会いとおしゃべりで

心がほっこりする空間

 

皆さんもぜひ一度遊びに来てみてください。

 

 

【次回3月のごあんない】

チラシで作る鍋敷き 3/15(木)、13時~15時、予約不要

 

参加費 300

持ち物 ふだん持ち物はないのですが、3月の作品はチラシを大量に使うため、
ご自宅にある方は下記お持ちいただけると幸いです。

<チラシ>
百貨店や住宅案内のチラシ等かための紙でできているもの。ひとつに使う量はA4サイズなら
20枚程度になりそうです。
少量でもお持ちいただけると大変ありがたいです。







最初 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ 最後
横浜市男女共同参画推進協会
(公財)横浜市男女共同参画推進協会
このサイトについて
横浜市の男女共同参画センター3館は(公財)横浜市男女共同参画推進協会が
指定管理者として管理・運営しています。
Get Adobe Reader
当サイトにはADOBE READERが必要なコンテンツがあります。お持ちでない場合はダウンロードしてください。 [edit]