女性の仕事・起業・心とからだの健康支援・DV相談・セクハラなど性差別の申出・パソコン講座、子育て支援等の事業、施設貸出を行っている横浜市の男女共同参画センターです。

「私のしごと・手しごとマルシェ」開催しました。



防災


子育て

講師&スタッフのおすすめ本

両立どころの騒ぎじゃない。
両立どころの騒ぎじゃない。
須藤暁子 著 / KADOKAWA / 2017年 / B341リ

著者はふたりの男の子を育てるドクター。家族のこと、仕事のこと、自分のこと、悩みながらも子どもたちと奮闘する毎日の様子が、写真とともに綴られています。「今辛いお母さんを、ちょっとだけ楽にする言葉がどっかに埋まっていることを願って」と著者が言うように、子育てに迷いがでたり、不安な時に、手に取ってほしい1冊です。...[詳細ページへ]

[ フォーラム所蔵 ]
卒母のススメ
卒母のススメ
西原理恵子+卒母ーズ 著 / 毎日新聞出版 / 2017年 / B341ソ

16年もの長きにわたり毎日新聞で連載していた漫画「毎日かあさん」の終了時、著者が宣言した「卒母宣言」。それを受け毎日新聞で“卒母”についての感想、体験談を募集し、紙面に掲載されたものをまとめた1冊です。“卒母”に対して、賛成や反対、そうなりたいという願望など、さまざまな母の気持ちが綴られています。 ...[詳細ページへ]

[ フォーラム所蔵 ]
かわいいおとうさん
かわいいおとうさん
山崎ナオコーラ ぶん ささめやゆき え / こぐま社 / 2017年 / Pカ

子どもに「かわいいおとうさん」なんて言われたら、お父さんはどんな気持ちになるのでしょう。日々の辛いことなど、どこかに飛んで行ってしまうのでは。大好きなお父さんへの気持ちにあふれた絵本です。こんな絵本を子どもに読んでもらえたら、お父さんはうれしくて泣いてしまうかもしれません。 ...[詳細ページへ]

[ フォーラム所蔵 ]
ママの心がふわりと軽くなる子育てサプリ 
ママの心がふわりと軽くなる子育てサプリ 
佐々木正美 著 松本ぷりっつ マンガ・イラスト / 主婦の友社 / 2012年 / B341マ

子育てに悩んだ時、誰かに「大丈夫だよ」と言ってもらいたくなりませんか。児童精神科医である著者のアドバイスは、優しく、温かく、悩んだ心を解きほぐします。松本ぷりっつさんの漫画もくすっと笑えて元気をもらえます。タイトル通り、子育ての悩み・疲れにじわりと効きます。  ...[詳細ページへ]

[ フォーラム所蔵 ]
わたしがノーベルしょうをとったわけ
わたしがノーベルしょうをとったわけ
ナカオマサトシ さく ドーリー え 滝川洋二 監修 / フレーベル館 / 2017年 / Pワ

毎年10月に発表されるノーベル賞ですが、受賞する人は世界でもごくわずかです。本書は主人公である“わたし”が変わったたまごを見つけるところから始まります。“わたし”はたまごを観察し、あるいきものが誕生します。あるいきものの観察日記をつけ、研究を続けていくと・・・。興味を持つこと、続けることの大切さなど、親と子...[詳細ページへ]

[ フォーラム所蔵 ]
こどもキッチン、はじまります。
こどもキッチン、はじまります。
2歳からのとっておき台所しごと
石井由紀子 著 / 太郎次郎社エディタス / 2017年 / B341コ

台所仕事には、たたく、つぶす、まぜる、きる、など手や体のあらゆる動きが含まれています。見たり、聞いたり、味わったり、匂いをかいだり、触ったり、五感もフルに使います。料理は体験の宝庫!幼児の動作と経験を育てるかんたんな料理のレシピと見守りのコツを本にしました。...[詳細ページへ]

[ アートフォーラムあざみ野所蔵 ]
「なんとかする」子どもの貧困
「なんとかする」子どもの貧困 
湯浅誠 著 / KADOKAWA / 2017年 / A382ナ

お金がない。つながりがない。自信がない。これが貧困であると著者は言います。子どもの貧困は社会の問題、私たちの問題です。「できることを、できる人が、できることから」の精神で、子どもの貧困を減らしていく取組を紹介します。貧困問題の第一人者が取材した「解決」の最前線です。...[詳細ページへ]

[ フォーラム南太田所蔵 ]
日本一忙しいワーキングマザーが編み出した子どもマネジメント
日本一忙しいワーキングマザーが編み出した子どもマネジメント
岡本安代 著 / 光文社 / 2017年 / B341ニ

「子育て」はリハーサルもなく、常に本番。そんな中、母ちゃんに必要なのは“マネジメント力”! 三男二女を持つ超多忙なママアナウンサーは「いかに効率的に」「いかに前向きに」家族というチームを運営しているのか?大家族ワーキングマザーの子育てテクニックを紹介します。 ...[詳細ページへ]

[ アートフォーラムあざみ野所蔵 ]
お父さんの日記
お父さんの日記
かあいがもん 著 / 宝島社 / 2017年 / B341オ

テレビなどで活躍する俳優の河相我聞さんのブログをまとめたもの。ふたりの息子と暮らす著者の毎日が綴られています。「好きなようにするんだ、責任は一緒に取る」という父親でありたい、という著者の言葉からも分かるように、息子たちへの愛情があふれていて、心が和みます。  ...[詳細ページへ]

[ フォーラム所蔵 ]
はじめてのママカメラ
はじめてのママカメラ
365日の撮り方辞典
今井しのぶ 著 / マイルスタッフ / 2017年 / D2112ハ

ほんのちょっとの違いで写真は劇的に変わります!これからデジカメデビューする人のための撮影ハンドブックです。赤ちゃんの撮影から、子どものイベント、料理、夜景の撮り方まで、専門用語を使わず、やさしく解説。画像編集&写真整理術も満載です。  ...[詳細ページへ]

[ アートフォーラムあざみ野所蔵 ]
シングルマザーをひとりぼっちにしないために
シングルマザーをひとりぼっちにしないために
ママたちが本当にやってほしいこと
シンママ大阪応援団 編 芦田麗子 監修 / 日本機関紙出版センター / 2017年 / B32シ

2014年11月に開催された「シングルマザーと子どものサポーター養成講座」でつながった人たちによって起ち上げられた“シンママ大阪応援団サイト”。「ママさんたちをひとりぼっちにさせない!」という強い思いを胸に活動してきたことが紹介されています。シングルマザー当事者だけでなく、支援者、そして多くの人たちに読んで...[詳細ページへ]

[ フォーラム所蔵 ]
ワンオペ育児
ワンオペ育児
わかってほしい休めない日常
藤田結子 著 / 毎日新聞出版 / 2017年 / B341ワ

育児や家事を一人で担う「ワンオペ育児」をこなし、外でも仕事を持つ女性たち。気鋭の社会学者が、朝から晩まで働きづめの母親たちの実情に迫ります。幼い子どもを育てる男女の現状を取材した、毎日新聞掲載「育児サバイバル」の書籍版です。        ...[詳細ページへ]

[ アートフォーラムあざみ野所蔵 ]
おやこデート
おやこデート
こどもと楽しむおでかけガイド
杉浦さやか 著 / 白泉社 / 2017年 / B341オ

こどもを連れて、今度はどこに行こうかなと悩んでいるお父さん、お母さんへ贈る1冊です。美術館やカフェ、フリーマーケット、近所の旅館など、80件以上が紹介されています。テーマパークも楽しいけれど、意外とこどもは特別な場所じゃなくても、親と一緒ならばどこでも“おやこデート”を楽しんでいるのかもしれません。    ...[詳細ページへ]

[ フォーラム・アートフォーラムあざみ野所蔵 ]
たぶん、なんとかなるでしょう。
たぶん、なんとかなるでしょう。
堀川真 著 / 福音館書店 / 2017年 / B341タ

元気すぎるほどの兄弟が主人公の育児エッセイマンガ。兄弟の破壊力はすさまじく、スーパーのカートで暴走する様子を見た著者は、「20歳になったら、さすがにやってないだろう。」と“気の長い思いこみ”をするなど、日々の苦労が滲み出ています。子育て中の方はもちろん、子育てを終了した方も楽しめる1冊です。 ...[詳細ページへ]

[ フォーラム所蔵 ]
ヨチヨチ父-とまどう日々-
ヨチヨチ父 
とまどう日々
ヨシタケシンスケ 著   / 赤ちゃんとママ社 / 2017年 / B3411ヨ

絵本作家の著者が「パパ目線の初めての育児」をテーマに描いたイラストエッセイです。生まれたてパパのめまぐるしくも楽しい日々の雑感を綴ります。ママとのかかわり方の極意も伝授。育児真っ最中のパパ・ママからの共感必至の本です。              ...[詳細ページへ]

[ アートフォーラムあざみ野所蔵所蔵 ]
母ではなくて、親になる
母ではなくて、親になる
山崎ナオコーラ 著 / 河出書房新社 / 2017年 / B341ハ

子どもが1歳になるまでの親と子の毎日が、著者ならではの淡々とした冷静な筆致で描かれています。子どもが生まれると、「母親としてすること、父親としてすること」を考えがちですが、著者はそうではなく、親になろうと考え、日々を過ごしています。 気負わず子どもと向き合う姿に、こんな親子関係もあるんだと気づかせてくれる1...[詳細ページへ]

[ フォーラム所蔵 ]
『ワーママ』5年目に読む本
『ワーママ』5年目に読む本 
パワーママプロジェクト 編 / 光文社 / 2017年 / B22ワ

「こんなに大変な思いをして仕事を続ける意味があるの?」「管理職なんて無理!?」「保育園より大変そう。学童ってどんなところ?」「これからの学費はどのくらいかかる?」-子どもが小学校に入る前のワーママ生活5年目は、いろいろな悩みが噴出してくる時期。ママたちのリアルな悩みの解決法を専門家や先輩ママたちに聞きに行き...[詳細ページへ]

[ フォーラム・アートフォーラムあざみ野所蔵 ]
新米おとうちゃんと小さな怪獣
新米おとうちゃんと小さな怪獣
あおむろひろゆき 著 / ベストセラーズ / 2017年 / B3411シ

はじめての子どもを迎えた家族の日常が、お父さんの目線で綴られています。ある日突然、自分だけが子どもに完全拒否されて不安になり、思わずインターネットの掲示板に質問してしまうなど、新米おとうちゃんが悩み、奮闘する様子に共感する方も多いのではないでしょうか。新米パパもママも悩んでいるのは自分だけではないんだ!と思...[詳細ページへ]

[ フォーラム所蔵 ]
なまけてなんかない! ディスレクシアの男の子のはなし
なまけてなんかない! 
ディスレクシアの男の子のはなし
品川裕香 作 北原明日香 絵 / 岩崎書店 / 2017年 / A383ナ

主人公は活発な男の子りんぞう君、小学校に入学してひらがなを習います。一生懸命に字を覚えようとしているのに、覚えられません。なまけているわけではないのに…。 認知度がまだ低いため、なかなか周囲に理解されないディスレクシアの様子と、その対処法がわかる絵本です。                          ...[詳細ページへ]

[ フォーラム・アートフォーラムあざみ野所蔵 ]
どうなってるんだろう?子どもの法律 一人で悩まないで!
どうなってるんだろう?子どもの法律 
山下敏雅、渡辺雅之 編著 / 高文研 / 2017年 / A112ド

子どもの置かれている状況は以前に比べ、複雑で厳しいものとなっています。貧困や虐待、SNSでのトラブルなど、誰にも言えず悩む子どもが、もしかしたらあなたの近くにもいるかもしれません。「大人になっても子どもの味方でいたい」と思って弁護士を目指した著者が、学校や家、職場でのこまりごとや、性や犯罪のことについての法...[詳細ページへ]

[ フォーラム所蔵 ]
発達障害あんしん子育てガイド 
発達障害あんしん子育てガイド
幼児から思春期まで
小学館 / 2017年 / A383ハ

発達障害の子どもの特性を理解し、寄り添っていくことで、道は開けます。各分野の専門家が年齢、発達段階に応じてアドバイス。子育てに生かせる知恵が詰まった1冊です。同じ悩みを持つ親たちの声も収録されています。                              ...[詳細ページへ]

[ フォーラム南太田所蔵 ]
日本の子連れ再婚家庭
日本の子連れ再婚家庭 
再婚して幸せですか?
新川てるえ 著 / 太郎次郎社エディタス / 2017年 / B17ニ

2015年に実施した当事者アンケートと追跡インタビューをもとに、再婚家庭の成り立ちや、抱える問題について具体的な声を多く取り上げています。周囲の理解がなかなか得られない再婚家庭の実情がよく分かる一冊です。巻末には支援窓口も掲載されています。  ...[詳細ページへ]

[ フォーラム・アートフォーラムあざみ野所蔵 ]
暮らし上手、育て上手のひぐま家ごはん日記
暮らし上手、育て上手のひぐま家ごはん日記
ひぐまあさこ 著 / KADOKAWA / 2017年 / D14ク

毎日の食事は生きていくうえで欠かせないもの。ついつい同じものばかりになってしまう食卓に悩む人も多いのでは。「隣の家のごはんをのぞき見するように、気軽に楽しんで見ていってくださいね。」と著者が言うように、ひぐま家の日々のごはんやおやつなど、役立つヒントが満載です。  ...[詳細ページへ]

[ フォーラム所蔵 ]
子どもの発達障害と支援のしかたがわかる本
子どもの発達障害と支援のしかたがわかる本
西永 堅 著 / 日本実業出版社 / 2017年 / A383コ

発達障害には自閉症(自閉スペクトラム症)、ADHD(注意欠如多動症)、LD(学習障害)、知的障害などの種類があります。子どもの発達障害の特徴を例を交えながら取り上げているので、予備知識のない方にも分かりやすい内容になっています。 ...[詳細ページへ]

[ フォーラム所蔵 ]
家のしごと
家のしごと
山本ふみこ 著 / ミシマ社 / 2016年 / ヤ

家のしごとには渾身のちからをこめるだけの値打ちがある。3人の娘を育て、食事をつくり、掃除に精を出し、夫婦喧嘩をし・・・・・・。でもときには、サボったり、大げんかしたり、やらかしてもいる。50代後半となり、家のしごとほど大事なもの、おもしろいことはないと著者は言います。ほっこり語りかけてくる一冊。毎日新聞の人...[詳細ページへ]

[ フォーラム所蔵 ]
101人が選ぶ「とっておきの言葉」
101人が選ぶ「とっておきの言葉」
14歳の世渡り術
河出書房新社 編 / 河出書房 / 2017年 / B11ヒ

俳優、スポーツ選手、小説家、芸人、音楽家、詩人、学者、起業家、アーティスト…、さまざまな職業の101人が語る“私の”大切な言葉と、選んだ理由も紹介しています。「意志あるところに道がひらける―鈴木明子(フィギュアスケート選手)」など、言葉には、時として生き方を変えるほどのチカラ があります。   ...[詳細ページへ]

[ フォーラム所蔵 ]
2時間で3日分の献立づくり 
2時間で3日分の献立づくり
7人家族、ゆーママの台所しごと
ゆーママ著 / KADOKAWA / 2017年 / D143ニ

買ってきた食材を全部並べ、冷蔵庫の中も点検。献立を決めたら、あとは台所で、切ったり焼いたり。下ごしらえにも工夫あり。作りおきは、一度に何品も同時進行。朝昼晩の家族の食事と、夫に毎日お弁当…効率よくおいしい料理計画です。食材も冷凍の作りおきも使いきる、人気ブロガー「ゆーママ」のごはんづくり。「今日のごはん、ど...[詳細ページへ]

[ フォーラム所蔵 ]
下剋上受験
下剋上受験
両親は中卒それでも娘は最難関中学を目指した!
桜井信一 著 / 産経新聞出版 / 2017年 / A3739ゲ

中卒の父と、その娘が進学塾にも行かず2人で桜蔭学園(最難関中学)を目指す―。一念発起して、娘のために「親塾」を始めます。わが子に全てを捧げた父親の想いとは?「親塾」の受験勉強法とは?「実話ですが無茶苦茶すぎて信じてもらえないかもしれません」と著者は言います。でも、この物語はすべて真実なのです。 ...[詳細ページへ]

[ フォーラム所蔵 ]
フライパンでできる米粉のパンとおやつ 
フライパンでできる米粉のパンとおやつ
小麦粉なしでも本当においしい               
多森サクミ 著 / 立東舎 / 2017年 / D1432フ

グルテンフリーのパンとおやつ。しかも卵も乳製品も不使用。それがすべて、フライパンでできてしまう。米粉を使ったイングリッシュマフィンから、カレーパン、クリームパン、コーンパン、蒸しパン、パンケーキ、トルティーヤ、クレープ、ガレット、ケーキ、ドーナツ、ビスケットなど、アレルギーの子どもでも安心して食べられるメニ...[詳細ページへ]

[ フォーラム所蔵 ]
哲学する子どもたち 
哲学する子どもたち                       
バカロレアの国フランスの教育事情
中島さおり 著 / 河出書房新社 / 2016年 / A37テ

「考える方法」を習ったことがありますか?フランスの高卒資格試験「バカロレア」の徹底的な論述試験が、フランスの中等教育と密接につながっていると著者は言います。フランスの中等教育のレポートともいうべき一冊。日本でも求められる「考える子ども」をどう育てるか、考える力を養うヒントが満載です。 ...[詳細ページへ]

[ フォーラム所蔵 ]


お問合せは… 男女共同参画センター横浜 管理情報課    電話:045(862)5056

横浜市男女共同参画推進協会
(公財)横浜市男女共同参画推進協会
このサイトについて
横浜市の男女共同参画センター3館は(公財)横浜市男女共同参画推進協会が
指定管理者として管理・運営しています。
Get Adobe Reader
当サイトにはADOBE READERが必要なコンテンツがあります。お持ちでない場合はダウンロードしてください。 [edit]