女性の就労・起業・心とからだの健康支援・DV相談・セクハラなど性差別の申出・パソコン講座、子育て支援等の事業、施設貸出を行っている横浜市の男女共同参画センターです

サプライズで樹木希林さん登場!~フォーラム南太田まつり2017~



防災


女性の視点で考える防災のまちづくり

もしも大地震が来たら・・・被災生活が長期化したら・・・“いつも”の日常が壊れてしまう不安は、

誰もが抱いています。近年の震災の被災地では、避難所での女性や子どもの心身のケア、個々の
ニーズに配慮した支援物資の大切さが注目されました。

今日から始められる備えって? 安心づくりってどんなこと?
大震災を経験した女性たちの声に学ぶ「わたしの防災力UP出前講座」で、身近な防災を見直しませんか?

横浜市男女共同参画センターでは、自治会・町内会、子育て支援施設、老人クラブ、PTA、企業などへ
職員を派遣して、「防災力UP出前講座」を実施しています。近年の震災での女性たちの経験に学び、
地域の安全網づくりにお役立てください。

出前講座・講師派遣のお問合せ: (公財)横浜市男女共同参画推進協会 事業企画課 045-862-5141 

横浜市民防災センター体験ツアー&防災講座(2017年度 無料受付枠:7団体) 
2016年4月にリニューアルオープンした横浜市民防災センターにいらしてみませんか?
防災センターの体験ツアーフォーラム職員による防災学習会を、グループ単位で
受け付けています。
地域の防災学習や各種グループのお集まりに、ぜひご利用ください。 
※参加費・講師派遣料等の経費は無料です。
【所要時間】75分程度(体験ツアー30分、講座40分程度)
【人 数】少人数~30名までのグループでお申し込みください。 
【申込み】(公財)横浜市男女共同参画推進協会 事業企画課 電話045-862-5141

 

 

女性の実感から生まれた「ヨコハマ わたしの防災力ノート」

「女性の視点で考える防災のまちづくり」事業から生まれた「ヨコハマ わたしの防災力ノート」2009年1月発行)は、多くの方にご活用いただき、2014年1月、改訂3版を発行しました。

 

 

     ヨコハマ わたしの防災力ノート (約1MB) 

【別紙(挟み込み)】    ヨコハマ わたしの防災力シート(約820KB)
【別紙】   ヨコハマ わたしの防災力ナビ (約1MB)

 【関連資料】 防災力ナビ 付録(子育て家庭向け) (約620KB) 


 PDFをプリントアウトしてご利用ください。

「わたしの防災力ノート」をつかったワークショップの地域出前も行っています。
自治会や町内会の防災研修や、PTA・子育て支援施設での学習会など、地域の安全網づくりにお役立てください。

講師派遣のお問合せ: (公財)横浜市男女共同参画推進協会 事業企画課 045-862-5141 
 
 調査 
■ 災害時における男女共同参画センターの役割調査報告書 (2012年3月)
災害時におけるシニア女性の行動と意識に関する調査報告書(2012年3月、男女共同参画センター横浜南) 
  この調査を踏まえて2012年秋に行った「シニア女性の出番です! 防災塾」実施報告はこちら 

「シニア女性の出番です!防災塾」事業レポート(パンフレット)もできました!img076.jpg
 
 横浜市の災害対策  
横浜市 横浜市ホームページ
トップページから 横浜市の防災情報や、放射線関連情報などがご覧になれます。

■ 横浜市の危機管理(防災情報ほか)
■ 横浜市地域防災拠点
図の各区をクリックすると各区の地域防災拠点(避難場所)一覧がご覧になれます。

■ 横浜市行政地図情報提供システム(i-マッピー)
液状化マップ   洪水ハザードマップ わいわい防災マップ
防災に役立つ詳細な情報(余震速度・液状化危険度など)が確認できます。
■  横浜災害ボランティアネットワーク会議

 
リンク集  
 内閣府男女共同参画局 男女共同参画の視点からの防災・復興の取組指針  
   
おすすめ本   
3館の所蔵図書のなかから、防災に役立つ本をご紹介しています。 バナーをクリックしてご覧ください。  

Surprised問合せ先
(公財)横浜市男女共同参画推進協会 事業企画課 電話045-862-5141
横浜市男女共同参画推進協会
(公財)横浜市男女共同参画推進協会
このサイトについて
横浜市の男女共同参画センター3館は(公財)横浜市男女共同参画推進協会が
指定管理者として管理・運営しています。
Get Adobe Reader
当サイトにはADOBE READERが必要なコンテンツがあります。お持ちでない場合はダウンロードしてください。 [edit]