女性の仕事・起業・心とからだの健康支援・DV相談・セクハラなど性差別の申出・パソコン講座、子育て支援等の事業、施設貸出を行っている横浜市の男女共同参画センターです。

【公募型男女共同参画事業】日本の音楽シーンを変えた女性たち



防災


相談する

横浜市男女共同参画センターの相談室では、男女共同参画の視点をもって、
ひとりひとりが直面するさまざまな問題について、相談員がお聴きし、解決への道すじをご一緒に考えます。
相談は無料、秘密は厳守します。
つらい気持ちをひとりで抱え込まずに、どうぞご相談ください。

※ 相談電話が混雑によりかかりにくい場合があります。少し時間をおいておかけなおしください。
※ 相談は無料ですが、通信料はご負担ください。


各相談の詳細はタイトルをクリックしてください(詳細ページへジャンプします)。

心とからだと生き方の電話相談

電話をするイメージ  
日常生活で直面するさまざまな問題についての相談をお受けする総合相談の窓口です。
家族関係、生き方、性に関する傷つき、配偶者や交際相手からの暴力など、まずはお電話でご相談ください。

045-871-8080

9:00~16:00(毎日) ※第4木曜、年末年始を除く
18:00~20:00(月曜・金曜) ※祝日、年末年始を除く
 デートDVについての相談もお受けしています。
 親との関係が苦しい、人との関わりが苦手など、“ガールズ”の相談もお受けしています。

性別による差別等の相談

地域や学校、職場等でのセクシュアル・ハラスメント(セクハラ)や、マタニティ・ハラスメント(マタハラ)をはじめ、女性、男性、セクシュアル・マイノリティであることを理由に不利益な扱いをされたり、人権が侵害された場合の相談・申出をお受けしています。
まずはお電話でお問い合わせ、ご相談ください。
(横浜市男女共同参画推進条例に基づく相談申出制度の窓口です)

045-862-5063

9:00~16:00 (木曜、日曜、年末年始を除く毎日)

男性のための電話相談

家庭や職場での人間関係、介護としごとの両立、ひとり親家庭での子育ての悩みなどの相談をお受けしています。
相談員が悩みをお聞きし、ご一緒に考えます。

045-443-7311

13:30~16:30 (毎月第4土曜日)
 

サポートグループ・セルフケアグループ

「さらさ」…夫・恋人からの暴力を体験した女性のためのサポートグループ
「そよら」…性的な傷つきを体験した女性のためのセルフケアグループ
※詳細は下記電話までお問い合わせください。

 

 相談事業についての問合せ:電話 045-862-5058


「閲覧履歴」を消すには

<リンク>
相談窓口一覧 横浜市政策局男女共同参画課
内閣府DV相談ナビ
0570-0-55210
(*自動音声によりあなたのお近くの窓口をご案内します)


講座・自助グループ・その他
女性としごと 応援デスク      
法律・心のケア・安全講座一覧 自助グループ スタッフ日記  
参加費・保育料免除について リンク集  保育を利用するには スタッフのおすすめ本



 
横浜市男女共同参画推進協会
(公財)横浜市男女共同参画推進協会
このサイトについて
横浜市の男女共同参画センター3館は(公財)横浜市男女共同参画推進協会が
指定管理者として管理・運営しています。
Get Adobe Reader
当サイトにはADOBE READERが必要なコンテンツがあります。お持ちでない場合はダウンロードしてください。 [edit]