はじめての保育園in横浜

~「保活」から「入園後の生活」まで~

内容

保育園に入るにはどうしたらいいの?保育園以外にどんな選択肢があるの?
仕事と子育ての両立ってたいへんじゃない?
そんな疑問や不安に、区役所の担当者と先輩ママ・パパがわかりやすく、ていねいにお答えします。はじめてお子さんを保育園に預けようと考えているみなさま、ぜひ、ご参加ください。

【内容】
・保育園の基礎知識~入園手続き
・保育園選びのポイント
・仕事復帰への準備
・入園後の生活について
・質疑応答

 ★保育園を考える親の会
保育園に子どもを通わせる保護者のネットワーク
1983年創会 首都圏を中心に、約400人の会員が在籍 編著書に『はじめての保育園』(主婦と生活社) 『働くママとパパの子育て110の知恵』(医学通信社) 『保育園ママ&パパのための 子どもの病気お助けガイド』(学陽書房) 『保護者の「ホンネ」がわかる本』(ひかりのくに保育ポケット新書)『「小1のカベ」に勝つ』(実務教育出版)ほか保育ポケット新書)

開催日 開催時間
2018年09月30日(日) 13:30 ~ 15:50 (受付13:15から)
講師: 普光院亜紀(保育園を考える親の会代表)、先輩ママ・パパ(同会会員)、青葉区こども家庭支援課保育担当職員
対象・定員
保育園にはじめて子どもを預けて働こうとする人 60人
参加費
一世帯500円。  
保育
1歳6ヵ月~未就学の子どもが対象です。有料、4日前までに要予約、定員あり、先着順。※保育料の免除あり(必要条件、手続きあり)
乳児保育
2ヵ月~1歳5ヵ月の子どもが対象です。有料(1回2,000円)、4日前までに要予約、定員あり、先着順。※保育料の免除あり(必要条件、手続きあり)
保育の申込
アートフォーラムあざみ野子どもの部屋: 045-910-5724 (9:00~17:00)
共催等
共催:保育園を考える親の会 協力:青葉区役所福祉保健センター
受付開始
2018年08月11日(土) 9:00
受付形式
先着順
申込方法
Eメール
サイトにて申し込み
その他
メールでお申込の方は、次の事項をご記載ください。 1参加する方全員のお名前(フリガナ)、2会場へのお子様同伴の有無 お子様のお名前(フリガナ)・月齢・年齢、3ご連絡先(メールアドレスおよび電話番号)、4お住まいの地域(市・区)、5取りあげてほしい内容など(任意)※保育の申込は別途、アートフォーラムあざみ野「子どもの部屋」へ直接。
会場
アートフォーラムあざみ野
セミナールーム1・2・3
会場への交通手段
横浜市営地下鉄・東急田園都市線 あざみ野駅下車 徒歩5分

アクセスマップ

アートフォーラムあざみ野
横浜市男女共同参画推進協会
(公財)横浜市男女共同参画推進協会
このサイトについて
横浜市の男女共同参画センター3館は(公財)横浜市男女共同参画推進協会が
指定管理者として管理・運営しています。
Get Adobe Reader
当サイトにはADOBE READERが必要なコンテンツがあります。お持ちでない場合はダウンロードしてください。