乳がんサバイバーのためのヨガ&おしゃべりサロン

~yoga as a cancer gift~

内容

※5/14の回は満員となりました。現在キャンセル待ちを受付中です。
 6/25の回は空席がございます。

乳がんを経験した女性を対象としたヨガのワークショップを開催します。 

術後で可動域制限もあるし、いきなりハードなポーズは無理だな…
でも、体を動かして心身ともに元気になりたい!という方に、ヨガを
体験していただくことができる、がん経験者だけのヨガワークショップです。

がん治療、治療後のリハビリ過程におけるヨガは、運動機能の向上、体力の回復だけでなく、呼吸を整えることで倦怠感などの情緒面の改善などに役立つという研究が多数報告されています。

ヨガを通じ、からだのこわばりを無理ないペースでゆっくりと伸ばし、呼吸法を重点的に行うことで自律神経を整えていきましょう。
クリスタルボウルの生演奏の倍音に身体を預けると、何ともいえない気持ちよさに、細胞までも揺さぶられるような深いリラックスを得ることができます。

講師には、「がんクラス向上委員会」発起人でがんサバイバー(※がん経験者)向けのヨガクラスの導入を推進しているムラヤマ美智子さん。
クリスタルボウル演奏に小林和海さんをお迎えします。

 

それぞれのペースを尊重し、無理なく丁寧に、小さなチャレンジと共に自分と向き合うヨガができるようにサポートします。

ヨガのあとは、乳がん体験から医療を考える市民グループ・乳がん患者会「イデアフォー」のファシリテーションによるおしゃべり会を開催します。(自由参加 14:00~15:30)

公益財団法人テルモ生命科学芸術財団の助成事業として、参加費無料でご参加いただけます。(保険料20円)

参加された方のコメント
「がんサバイバーの方たちとお話しできて、初めてのヨガも心と身体がデトックスされたように適度な疲れも良かったです。」
「普段健康な方とのヨガをしているのですが、今回の気持ちは“共感”を空間で感じながらヨガが出来てとても安心した良い気持ちでした。」
「美しい音の中で体を動かせてリフレッシュできました。手術後、どのくらい動いていいのか…普通のヨガに参加しづらいと思っていたので、参加しやすかった。」
 
開催日 開催時間
05月14日 (日) 13:00 ~ 15:30 13:00~14:00ヨガ、14:00~15:30おしゃべりサロン
06月25日 (日)
講師: ムラヤマ美智子(ヨガ)、小林和海(クリスタルボウル演奏)、イデアフォー(おしゃべりサロン)
☆IMG_1519_rs.jpg
対象・定員
女性のがん治療中・治療後の女性15人
参加費
無料各回保険料20円が必要です
保育
1歳6ヵ月~未就学の子どもが対象です。有料、4日前までに要予約、先着順。※保育料の免除あり(必要条件、手続きあり)
保育の申込先:アートフォーラムあざみ野子どもの部屋: 045-910-5724 (9:00~17:00)
共催等
公益財団法人テルモ生命科学芸術財団
受付開始
04月15日 (土) 9:00
受付形式
先着順
申込方法
電話
アートフォーラムあざみ野: 045-910-5700
来館
インターネット
会場
アートフォーラムあざみ野
健康スタジオ
会場への交通手段
横浜市営地下鉄・東急田園都市線 あざみ野駅下車 徒歩5分

アクセスマップ

アートフォーラムあざみ野
横浜市男女共同参画推進協会
(公財)横浜市男女共同参画推進協会
このサイトについて
横浜市の男女共同参画センター3館は(公財)横浜市男女共同参画推進協会が
指定管理者として管理・運営しています。
Get Adobe Reader
当サイトにはADOBE READERが必要なコンテンツがあります。お持ちでない場合はダウンロードしてください。