保育つき講座や図書館スペースも充実。施設貸出、女性の仕事・起業支援、各種講座やイベントの開催、DVなどの問題解決をサポートする相談を行っているフォーラムです。

“ガールズ”職場体験の新規プログラムに4名がイキイキ参加 <向洋電機土木株式会社様×男女共同参画センター横浜南>



防災


スタッフ日記

最初 前のページ 1 2 次のページ 最後

【第1回「ボン・マルシェさかえ」~栄区役所&女性起業家コラボ事業を開催しました!】

作成日 2017年10月28日(土) 作成 フォーラム スタッフ日記 カテゴリ

10月13日(金)に第1回「ボン・マルシェさかえ」を実施しました。
「ボン・マルシェさかえ」は、横浜市栄区役所の主催、(公財)横浜市男女共同参画推進協会、
女性起業UPルームの企画・実施による
女性起業家たまご塾生による出店イベントです。

あいにくのお天気でしたが、多くの方にお越しいただきました。
お越しいただいたみなさま、ありがとうございました!!

 

たまご塾10期生の3人による出内容は、
【安全・安心にこだわった湘南野菜】まーたん農園』蛯原 眞由美 さん

【アロマハンドトリートメント】【タイ古式リラクゼーション】tola(トーラ)』吉岡 華代 さん
・【和食器と雑貨FuccoBocco』藤原 千恵美さん

 みなさん、同期ということも息がぴったり、和気あいあいとした
出店になりました。
起業家の方にとっては、お客様の顔が見えて、声が聴けるまたとない機会。
たまご塾の同期生と一緒に販売し合うことで、コラボ商品が生まれたり・・

【出店の様子】

 たまご塾10期生のみなさん  自慢の新鮮湘南野菜
   
 手づくり和食器の品々  タイ古式リラクゼーションの様子
   

また、お越しいただく方にとっても良質なものをお手軽な価格でゲットできる
チャンスですので、ぜひお気軽にいらしてください。

次回は、121日(金) 14時~18時 
栄区「ほっとイルミーネーション」内(JR本郷台駅前広場)で行います。

 

駅前の商店街とは少し離れたスペースで、「女性起業家エリア」として

テントを設けています。

 

夕方は、テント内にランタンを用意し、キャンドルのような温かい灯りをともします。
新しいモノやヒトとの出会いでほっこり、笑顔になるひとときを過ごしてみませんか?

 

「ニットカフェ in 生活工房」開催しました!

作成日 2017年10月24日(火) 作成 フォーラム スタッフ日記 カテゴリ くらし・自己表現
10月19日(木)フォーラム2階生活工房で、「ニットカフェ」を開催しました。

10月に気温13度を下回ったのは60年ぶりという、とても寒~い一日でしたが、
20名の方にご参加いただきました!




















フォーラムでは、2016年3月から、毎月第3木曜日の10:00~15:00、2階生活工房で
「ニットカフェ」を開催しています。

編物が初めての方や、久しぶりの方、子どもとちょっと離れて自分がホッとする
時間がほしいという方、介護が終わり「しばらくぶりでなにか始めたい」と
思っている方・・・など、ニットカフェには、毎回新しく何かを始めたいと思って
参加してくださる方が、いらっしゃいます。

「ニットカフェ」のアドバイザー・鈴木ルミ子さんは、「アトリエハートインハンド」
主宰されているかたわら、「東北モチーフの会」主宰者として、モチーフをつなげた
こたつカバーを、東北被災地へ送る活動もされています。

「ニットカフェ」に初めて参加する方には、編み物の基礎を手ほどきされたり、
「東北モチーフの会」に賛同された方や、編むものが決まっていなくて希望される方
には、モチーフ編みに参加していただいたりしています。



 思い思いの材料を持ち寄り、お茶やおしゃべりをして、編み物を
楽しむニットカフェ・・・。
もともと9.11後のニューヨークでひろがったニットカフェは、
たくさんの人々に癒しやリラックス効果を与えたといいます。




「ニットカフェ in  生活工房」は、淹れたてのコーヒー、紅茶、ハーブティなどを
飲みながら、ニットの温もりを感じたり、おしゃべりを楽しんだり、それぞれの
楽しみ方で、自由にお過ごしいただける場所です。


また、毎回、参加者の作品を紹介させていただいています。



 

今回は、アドバイザーから、リリアンに針金を通し、文字をつくる「ヤーンレター
の紹介がありました。
参加された方からは、「昔のリリアンで、こんなことができるのね」といったお声が
あったりして、懐かしさとともに興味を持って聞かれている様子が印象的でした。
































ニットカフェと同時に、アドバイザーの主宰する「アトリエハートインハンド」の
ミニギャラリー「あみもの&かご作品展」も10月15日~21日まで開催されています。
多くの手しごとファンの方々に見ていただきました。






































次回の「ニットカフェ」は、11月16日(木)です!
寒い日が続きますが、お気軽にお越しください。

「おもしろ科学体験塾 in 戸塚 ~DNAってなんだろう?~ 」開催

作成日 2017年10月08日(日) 作成 フォーラム スタッフ日記 カテゴリ 市民・NPOとの協働
男女共同参画センター横浜では、毎年「公募型男女共同参画事業」として、
男女共同参画の視点をもって地域の題題解決を目指す、グループの企画を募集し、
協働事業を実施しています。

その一つとして、9月23日(土)、フォーラム2階の生活工房
「おもしろ科学体験塾 in  戸塚 ~DNAってなんだろう?~」が
開催されました。

企画実施している「おもしろ科学たんけん工房」は、小学4年~中学2年を
対象に横浜市・藤沢市内で、科学実験、手作り理科工作、自然観察などの
「おもしろ科学体験塾」を開催している団体です。

当日は、女子13人、男子11人が参加。「DNAってなんだろう?」というテーマについて、
講師の神谷邦子さんが、手づくり資料を使ってわかりやすい解説をしてくれます。
参加者もどんどん集中して聞き入っている様子が印象的でした。



















「どうしてわたしたちは、お父さん、お母さんと似ているんだろう?」
「どうやって性質や特徴が伝わっていくのだろう?」
科学者たちが、生物の細胞の中に見つけた秘密を、実際にたどってゆく実験が始まりました。

DNAは、わたしたち人間だけでなく、この世に生存しているすべての生物の
細胞のなかにあるといいます。
たとえば、身近なブロッコリーやとりレバーのなかにも・・・

ブロッコリーやとりレバーからのDNA抽出の実験、
    

DNAをかたどったビーズストラップ作り



















玉ねぎやにんにくの表皮細胞の顕微鏡観察などなど・・・
    

長いと思っていた3時間でしたが、参加した子どもたちの集中力と根気強さはすごい!
途中であきらめたりする参加者もおらず、楽しくためになる3時間だったようです。

参加者からは、
「ビーズストラップを作ったり、実験をしたのがとてもおもしろかった」
「すごい楽しかったから、また参加したいです。」
「次回も来ます!」
などの感想をいただきました。

次回10月21日(土)「光と色のふしぎな世界 シルエット写真を写そう!」
は申込締切となりましたが、
11月25日(土)「レモンや食塩水で電池をつくろう」(10/11~申込受付)
12月23日(土)「振動が作るふしぎな世界 ぶるぶるコプターを作ろう!」(11/11~申込受付)
の申込はこれからです!
理科が好きな子、ちょっと苦手な子、どちらも大歓迎です☆
最初 前のページ 1 2 次のページ 最後

バックナンバー

横浜市男女共同参画推進協会
(公財)横浜市男女共同参画推進協会
このサイトについて
横浜市の男女共同参画センター3館は(公財)横浜市男女共同参画推進協会が
指定管理者として管理・運営しています。
Get Adobe Reader
当サイトにはADOBE READERが必要なコンテンツがあります。お持ちでない場合はダウンロードしてください。 [edit]