保育つき講座や図書館スペースも充実。施設貸出、女性の仕事・起業支援、各種講座やイベントの開催、DVなどの問題解決をサポートする相談を行っているフォーラムです。

【実施報告】5/19(土)WANシンポジウム2018@よこはま 女たちの活動が、社会を変えた。~「 待ったなし!」の市民ニーズに応えるNPO



防災


スタッフ日記

「理科っておもしろい!女の子だけの実験教室 part 5」はゾウフンペーパー!

作成日 08月23日 作成 フォーラム スタッフ日記 カテゴリ 子育て
「理科っておもしろい!女の子だけの実験教室」第5回目は、「ゾウフンペーパーをつくろう!」8月19日に、ズーラシアの飼育員さんと18人の小学生で、ゾウのふんから紙をつくりました。

集まった小学生女子たちに、まず楽しいクイズです。
「ズーラシアにいるゾウたちは??」
1 アジアゾウ 2 アフリカゾウ

答えは1 アジアゾウ、全員正解。

難しかったのは、「食べたものがうんちになるまで何時間かかる?」
1 6時間 2 10時間 3 30時間

正解は3の30時間。「長~い」とびっくり。正解者はなしでした。



さて、紙すきに入ります。
紙すき枠のアミの上に、消毒してミキサーで溶かしたゾウのふんの繊維を置いていきます。
その上に、牛乳パックの白い繊維で、好きな絵を描くのが。。。とってもおもしろい!
みんな熱中しました。
2枚目をやった人たちもいて、材料が足りなくなるほど。



うさぎの絵。自分の名前を描いた人も。


次は、新聞紙にはさんでアイロンをかけます。
アイロンかけも、おもしろい!


乾くとこんな感じに。紙の出来上がりです。



最後は、ズーラシアから持ってきていただいたゾウのものを見ました。
何だかわかりますか?
左から、乾燥(と消毒)したふん、歯、乾燥ふん、下は牙。
ビニールに包まれたのが、その日にした、生のふん。
「軽いね」(乾燥ふん)
「重~い」(生ふん)
「これが歯?」


アンケートにはいろいろ書いてくれました。
わかったこと、勉強になったことは、
ぞうのうんちからかみがつくれるということ
ゾウのフンがすごく大きかったこととかが勉強になりました。
ゾウは1日に70個フンをするなどなど!!
ゾウのフンでもきれいにペーパーが作れることが分かった。

これからやってみたいことは、
化石についてみたりして、しりたいです。たとえば、三葉虫やアンモナイトや海ゆり、シーラーカンスみたいに、魚が化石になっているものなどをしりたいです。
ゾウのウンチで紙を作るのははじめてでした。とてもびっくり、どきどきしながらしました。とても楽しくできました。今度はほかの動物のひみつを知って学んでいきたいです。クイズが楽しかったです!!!

保護者の方からもいただきました。
大人でも実験に参加できるといいなと思いました。
女の子向けの理科講座というコンセプトがとても良いなと思いました。天体実験の授業などもあったらいいなと思います

とても楽しい時間になりました。
参加して下さった小学生と保護者のみなさん、ありがとうございました。
また来てくださいね \(*^_^*)/

尚「理科っておもしろい!女の子だけの実験教室」は、日本の科学分野の女性研究者が1割しかいないことから、
”女性研究者が増えれば科学も変わる、世界も変わる”ことを想い、理系へ進む女の子を増やすために
女子に理科の楽しさを伝えようという実験講座です。毎回、大学や企業、団体のご協力のもとに実現しています。

今回はよこはま動物園ズーラシアにご協力いただきました。ありがとうございました。
ズーラシア のホームページ →  
HP  
       フェイスブック → 
FB
横浜市男女共同参画推進協会
(公財)横浜市男女共同参画推進協会
このサイトについて
横浜市の男女共同参画センター3館は(公財)横浜市男女共同参画推進協会が
指定管理者として管理・運営しています。
Get Adobe Reader
当サイトにはADOBE READERが必要なコンテンツがあります。お持ちでない場合はダウンロードしてください。 [edit]