保育つき講座や図書館スペースも充実。施設貸出、女性の仕事・起業支援、各種講座やイベントの開催、DVなどの問題解決をサポートする相談を行っているフォーラムです。

“ガールズ”職場体験の新規プログラムに4名がイキイキ参加 <向洋電機土木株式会社様×男女共同参画センター横浜南>



防災


スタッフ日記

最初 前のページ 1 2 次のページ 最後

シリーズ格差社会と女性、第3回6/22(土)参加者募集中です

作成日 2013年05月29日(水) 作成 フォーラム スタッフ日記 カテゴリ くらし・自己表現,心とからだの健康,日記,しごと・パソコン
5月18日午後、フォーラムにて 
シリーズ格差社会と女性 第2回 働きづらさに悩む”ガールズ(若年無業女性)”支援の現場から
を開催しました。

センターの取組み「ガールズ編パソコン+しごと準備講座」や就労体験「めぐカフェ」は、生きづらさを抱える若年無業女性が自己肯定感を獲得したり、仕事のきっかけを見出す効果が注目されています。



センターの支援事業の基礎となった2008年の調査では、15歳から35歳までの若年無業女性の困難は次のようなものだとわかりました。
●女性であるがゆえのさまざまな困難を重層的に経験。
●非正規ではたらいたりやめたりを繰り返す。スキルを積み上げ、働き続けられる場がない。
●健康状態が良くない。対人関係が苦手、こわいと感じる人も多い。
●働くことを期待されていない一方、家事や介護などの性別役割をあてにされている。
●福祉の制度にのらない。支援がない。若者支援機関の利用者の女性は3割にとどまる。
●将来の暮らし方が見えないながらも、なんとかして働きたい、できれば家を出たいと希望。

センターの「ガールズ しごと準備講座」修了生お二人の体験談は、まさにこれらの困難が複雑にからみあっており、聞いた人は愕然としました。
体調が悪くて会社に行けない状態なのに、世間体のため病気であることを隠すよう家族に言われ、かつ介護を強いられたり、結婚していないことで一人前と認められなかったり。女性の生き方はこうあるべき、という古い考えを押しつけられ、自分らしく生きられなかったり、発達障害であることを理解されず、できないことを叱られ、なじられて、自己肯定感が持てない。
女性であることゆえの苦しさ、(障害特性等について)社会の理解が不足していることに端を発する生きづらさがはっきりしました。


お茶を飲みながらのワールドカフェは、ガールズ修了生の体験談を聞いて思ったこと、何ができるかを考える、に分かれて話し合いました。
参加者からは、「貴重なお話が聴けて、考えさせられました。自分が感じる生きづらさとは違う理由の生きづらさがあると気づきました」
「問題意識を共有する人と話す機会が持ててよかった」
「自分もガールズ講座を受講したい」
「発達障害と診断された女性と初めて会ったが、普通の人と同じように感じた。だからこその難しさも感じた」「発達障害の方が得意なことを生かした仕事ができるような社会にしたい」
などの声があがりました。

シリーズの最終回は、
6月22日(土)13:15~「だれもが包摂される社会をめざして」
講師:
皆川満寿美(東京大学社会科学研究所特任研究員)
女性の貧困や生きづらさをふまえ、誰もが生きやすい社会にするにはどうしたらよいか、何ができるかを考えます。皆川満寿美さんの講義と、お茶を飲みながらのワールドカフェです。ぜひご参加ください!
http://www.women.city.yokohama.jp/find-from-p/p-seminar/search/detail/?id=3707

【5/29】たまご塾生6期 栗山やすこさんの「つまみ細工の髪飾り講座」

作成日 2013年05月16日(木) 作成 フォーラム スタッフ日記 カテゴリ くらし・自己表現,子育て,日記

女性起業UPルームの 新しい企画

女性起業たまご塾修了生による「スタートUPサロン」第2回 を
5月29日(水)戸塚の女性起業UPルーム内で開催、ただいま参加者募集中です

 

昨年度 たまご塾を修了されて ビジネススタートされる方の 商品やサービスをぜひ知っていただきたい、試していただきたい

そんな応援の意味も込めて 場を提供しつつ、

起業家さんたちには

お客さんとしての感想やフィードバックをいただいて より商品内容は もちろん サービスや接客までも高めていく

機会にしていただき、

また、フォーラム利用者の方々には 彼女たちの 商品やサービスを 公的機関ならではの お試し価格で 楽しんで頂こう

という 一石二鳥、三鳥 の 企画です。

 

第2回目となる今回は 日本の伝統工芸つまみ細工で 浴衣に合う髪飾りを手作りする2時間のミニサロンです。

 

和柄の布でこんなかわいい髪飾りを作りましょう。浴衣姿の髪につければ かわいさ倍増ですね。

つまみ細工
 


栗山さんは
江戸つまみ細工職人の故穂積和代氏に出会われてから
初心者でも簡単につくれるつまみ細工のアイテムを開発し続け 鎌倉すみれ工房の名前で
カルチャーセンターなどで 教室を開講。
以来 300人以上の方にこのつまみ細工を伝えてきていらっしゃいます。

 


今回のサロンでは 初心者の方にも

つまみ細工の基本的な技法を使って、

浴衣姿にぴったり のかわいい髪飾りを作っていただきます。

 

2500円という お得な価格で作って頂ける1日講座です

 

 

栗山さんのブログには 先日のホビーショーほか 各地で作ってこられた

つまみ細工の作品がいっぱいです。

http://ameblo.jp/sumirekoubou/entry-11522119701.html

 

 

つまみ細工にご興味のある方はもちろん、 教室運営にご興味のある方も ぜひ ご参加ください。

 

---------------------------------------

鎌倉 すみれ工房 代表 栗山やすこさん

---------------------------------------


 栗山やすこさん.jpg

 


日時:2013年5月29日(水) 9:30ー12:30

会場:フォーラム2F 女性起業UPルーム

参加費:2500円(材料費込み) スタートUPサロンだけの特別価格です。

定員:8人

ご用意いただきたいもの:

おしぼり、 作品を入れる箱(縦×横×高さ 10×10×8センチ程度)

(ピンセットとボンドは こちらでご用意します。)

申し込み方法

電話:090-9360-5599 栗山やすこ

メール:info@sumirekoubou.com 

 

 

 

その他詳細は 栗山やすこさんのブログでご確認ください。

 

Fナビ6・7月号、完成しました!!

作成日 2013年05月16日(木) 作成 フォーラム スタッフ日記 カテゴリ くらし・自己表現,心とからだの健康,日記

今週に入って、グ~っと気温も上昇
初夏を感じさせる風や陽ざし。。さわやかで気持ちのいい季節の到来です。
先日、発行されたフォーラム3館の講座情報誌のFナビ6・7月号の誌面は、そんな季節にふさわしいシトラスグリーン
ついつい連休に伊豆で食べたわさびソフトの味を思い出してしまいました!

さて今回の号は申込がまさしく「今でしょ!!」の6月から7月に開催される講座がラインナップ
先着順の講座も多いので、ぜひ直接お手にとって、お早めに気になる講座&イベントをチェックして下さいねっ
Fナビ6・7月号はフォーラム3館、また各公共施設・駅などのPRボックスに14日から順次配架中です

画像をクリックして頂くと「Fナビ6・7月号」
PDFデータをご覧いただけます

        (約1.6MB)
Fナビ6・7月号

最初 前のページ 1 2 次のページ 最後

バックナンバー

横浜市男女共同参画推進協会
(公財)横浜市男女共同参画推進協会
このサイトについて
横浜市の男女共同参画センター3館は(公財)横浜市男女共同参画推進協会が
指定管理者として管理・運営しています。
Get Adobe Reader
当サイトにはADOBE READERが必要なコンテンツがあります。お持ちでない場合はダウンロードしてください。 [edit]