保育つき講座や図書館スペースも充実。施設貸出、女性の仕事・起業支援、各種講座やイベントの開催、DVなどの問題解決をサポートする相談を行っているフォーラムです。

“ガールズ”職場体験の新規プログラムに4名がイキイキ参加 <向洋電機土木株式会社様×男女共同参画センター横浜南>



防災


スタッフ日記

最初 前のページ 1 2 次のページ 最後

伝えたいこと・・・。「妊娠・出産準備教室」開講!

作成日 2012年10月22日(月) 作成 フォーラム スタッフ日記 カテゴリ 心とからだの健康,子育て,日記

事務室の窓から入るひんやりとした空気に、ほのかに金木犀のかおりがただよい、ようやく深まりゆく秋を実感・・・。
そんな過ごしやすい季節、3館のフォーラムまつりが毎日曜に開催されています。
14日南太田、21日あざみ野に続き、来週28日にしんがり戸塚のフォーラムまつりが開催されます
戸塚周辺ジモトLOVE!   何がなくても、まつりやねん!
“なんかお天気いいし、今日どっかいく? ”  そんなすべてのみなさま♡
おいしい ・  素敵  ・ 楽しいそんなワクワクがいっぱいの
フォーラムまつりに、ぜひぶらっとお立ち寄り下さいませ!!
 フォーラムまつり2012はここからチェック!

さて、先日運動会日和の20日(土)に、〈市民企画講座・ワークショップ〉「妊娠・出産準備教室」の第1回目が、明るい陽ざしのフォーラムの和室で終始なごやかなムードで開催されました。今回は初回ということで、夫とのペアの方が多く20名ほどの方に参加いただけました。

第1回目.JPG 妊娠中の方、妊娠を考えている方、2人目なので、わたしらしく産みたい方、と参加理由は様々。
「今日は連れられて・・・」
自己紹介で、ほぼ全員の男性陣からのコメント
もちろん、パートナーとして妊娠・出産についてどう向かい合うかを、みなさん真剣にかんがえているのが、その表情からも伺えました。

今回の講師岡村やよいさんは戸塚で“うみと森助産院”をひらかれている助産師さん。20年以上もたくさんのお産に立ち会って、“生まれる”ことの感動や、医学や科学では説明できない不思議さや神秘さをたくさんたくさん味わってきた方。
“生まれるってすごいんだよ。  岡村さんの伝えたい熱い想い・・は
最初のトークで、参加者のココロをぐぐっとわしづかみに。
心に響いた言葉たち。

~がむしゃらにならない。
~授かる人生、授からない人生いろ  いろあるけど、それは自然のことと受け止めて楽しく生きていく。
~ゆるめることが大事。こころもからだも。
~理屈では説明できないこともある。
魔がさす一瞬(悪い意味でなくて)など本能も大事。などなど。
やよいさん.JPG

今回のメインテーマは「授かる準備」としてのカラダとこころへのアプロ―チ。
そのためにできる具体的な方法としてからだを温めるための必要な食事や生活習慣のことなどを話していただきました。
常識的にはカラダにいいと言われている食品の中には妊娠を考えている方にはできるだけ控えた方がいいものがあったりとか、質のいい眠りのこと、携帯やPCの電磁波の胎児への悪影響のことなどなど、トレビア的?のお話に目からウロコ状態。 がちがちにしばらなくていいけど、でもやっぱり気をつけたいねと納得。

そしてカラダのゆがみチェックで、正しい立ち方と歩き方を学ぶリフレッシュタイムも
立ち方.JPG ふだんキッチンのシンクで腰をささえたり、電話をしている時など壁にもたれかかる癖のある方は、からだにゆがみがあるかも!!
普段からお腹を意識して真っすぐ立つ癖をつけることで、ゆがみを防ぎ、疲れにくい体に。
妊娠やお産のことについて書かれた図書リストや本も会場におかれ、帰りがけにはご夫婦でじっくり見て、その場で本を借りられる姿も
「ざっくばらんな雰囲気で参考になった! 」 「生活を見直すきっかけとなった!」「次が楽しみ!!」などのお声をいただいき、無事終了した第1回目。

第2回目は3週間後の11月10日(土)に開催。ペアヨガを通してカラダや自律神経を整えます。
途中回、1回だけの参加も可能なので、ぜひご一緒に参加してみませんか?
   詳しくはこちらから

助産師*自然療法セラピスト*ヨガインストラクターによる
妊娠・出産準備教室

パパ工房プロジェクト第3弾~パパのスィーツ教室 開催!

作成日 2012年10月22日(月) 作成 フォーラム スタッフ日記 カテゴリ くらし・自己表現,心とからだの健康,子育て
「パパ工房プロジェクト」は、日ごろ忙しいパパだけど、もっと子どもとのくらしを楽しもう!をモットーに、クッキング3回、遊び2回の全5回のパパのためのプロジェクトです。

10月14日日曜日、第3回目「パパのスィーツ教室」が開催されました。
講師は、山本次夫さん。
山本さんは、たまプラーザにある人気の洋菓子店「ベルグの4月」のオーナーシェフです。
また、技能・技術の普及活動を図る「横浜マイスター」でも、あります。
山本次夫


当日は、パパ17人、お子さん17人の参加がありました。
まずパパたちで、そば粉を使ったガレットを2種類つくりました。
パパのスィーツ3

「ガレット」は、フランス、ブルターニュ地方の郷土料理で、
そば粉、水、薄力粉、玉子、塩、牛乳をいれ、
クレープ状に焼き、中にハムやチーズ、玉子を入れて包みます。
中にいれるもので、スィーツになったり、おつまみになったり、
いろいろアレンジできるのが、みそです。
今回は、ハムとチーズ、玉子のガレットと、バナナとカスタードクリームの
2種類をつくりました。
      
  パパのスィーツ32


パパと一緒に食べられるのが、好評で、お子さんの参加は17人。
パパのスィーツ33   ぱぱのスィーツ35    パパのスィーツ38  

そのうち4組が、兄弟や双子での参加でした。
「子どもが9ヵ月なんで、いっしょに食べれないんです」と残念そうなパパ。
「今日は、子どもが風邪をひいてしまって、1人で食べます」というパパ。
「今日は、こどもが、全部食べてくれたので、それがとってもうれしかった!」
など、パパの料理教室から、子どもとパパ達の交流会へと、会場はシフトしていきました。
パパ達も、子どもたちも顔なじみになって、とても楽しそうでした。

パパのスィーツ49
最後はお決まりの、片づけ。
パパが片づけている間、子どもたちは、すっかり慣れた様子で、
お絵かきや絵本を読んだり、
生活工房の窓から見える電車をみて、
待っていました。

パパの料理教室は、ただ単に料理を習いたいのではなく、
子どもとの繋がりを実感できる場として、
期待されていると感じました。
こんな楽しい時間が、もっと増えるといいなと思います。

次回は、11月10日(土)
フォーラム3階フィットネスルームで
「パパと作って遊んでスキンシップ!」が開催されます。
若干ゆとりがあり、受付中です。
お楽しみに!

理科っておもしろい!女の子のための実験教室

作成日 2012年10月15日(月) 作成 フォーラム スタッフ日記 カテゴリ 日記
 理科っておもしろい!女の子だけの実験教室 

今まで3回実施され、理科のおもしろさを小学生の女子に紹介してきました。
ねらいは、理系にすすむ女の子を増やすこと!
日本の理系の女性研究者は、まだ1割と少ないのです。
女性の研究者が増えれば、理科が変わる、科学が変わる、世界が変わる!
をモットーに、協力くださる先生・学校・企業などと実施しています。
女子の理系進路選択支援は、政府では主に高校生・中学生向けに行われていますが、
フォーラムでは小学生向けに行い、かつ講師を女性として、ロールモデルを見せています。
会場で女の子たちに、「理科が好きな人?」と聞くと、殆ど全員が勢い良く手をあげる、
楽しい人気の講座です。
今までの内容をご紹介します。

part 1
2011年10月30日(日) 
生命の設計図「DNA」を身近な食材から取り出そう!

part 1


講師 明治学院大学教養教育センター数学補佐 永井明日香
遺伝子について学び、ブロッコリーからDNAを抽出しました。
ブロッコリーを乳鉢ですりつぶし、冷たいエタノールを使って。。。二人でひとつの実験用具にワクワク
あらあら不思議。。。白い糸のようなDNAが試験管にできました 

part 2
2012年3月18日(日)
 液状化に負けない地盤を作ろう!
 
part 2








 
講師 関東学院大学工学部助手 福本佑美、全国土木系女子学生の会
東日本大震災後に各地で発生した「液状化現象」を、水槽の土で再現しました。
水っぽい砂に埋めたマンホールのおもちゃは、地震がおきると飛び出し、お家のミニチュアは沈んでいく。。。
それを食い止めるには? ゼラチンを入れたり、板で押したり。。。グループ毎に発表しました 
 
part 3
2012年7月25日(水) 
スキンケアのひみつ 

 part 3
 
講師 株式会社ファンケル研究員
肌のしくみについて学び、オリジナル化粧水を作りました。
好きなにおいを入れて、混ぜて。。。いい香り Cool  
「先生たちは、どんな仕事をしているのでしょう?」と尋ねると、
「はだに良いものをつくっている」「いろいろな化粧水をつくっている」という女子たちの答え。 
研究員の方たちの答えは、「開発した物をいろいろな年代の人につけてもらい、試す」
「文献で、使いたい成分の効能などを調べる」 など、いろいろな仕事があることがわかりました。

講師や助手の先生方は、大学の先生や学生、企業のみなさん。ご自分の理科への興味が
現在の仕事にどうつながっているか、今の仕事は世の中にどう役立っているかなどを子どもたちに
わかりやすく語ってくださいます。
「そんなしごとがあるって知らなかった」「私もやってみたい」「もっと動物について知りたい」
「今度は星についてやってほしい」など、女の子たちに夢と希望を与え、現実にリンクしてくださっています。


part 4 は、
2013年3月に、動物から人間への進化について行う予定です。 
 
*****
ここからは関連情報として、大人になったリケジョ(理系女子)たちの活躍の場をご紹介します。
女性技術者・研究者(テクノロジー分野)が議論・発信します。 
「女性が拓く未来のテクノロジー~Women In Engineering 2012~」
2012年10月20日(土) 13:00~17:00 機械振興会館 ホール(東京都港区芝公園3-5-8)にて
テクノロジー分野の国際的学会、IEEEのグループの一つで、テクノロジー分野で活躍する女性技術者・研究者の自立と
連携を支援するWIE(Women in Engineering)の日本支部、IEEE JC WIE が主催します。
詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.ieee-jp.org:80/japancouncil/affinitygroup/WIE/20121020/

最初 前のページ 1 2 次のページ 最後

バックナンバー

横浜市男女共同参画推進協会
(公財)横浜市男女共同参画推進協会
このサイトについて
横浜市の男女共同参画センター3館は(公財)横浜市男女共同参画推進協会が
指定管理者として管理・運営しています。
Get Adobe Reader
当サイトにはADOBE READERが必要なコンテンツがあります。お持ちでない場合はダウンロードしてください。 [edit]