保育つき講座や図書館スペースも充実。施設貸出、女性の仕事・起業支援、各種講座やイベントの開催、DVなどの問題解決をサポートする相談を行っているフォーラムです。

【実施報告】5/19(土)WANシンポジウム2018@よこはま 女たちの活動が、社会を変えた。~「 待ったなし!」の市民ニーズに応えるNPO



防災


スタッフ日記

最初 前のページ 1 2 次のページ 最後

男の料理教室 魚をさばく~プロじゃなくてもカッコいい

作成日 02月23日 作成 フォーラム スタッフ日記 カテゴリ くらし・自己表現,日記
料理やるぞ!という男性をガッチリ応援する企画~
男の料理教室
 
魚をさばく~料理のプロがコツを伝授!(全2回)

1日目、2月13日「サバをさばく!」
2日目、2月20日「イナダをさばく!」

▼講師はおなじみ、戸塚駅西口にある海鮮料理「貴船」の店主、中老英行さん。
(そして優しくてステキな助手のお2人です)
  

今回も、中老さんの見事な包丁さばきと、適切な指導、そして軽妙なトークで大好評でした。
(担当のT職員が、うっかり大爆笑な場面も・・・)

毎回行われた中老さんによるデモンストレーション!
▼▼皆さん、食い入るように見つめています・・・。
 

参加下さったのは料理初心者17名の男性の皆さん。
皆さん、参加された理由は様々でしたが、でも料理を頑張ろうという思いは同じでした。

  
___包丁さばき。いかかでしょうか?

  

___なかなかカッコいいですよね?

すみません。参加者全員の写真を載せたかったのですが・・・。

それでは、【男の料理教室】に参加された皆さん全員で、「はい、チーズ!!」
集合!


揚げないピロシキ&ロシアの婦人デー

作成日 02月17日 作成 フォーラム スタッフ日記 カテゴリ くらし・自己表現
2月7日、グループ“わ”による「食から始める国際交流~タチヤーナさんのおしゃれなロシア料理と女性のくらし」が行われました。

タチヤーナさんはウクライナ国籍のロシア人Cool現在は日本人と結婚して、1歳の男の子のママ。
ロシア料理研究家、フードコーディネーターとして多くのテレビ番組にも出演していらっしゃいます。
また、ロシア語講師や横浜の合唱団の指揮もしている多才な方ですSurprised

日本語がとてもお上手で、しかも“オヤジギャグ”が大好きとか・・・
楽しいお話をしながら料理教室がスタートしましたUndecided

ロシア料理2010,2 014.jpg   

今回の気になるメニューは

Surprisedオーブンピロシキ・・・揚げていないのでヘルシ~です。中味はひき肉のものとジャムのものです。
Surprised鶏肉のブリヨン(スープ)・・・鶏がらと野菜を入れて煮込みますが、スープだけをいただきます。
Surprisedロシアのコンポート・・・りんごやイチゴ、ベリー類を入れて、果物の色がきれいです。
Surprisedロシアンティー・・・ロシアンティーは紅茶にジャムを入れません。ジャムは添えるそうです。

出来上がりをごらんください!
ロシア料理2010,2 036.jpg

おいしい料理をおなかいっぱい食べた後はタチヤーナさんのトークタイムSealed

まずは、皆さん3月8日って何の日かご存知でしょうか?
答えは、Cool 国際女性(婦人)デー Coolです。

ロシアでは国際婦人デーは国民の休日なのだそうです。
冬のなが~いロシアCry3月の初め頃、ロシアの女性たちはかぶっていた帽子を脱ぎ、美容院で髪を整える季節とか。
婦人デーに男性は女性にミモザなどの春の花を贈るそうです。花の値段がふだんの何倍にもなるそうですが、お花を贈ることは欠かせないそうです。そしてその日は女性は料理をしない日Cool

ロシアでは婦人デーは、もともと女性を家事から解放する日だったそうです。日本では母の日が近いでしょうか。毎日母の日、毎日婦人デーだといいですね~(毎日花束が欲しいとは言いませんがEmbarassed

他にもいろいろなロシアの話しを伺いましたSmileロシア人男性はイタリア人ほどではないけれど、女性を褒めるのが上手で、出かけるときにコートを着るのを手伝ったり、とても礼儀正しいそうです。でも、日本の皆さん、褒められてすぐにその気にならないでくださいね~などなどタチヤーナさんからの本音メッセージ連発でした。

国際女性(婦人)デーと言えば フォーラムでは3月8日19時から
イサドラ・ダンカン・ダンス公演「元始、女性は太陽であった」
を行いますUndecided女性の解放を身体の動きから行い、ロシアでも活躍したイサドラ・ダンカンのダンスが百年の歳月を超えてよみがえります。詳しくはこちらから。

女子中学生、「一日スタッフ」になる!の巻

作成日 02月09日 作成 フォーラム スタッフ日記 カテゴリ 子育て,日記,情報ライブラリ,市民・NPOとの協働
先日、横浜市立領家中学校から
「職場体験」ということで、
おふたりの女子中学生を、わがフォーラムにお迎えしました。Surprised

かわいい!.JPG

午前中は、1階の子どもの部屋で、
木曜ひろば のスタッフとして、ちびっこのお世話をしたり
(⇒すっかり、なつかれてましたねSurprised


子育てママとのおしゃべりも勉強です.JPG

ママさんとお話したり(これも社会勉強ですよね)。

きっと、ママさん、
Coolうちの子も、12、3年したら、こんなに立派になるのかしら・・・)
な~んて、まぶしく見てたことでしょう。

余談ですが、、、
1枚目の写真の、後ろの方で瞳をかがやかせて絵本を見ている女の子に
やさしく読んであげているママさんは、実はほかの子のママさん。
はじめて、木曜ひろばにお邪魔しましたが、
こういう光景もいいですね。

さてさて、
ここでおふたりに ちょっと感想を聞いてみましょう。

「ちいさい子がかわいかったです」
「手づくりのおもちゃがあって、エコだと思いました」

なるほど、なるほど。

お昼休みには、担任の先生がようすを見に来られました。
あちこちの実習先を回られる先生も大変ですね。

午後は、スタッフの案内で館内の施設を見学したあと、
情報ライブラリの受付で 本の貸出を体験。

専用の機械で バーコードを 「ピッ」

「実際にお客さんとやりとりするとき、超緊張しました!」
「バーコードの読み取りが、すごく楽しかった!」

1日のプログラムを終了されたおふたり(中村さんと中野さん)に
あらためて、感想をお伺いしました。

楽しかったです!RIMG0008.JPG

「身近に親子でふれあえるこんな施設があっていいな、と思いました」
「親子の関係を大切にするいい施設だと思いました」

「すごく楽しくて、新鮮な体験でした」
「音楽室など施設がいろいろあって、魅力的です」

お褒めいただき、ありがとうございます。Foot in mouth

一日、お疲れさまでした!

今度はご利用者として、おいでくださいね~。
最初 前のページ 1 2 次のページ 最後
横浜市男女共同参画推進協会
(公財)横浜市男女共同参画推進協会
このサイトについて
横浜市の男女共同参画センター3館は(公財)横浜市男女共同参画推進協会が
指定管理者として管理・運営しています。
Get Adobe Reader
当サイトにはADOBE READERが必要なコンテンツがあります。お持ちでない場合はダウンロードしてください。 [edit]