保育つき講座や図書館スペースも充実。施設貸出、女性の仕事・起業支援、各種講座やイベントの開催、DVなどの問題解決をサポートする相談を行っているフォーラムです。

【実施報告】5/19(土)WANシンポジウム2018@よこはま 女たちの活動が、社会を変えた。~「 待ったなし!」の市民ニーズに応えるNPO



防災


スタッフ日記

最初 前のページ 1 2 次のページ 最後

すてきな4人組にインタビュー@エフエム戸塚

作成日 11月27日 作成 フォーラム スタッフ日記 カテゴリ 日記
私たちフォーラムも出演させていただいているラジオ局、
【エフエム戸塚】。

朝の番組でもフォーラムの紹介をして下さるということで、
本日、ラジオの取材がありました。

取材に来られたのは、エフエム戸塚の朝の顔(声?)
山根聖美さん!
(ステキな声の方ですが、実物は、もっとステキな方ですよ♪)

せっかくなので、
「フォーラムをご利用いただいている方にも出演いただきましょう!」
ということになり、
生活工房へ突撃取材!!となりました。

そんな突然のお願いにも関わらず、取材を快くOKしていただいたのは、
銀粘土アクセサリー作りをされているグループ
【すぐり】のすてきな4人組。

▼エフエム戸塚の山根さんと【すぐり】のすてきな4人組


月に1回生活工房をご利用して下さっていて、
自分で身につけたいと思う[myアクササリー]を作っているそうです。

「手作りケーキとお茶、そしておしゃべりも楽しんでいます。」
とのこと。

▼取材中のみなさんです。(横で聞いていてとても楽しかったです!)
↓堀尾さん/美味しいケーキは堀尾さん手作りだそうですよ♪

↓戸田さん/「楽しまなきゃね!」と笑顔がステキでした。

↓阿部さん/とっても明るくて、お話していて楽しかったです。

↓和木田さん/グループ内の頼れる先生的な存在とのことです。


銀粘土以外にも版画もされている4人。
来年「展示会もあるのよ~」とのことです。活動的ですね~!

【すぐり】の皆さん。
いつもフォーラムをご利用いただき本当にありがとうございます。
そしてラジオ取材のご協力、とても感謝しております。

本日の取材は
12月11日(金)の
「エフエム戸塚が行く!つなぎば再発見」
で放送予定です。(朝8時35分頃)

皆さん、ぜひ聞いて下さいね!

女性の等身大「人体模型」の紹介

作成日 11月25日 作成 フォーラム スタッフ日記 カテゴリ 心とからだの健康
女性の等身大「人体模型」は1898年5月13日フォーラムでお披露目されました。これは「女性が自分のからだを知るためには、子宮や卵巣も入った人体模型が必要!」と金属工芸家の石橋初子さんが企画し、医師の丸本百合子さんの監修のもと、大学を出てほやほやの若い女性らが作成を手伝い、完成しました。以来、21年、頭をあげ、胸をはり、足を広げてしっかり3階のフィットネスルームに立っています。

模型の上半身前面を開けると、小腸が飛び出します。(私たちのからだも同じ)  
                                        
人体模型の前面をあけると小腸が飛び出します。.jpg               
           
いつもは前面の蓋をして展示しています。



一番嬉しい出会いは、にぎりこぶしよりやや小さい子宮です。子宮は両側に腕を突き出したような形の卵管がつき、その先に直径1.5センチくらいの丸っこい卵巣があります。卵管が卵巣から出てくる卵子をヒラリととらえる様子が目に浮かぶようです。

子宮のすぐ下には平べったい膀胱が見えます。

大腸の先は子宮と骨盤の後方(仙骨)の間に入り、直腸・肛門に続きます。
骨盤底筋に「尿道」「膣」「肛門」の排泄器官が並び、からだの老廃物を排泄し、女性のからだを調整しています。日常生活の中で、からだを冷やさない、便秘にならない、軽い運動をするなど、からだの「自己管理」は大切な仕事です。まず、自分のからだを知ることから始めましょう。

                                                                        にぎりこぶしより、やや小さい子宮           
骨盤内の膀胱(緑)、子宮(橙)、卵巣(紫).jpg     

3階フィットネスルームの「女性の等身大人体模型」は個人利用の時間帯にご覧いただけます。
個人利用:月曜日の午後(13:00~17:00)
       土曜日の午前(9:00~12:00)・午後(13:00~17:00)
            日曜日の午後(13:00~17:00)
※主催教室・市民企画事業などで個人利用ができない場合があります。
 事前にお問合せください。(045-862-5052事業課)





お礼状にカンゲキ!

作成日 11月20日 作成 フォーラム スタッフ日記 カテゴリ 日記
過日のスタッフ日記で
横浜市内の男子中学生が職場見学においでくださったことをお知らせしましたが↓
http://www.women.city.yokohama.jp/find-from-c/c-yokohama/blog/896.php

昨日、担任の先生が、
お礼状を届けてくださいました。

班長さんからの 格調高いお礼のお手紙と
みなさんの コメントカードの2点セット です。

頂戴した コメントカードを ちらっとお見せしますね~。

みなさんのカード.JPG


一番上のきれいなカードはこちら
お礼のカード1.JPG


「前礼」「後礼」の気配り(←見学に先がけて、ていねいなお手紙をいただいておりました)、
作法にのっとった手紙文(冷や汗たらり。。。)、
ひとりひとり手書きでしたためられた コメントカード、
そして、先生が自ら足を運ばれて・・・

いろんな便利なものが世の中にいっぱい出てきて、
いろんなことをちゃちゃっと 片付けているわが身を思い、
頭がさがりました。Cry

ちゃんとお役に立てたやら???ではありますが、
領家中学校のみなさん、
地域の中のフォーラムを これからも どうぞごひいきに。

「地域」や「学校」との連携は 3館が大切にしている活動のひとつなんですよ。
http://www.women.city.yokohama.jp/find-from-p/p-lecture/

ほかの学校のみなさんも どうぞお気軽にご活用くださいね。Surprised
最初 前のページ 1 2 次のページ 最後
横浜市男女共同参画推進協会
(公財)横浜市男女共同参画推進協会
このサイトについて
横浜市の男女共同参画センター3館は(公財)横浜市男女共同参画推進協会が
指定管理者として管理・運営しています。
Get Adobe Reader
当サイトにはADOBE READERが必要なコンテンツがあります。お持ちでない場合はダウンロードしてください。 [edit]