保育つき講座や図書館スペースも充実。施設貸出、女性の仕事・起業支援、各種講座やイベントの開催、DVなどの問題解決をサポートする相談を行っているフォーラムです。

「ピンチをチャンスに!仕事に生かせるセルフコーチング」講座を開催しました!



防災


スタッフ日記

最初 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ 最後

「ピンチをチャンスに!仕事に生かせるセルフコーチング」講座を開催しました!

作成日 06月23日 作成 フォーラム スタッフ日記 カテゴリ くらし・自己表現

暖かい晴天に恵まれた週末、6月3日(土)に、
「ピンチをチャンスに!仕事に生かせるセルフコーチング」の講座を実施しました。

最初は、セルフコーチングとは何か?を知る講義です。

講師の桜美林大学教授の石川利江さんより、心理学の歴史から、コーチング理論、
自分でできるセルフコーチングについてお話がありました。



その後、「5年後のマインドマップ」のワークを行いました。

A3の紙に、心の地図のマインドマップをクレヨンで描いてみますが…。
「5年後…???」とペンが止まってしまう人、
「5年後!!」とすらすらペンを走らせる人、
それぞれ思い思いのマインドマップを作成しました。

そして、受講者同士で共有の時間。
具体的に目標設定をすることが大切だということがわかりました。



午後は、コーチングスキルの実践的スキルとして、「質問のスキル」をペアワーク。
開かれた質問で受け答えすると、より自分のやりたかったこと、できそうなことが見えてきました。

最後は、グループワークです。
グループに課題が与えられ、それぞれアイディアを必死に考えます。
限られた設定の中で、いかに事業として成り立たせるか・・・。
そんな時に、役立つのが先ほど学んだ「質問のスキル」!
質問をしあうことで、よりよいものが生まれていくのを実感できました。



講座終了後のアンケートでは、
「コーチングとは何かから、セルフコーチングまで楽しく学べた」
「気づきがたくさんあった」「わかりやすくワークもあって実になった」
というご感想をいただきました。

長時間の講座でしたが、受講者の皆さんお疲れ様でした!!

がんを経験した女性のための 和食薬膳料理の会(夏)を開催しました

作成日 06月21日 作成 フォーラム スタッフ日記 カテゴリ 心とからだの健康

6月14日(水)、「がんを経験した女性のための和食薬膳料理の会」をフォーラム2階の生活工房にて実施しました。

この講座は毎月3館で実施している「女性のための がん手術後のリハビリ体操」とともに、テルモ生命科学芸術財団の助成事業【がんを経験した女性のための回復支援プロジェクト】の1つです。

申込段階から大変好評で早々に定員いっぱいとなりました。
当日はお休みされる方もなく、12名全員の参加となりました。
キャンセル待ちをいただいた方、ごめんなさい。

 

講師はちゅうがんじみゆきさん(健康ごはん塾主宰・管理栄養士・中医薬膳営養師)
講師紹介写真.jpg 


ライブラリの中から関連本を選りすぐっての出張ライブラリも実施。

お帰りの際に、何冊か貸出希望の本を見つけていただいたり、大変好評でした。

出張ライブラリ0614.jpg 


今回のメニューは「夏の薬膳料理」

・元気を作る特製フレッシュジュース

・とうもろこしごはん

☆・おとうふとモロヘイヤのかきたま汁

☆・山芋となすの梅煮

☆・和風ラタトゥイユ

・きくらげと鶏レバーの佃煮

・はちみつ梅ゼリー

・夏の薬膳茶

和食薬膳料理(夏).jpg 


30代~70代までの参加者が3グループに分かれて、☆印の3つのメニューを作りました。皆さん初めてお会いしたとは思えない、協力体制でさくさくと作業がすすみ手際の良さに驚くばかり・・・。

調理風景.jpg  

元気を作る特製フレッシュジュースは講師が説明をしながら、人数分を作成。材料には新鮮な野菜、果物、飲む点滴ともいわれる甘酒が入りました。身体を冷やさないように常温で飲みます。

ジュースのデモ.jpg 

 

その他のメニューについては、ちゅうがんじさんが調理のポイントをわかりやすく解説。予定より早く調理も終わり、試食&おしゃべりタイムで盛り上がりました。

実食風景.jpg

 

「からだにやさしい味、料理を通じて、充実のひと時を過ごしました。がんの経験を共有できる皆さんとの会話も貴重な経験となりました。」
「どの料理もやさしい味付けで美味しくいただきました。薬膳は漢方のイメージでしたが、和食で食べやすかったです。同じ経験をした仲間と楽しく調理が出来て良かった。」
「参加された方が皆、同じ病ということでココロが開かれました。」

 

等々、うれしいコメントもいただき大好評のうちに終了しました。

 

当日配布資料(レシピ付き)PDF

 

次回は118日(水曜日)開催です!(申込開始は1015日(日)900~)
お申込みをお待ちしております☆

 よこはまサイト   働く女性の時短レシピ 
 簡単! おいしい ! 『カラダをいたわる薬膳ごはん』で  ちゅうがんじさんの薬膳レシピ連載中!

”ガールズ”相談はこんな風に利用されています

作成日 06月14日 作成 フォーラム スタッフ日記 カテゴリ 相談室

相談センターからこんにちは

フォーラムの相談センター

年齢、性別(性自認)などを問わず

「心とからだと生き方」に関わる様々な相談を電話でお受けしています。

こちらの電話相談では、ガールズ世代(ここでは10~30代のシングル女性とします)から、人間関係やからだのこと、就労への不安といった様々な相談をお受けします。
お電話してくださったあなたのお気持ちを尊重しながら、
ご自分のペースで考え・行動できるようなお手伝いをしたいと思っています。

フォーラム 心とからだと生き方の電話相談
045-871-8080
毎日 9時~16時(第4木曜日を除く)
月曜と金曜は それに加えて18時~20時(祝祭日を除く)
電話相談は匿名で料金は無料です!

ここからは、
ガールズ世代から寄せられる相談、ガールズ相談内容を一部加工してご紹介します。

ひとりで考え続けるのに疲れた~!

なんかいい情報ないかなぁ…

なんて思ったとき
気軽にダイヤルしてみてくださいね!



☆例えば親との関係…

「私のすることなすこと全てを否定する親。理解してもらいたいけど話し合えない。」

「家を出てひとり暮らししたいけどお金もないし…」


☆例えば彼氏とのこと…
「私が彼と違う意見を言うと不機嫌になるので、自分の気持ちを話せない」

「電話に出られなかったり、LINEの返信が遅いと怒られる」


☆例えばからだのこと…
「生理
痛がひどく、市販薬も効かない、病院に行った方がいいのかな…」


☆例えば将来のこと…
「働きたいけど、仕事ってどこで探せばいいのかわからない…」

「人付き合いが苦手だし、今ままで働いたことがないから不安…」

☆最後に…
フォーラム南太田では、生きづらさ、働きづらさに悩む
若い女性たち(ガールズ)
の自立としごとへの一歩をサポートしています。
気になった方は、ガールズ応援サイトをチェックしてみてください!

最初 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ 最後
横浜市男女共同参画推進協会
(公財)横浜市男女共同参画推進協会
このサイトについて
横浜市の男女共同参画センター3館は(公財)横浜市男女共同参画推進協会が
指定管理者として管理・運営しています。
Get Adobe Reader
当サイトにはADOBE READERが必要なコンテンツがあります。お持ちでない場合はダウンロードしてください。 [edit]