保育つき講座や図書館スペースも充実。施設貸出、女性の仕事・起業支援、各種講座やイベントの開催、DVなどの問題解決をサポートする相談を行っているフォーラムです。

サプライズで樹木希林さん登場!~フォーラム南太田まつり2017~



防災


スタッフ日記

最初 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ 最後

「おもしろ科学体験塾 in 戸塚 ~DNAってなんだろう?~ 」開催

作成日 10月08日 作成 フォーラム スタッフ日記 カテゴリ 市民・NPOとの協働
男女共同参画センター横浜では、毎年「公募型男女共同参画事業」として、
男女共同参画の視点をもって地域の題題解決を目指す、グループの企画を募集し、
協働事業を実施しています。

その一つとして、9月23日(土)、フォーラム2階の生活工房
「おもしろ科学体験塾 in  戸塚 ~DNAってなんだろう?~」が
開催されました。

企画実施している「おもしろ科学たんけん工房」は、小学4年~中学2年を
対象に横浜市・藤沢市内で、科学実験、手作り理科工作、自然観察などの
「おもしろ科学体験塾」を開催している団体です。

当日は、女子13人、男子11人が参加。「DNAってなんだろう?」というテーマについて、
講師の神谷邦子さんが、手づくり資料を使ってわかりやすい解説をしてくれます。
参加者もどんどん集中して聞き入っている様子が印象的でした。



















「どうしてわたしたちは、お父さん、お母さんと似ているんだろう?」
「どうやって性質や特徴が伝わっていくのだろう?」
科学者たちが、生物の細胞の中に見つけた秘密を、実際にたどってゆく実験が始まりました。

DNAは、わたしたち人間だけでなく、この世に生存しているすべての生物の
細胞のなかにあるといいます。
たとえば、身近なブロッコリーやとりレバーのなかにも・・・

ブロッコリーやとりレバーからのDNA抽出の実験、
    

DNAをかたどったビーズストラップ作り



















玉ねぎやにんにくの表皮細胞の顕微鏡観察などなど・・・
    

長いと思っていた3時間でしたが、参加した子どもたちの集中力と根気強さはすごい!
途中であきらめたりする参加者もおらず、楽しくためになる3時間だったようです。

参加者からは、
「ビーズストラップを作ったり、実験をしたのがとてもおもしろかった」
「すごい楽しかったから、また参加したいです。」
「次回も来ます!」
などの感想をいただきました。

次回10月21日(土)「光と色のふしぎな世界 シルエット写真を写そう!」
は申込締切となりましたが、
11月25日(土)「レモンや食塩水で電池をつくろう」(10/11~申込受付)
12月23日(土)「振動が作るふしぎな世界 ぶるぶるコプターを作ろう!」(11/11~申込受付)
の申込はこれからです!
理科が好きな子、ちょっと苦手な子、どちらも大歓迎です☆

【公募型男女共同参画事業】発達障害パートナーを持つ人が幸せになるマネー講座

作成日 10月02日 作成 フォーラム スタッフ日記 カテゴリ 市民・NPOとの協働
男女共同参画センター横浜では、毎年「公募型男女共同参画事業」として、
男女共同参画の視点をもって地域の課題解決を目指す、グループの企画を募集し、
協働事業を実施しています。

今年の「公募型男女共同参画事業」として、9月16日(土)に、
「発達障害パートナーを持つ人が幸せになるマネー講座」(実施団体:フルリール)を
開催しました。

フルリールは、発達障害パートナーを持つ人たちが幸せな人生の一歩を
踏み出す力を自分の中から引き出すために、「癒し」「回復」「学び」の場を
提供し、すべての人がたいせつにされる共生社会を目指して、設立した団体です。

今回、この講座では、定員40名のところ60名をはるかに上回るお申込がありました。
当日の会場は熱気を帯び、遠くからお越しになった方もいらっしゃいました。

講座の様子

講師は、ファイナンシャルプランナー(CFP)、FP技能士1級の畠中雅子さん。
講座では、教育資金や病気・介護への備えについてのお話がありました。

「お金について記録を残しながら、数字で示した方がより相手に伝わる」、
また「話を先送りせず、覚悟を持つことが大切」と講師からのアドバイス。

受講者アンケートでは、
「基本的なことをしっかりふまえた話を聞けてよかった」
「今日から実践したい」
との声があり、満足度の高い講座となりました。


今後は、
10月7日(土)「発達障害パートナーを持つ人が幸せに安る法律講座」 (キャンセル待ち受付中)
11月18日(土)「発達障害パートナーを持つ人が幸せになるココロの整理講座」 (キャンセル待ち受付中)
12月10日(日)「発達障害パートナーを持つ私が大切なものを感じるワークショップ」
と続きます。

発達障害者(未診断を含む)とのパートナー関係に悩む方であればどなたでも
ご参加できます。ご興味のあるかたは、ぜひお申し込みください。

【公募型男女共同参画事業】日本の音楽シーンを変えた女性たち

作成日 09月19日 作成 フォーラム スタッフ日記 カテゴリ 市民・NPOとの協働
男女共同参画センター横浜では、毎年「公募型男女共同参画事業」として、
男女共同参画の視点をもって地域の課題解決をめざす、グループの企画を募集しています。

今回のスタッフ日記では、
この「公募型男女共同参画事業」として2017年9月2日(土)開催した
「日本の音楽シーンを変えた女性たち」(実施団体:ミュージック・トラベル)の
レポートをお届けします!

ミュージック・トラベルは「レコードやCDを大きなスピーカーで、
大きな音で楽しみたい」という仲間で結成された団体です。
メンバーの青春時代に大いに影響を与えた1970年代以降の女性のシンガーソングライターを紹介しながら、
同時に日本の「男女共同参画」の歴史を振り返る講座を行いました。

会場には音楽ファンの参加者が集まりました。
写真1
1970年前後から、日本のミュージックシーンに女性のシンガーソングライターが台頭していきます。
彼女たちは自分の言葉で自分の思いを歌うようになってきました。
日本の音楽シーンに新風を吹き込んだ女性アーティストたちの生い立ちなどの解説や、
彼女たちが当時の若者の意識に変革を与えたエピソードも紹介されました。

参加者の皆さんは、大きなスピーカーで、昔懐かしのレコード盤で、
日本の音楽シーンを代表する曲を聴きながら、それぞれその時代に思いを馳せている様子でしたCool
写真2
歌は世につれ、世は歌につれ…と言いますが、
新しい時代を作った歌声や音楽を聴き、解説を聞いて、
変わっていく社会の空気を感じていただけた講座になったのではないかと思います。

ご参加いただいた皆さまありがとうございました
最初 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ 最後
横浜市男女共同参画推進協会
(公財)横浜市男女共同参画推進協会
このサイトについて
横浜市の男女共同参画センター3館は(公財)横浜市男女共同参画推進協会が
指定管理者として管理・運営しています。
Get Adobe Reader
当サイトにはADOBE READERが必要なコンテンツがあります。お持ちでない場合はダウンロードしてください。 [edit]