カフェやミニギャラリーがあります。施設貸出、女性の仕事、男女の子育てや心とからだの健康づくりなどを応援する講座やイベントを開催しているフォーラム南太田です。

【実施報告】5/19(土)WANシンポジウム2018@よこはま 女たちの活動が、社会を変えた。~「 待ったなし!」の市民ニーズに応えるNPO



防災


スタッフ日記

第3回「おしゃべりハンドメイドの会」は小さな子どもも参加♪

作成日 11月25日 作成 フォーラム南太田 スタッフ日記 カテゴリ くらし・自己表現,日記

11/18(金)午後

「おしゃべりハンドメイドの会」第3回を開催しました。

 

今回は小さなお子様の参加もあり

ワイワイと賑やかな会となりました!




この日作ったのは

・クリスマスにピッタリ、サンタのボトルキャップ
・クリスマス会やお正月に使える、かわいい箸ぶくろ
・折り紙と綿棒の“よく回る!” 小さなコマ
・折り紙のかんたん箱作り








来月のクリスマスから来年のお正月まで使える
実用的な小物ばかりです♪


▼ベビーカーで来た2歳のお子さんもいっしょに。
いろいろな折り紙を手に取って遊んでいました。

みなさん出来上がりを想像しながら、真剣に折り紙の柄を選んだり…

作った後、使うのも楽しみだと話していました。




ママと一緒に参加した5歳のお子さんも
「箸ぶくろ」に一人でチャレンジ☆

とっても上手に作れて、まわりの大人達もビックリでした!


また、赤ちゃんを連れて参加された方は、
お子さんが静かに待っていてくれるか・・と心配されていましたが
途中泣くこともなく、とてもお利口さんでした!

▼ママが作ったサンタさんのボトルカバーとパシャリ☆
おうちで飾ってね


お子さんのお世話などで、ふだんは自分のために時間を使うのが難しく
「今日は好きなものが作れて楽しい♪」
と話されていました



今回作ったのは
折り紙など手軽に手に入る材料で、簡単に作れるものばかり。
さらに、これからの時期に大活躍できそうなものばかりでした!




おしゃべりハンドメイドの会 
in
フォーラム南太田マルシェ
次回 12/16() 13001500も、お楽しみに!

(材料費 300円、めぐカフェドリンクチケットつき)

次回は【ミニマフラー】を作る予定です。

鍵針も棒針を使わず、ストロー4本!?で作れるマフラーで
小学生高学年くらいから作れるくらい簡単だそうです。


現在フォーラム南太田エントランスに
実物も展示中ですので、見にいらしてください。

会の参加は、予約不要、当日ふらっと来られるのも歓迎です。
材料はこちらで準備しているので手ぶらでOK。
皆様のご参加お待ちしています!

ガールズ講座始まりました♪

作成日 11月02日 作成 フォーラム南太田 スタッフ日記 カテゴリ 日記,しごと・パソコン

ガールズ講座 第16期(全11回)が始まって、すでに3回が終了しました。
これまでの様子をピックアップしてお伝えします。

●初日 オリエンテーション

初日、やはり会場の空気はなんとなく「ピン」とした緊張感があります 

知らない人との出会い、
ガールズ講座ってどんなかな・・・通えるのかな・・
など色々なドキドキがあちこちに。

講座に入る前に、まずは身体をゆるめてみます(^^)
簡単にできる体操です。

きゅっと力を入れ⇒ダラーンと力を抜く
呼吸と一緒に。それの繰り返しでゆるめていきます。

そして大切な、「講座に参加するルール」の確認も。

 ガールズ講座 参加のルール 
“安心・安全な場”をつくっていくためのルール

・自分を主語にして話します。どこまで話すか、話さないかは自分で決めましょう。パスもOKです。
・うまく話さなくていいです。だまっていてもいいのです。
・講座中の時間はみんなのものです。1人で独占せず、分かち合いましょう。
・お互いを尊重し、オープンな気持ちで人の話をききましょう。話された内容に
ついての批判はしません。質問はOKです。
・ここで聞いた個人の話は、ここに置いて帰ります。よそでしゃべりません。

安心できる場所は初めからあるものではなく、みんなでつくっていくものです。
ルールを守り、みんなで安心できる場所をつくっていきましょう。
いろんな人の話や経験をきいて、次の一歩を踏み出すきっかけをつかめれば成功!です。

安全な場はみんなで作っていくもの。
ルールを守ってみんなで作っていきましょう、と確認しました 


●2日目 リラックス・ヨガ(講師:工藤なお ヨガインストラクター)

ガールズ講座は11回ありますが、
前半(5回目くらいまで)のテーマは「からだとこころの緊張をほぐし、自分を見つめる」ことです。
2日目はヨガでからだをゆるめ、リラックスを味わいます。

月のポーズ

脇が伸びて、とっても気持ちいいのです。
講師の工藤さんからは
「無理しないで、人と比べなくていいんですよ~。
自分のからだが “今こうなんだなあ・・” とわかるだけで十分です」

工藤さんからは、家でも一人でできるようにと
かわいいイラストのおみやげもありました。



●3日目 声と呼吸のワーク(講師:佐藤慶子 ヴォイス・インストラクター)

仕事に声出しは不可欠。
呼吸法を意識して心身をリラックスさせ、
気持ちよく声を出すことを体験する時間です。

「声とこころは密接につながっています。
無理のない発声法で声を出す気持ちよさを体験し、コツをつかみましょう」
と講師の佐藤さん。


マットに仰向けになって、ゆっくりと呼吸と整えます。
「はじめからできなくていいの。大丈夫。
おおらか、アバウト、でね」

講師の佐藤さんの静かな、それでいて響きのある声で
部屋にはあたたかい空気がフワフワと流れているよう。

マットの後は、こんなこともしましたよ~
ちょっと写真ではわかりにくいですが
剣道の竹刀を振り下ろすときのようなしぐさをつけて、
大声で・・・

「とりゃーっ!!」

初めは恥ずかしがっていたみなさんも
次第に声が大きくなっていました。

~「声と呼吸のワーク」終了後に寄せられた感想~
「自分でも驚くぐらい大きい声が出せました。呼吸と発声で、気持ちがすっきりしました」
「呼吸法を行うだけで、からだが温かくなりました。声を出したことで、からだがほぐれた感じがして
とてもよかったです」
「最初は大きい声を出すことが照れくさかったですが、やっていくうちに自分でも大きい声が出るんだとビックリしました」

講座はあと8回。
11回のうちの3回目を終えたので、もう4分の1が終わったことになります。

このあとの回は
先輩の体験談を聞いたり、
自分を大切にするためのワークをしたりして
後半はしごとの情報へと移っていきます。

寒くなってくる季節ですが、
あたたかくして、通ってくださるといいな、と思っています。
めぐカフェのあったかいスープもこの季節、みなさまにおすすめですCool

横浜市男女共同参画推進協会
(公財)横浜市男女共同参画推進協会
このサイトについて
横浜市の男女共同参画センター3館は(公財)横浜市男女共同参画推進協会が
指定管理者として管理・運営しています。
Get Adobe Reader
当サイトにはADOBE READERが必要なコンテンツがあります。お持ちでない場合はダウンロードしてください。 [edit]