カフェやミニギャラリーがあります。施設貸出、女性の仕事、男女の子育てや心とからだの健康づくりなどを応援する講座やイベントを開催しているフォーラム南太田です。

“ガールズ”職場体験の新規プログラムに4名がイキイキ参加 <向洋電機土木株式会社様×男女共同参画センター横浜南>



防災


スタッフ日記

最初 前のページ 1 2 次のページ 最後

第3金曜「おしゃべりハンドメイドの会」にぎわってます♪

作成日 2016年10月21日(金) 作成 フォーラム南太田 スタッフ日記 カテゴリ くらし・自己表現,日記

10/21(金)午後
「おしゃべりハンドメイドの会」 第2回開催!

本日も様々な年齢の方に参加していただき
とても楽しい会になりました♪


本日行ったのは
・アクリル毛糸のスポンジ(前回に引き続き)
・装飾ダーニング(今回初) 
です。

このダーニング…
あまり聞きなれない言葉ですが
お洋服や靴下などが擦り切れて穴が開いてしまったとき等に
修繕する手法のひとつで、言ってみれば「おしゃれな かけはぎ」です(^^)




穴が開いてしまったけれど、お気に入りでまだ着たい…
そんなお洋服を可愛くおしゃれによみがえらせることができます。

実はこのダーニングは『暮しの手帖』10・11月号(84号)で紹介されており、
先日のフォーラム南太田まつりでは、このダーニングの記事を担当された
編集者の小林理海子(りかこ)さんをお招きし
トークサロンを開催したところです!(トークサロンの様子


(『暮らしの手帖』84号に、小林さんの取材記事が掲載されています)



↑ これは小林さんのトークサロンに参加した方が、
作ってきてくださった「ダーニングの発展形」(?)
子どもが大喜びしてくれそうな可愛さ!
こんなワンポイントなら
穴があいてなくてもつけたいくらいですよね。


おしゃべりハンドメイドの会では、手づくりの好きなシニア女性が
世話人となって手ほどきしてくれます(教える、習う、の講習会ではありません)。
初心者の方も安心して参加できますし、
作品や作業している手元を眺めながら、おしゃべりしたり
お茶したりという参加もOKです。
(参加費300円には、めぐカフェのドリンク券がついてます)




今回、ダーニングに初挑戦した私も作るだけではなく、
おしゃべりしながらみんなで作るというのが思った以上に楽しく
本当に楽しい時間を過ごすことができました。


 

本を読んだだけではわからないことや
長年、手仕事を続けてきたからこその体験談などを、
世話人の方から聞きながら 作ることができました。

今回初めてダーニングをやってみた、という方の感想を紹介します。
「やり始めたらとても楽しくて、もっといろいろやりたいと思えて
 家にあるセーターにもダーニングをやろうと思いました。」



(こちら初参加のSさんの作品)

また、世話人の方からは

「自分でやるのと、人に伝えながらやるのは全然違うけれど
 楽しそうに参加してくれた人を見てると私も嬉しくなった」



「初めてアクリルスポンジを作った人が、最初は大変そうだったのが
 だんだんと上手くなり、楽しそうになっていくのを見ることができ嬉しかった」
などの声がありました。



(左が見本、右が今回初めて作った方の作品)

今回は若い世代の方の参加も多く、
地域の女性たちが手仕事を通してつながる、
すてきな時間となりました。


おしゃべりハンドメイドの会 in フォーラム南太田マルシェ
次回 11/18(金)13:00~15:00も、お楽しみに!
(材料費 300円、めぐカフェドリンクチケットつき)

次回はこんなものを作ろうと予定しています。
・折り紙のかんたん箱作り
・折り紙と綿棒の“よく回る!” 小さなコマ
・クリスマスにピッタリ、サンタのボトルキャップ(厚紙で作ります)
・クリスマス会やお正月に使える、かわいい箸ぶくろ


 

 

 

  あなたのご参加をお待ちしています❤ 

新設の職業適性診断「キャリア・インサイト」!「キャリア・カウンセリング」と合せてご利用ください。

作成日 2016年10月20日(木) 作成 フォーラム南太田 スタッフ日記 カテゴリ 日記,しごと・パソコン

「キャリア・インサイト」は職業適性診断システムの名称です。

診断結果を総合的に活かしていくために、
キャリア・カウンセリング」(個別相談)と合せてのご利用をおすすめしています。  
(フォーラム南太田の「キャリア・カウンセリング」は毎月第4金曜日。カウンセリングは3館でそれぞれ行っています)


ご利用者が自分自身でパソコン上で選択式の設問に答えてクリックし、
価値観、興味、能力から職業特性を見ていくものです。
自分でも知らなかった自分の一面を発見して仕事を選ぶ範囲が広がったり、

仕事と自分の特性との相性を理解する助けになるのでは、と思います。 

自分でサクサク.jpg メインメニュー.png small キャリア・インサイトIMG_0764.jpg
自分のペースで メニュー画面 このような結果がでてきます。

 

 【フォーラム南太田での利用可能日/予約制】

キャリア・カウンセリング 実施日(毎月第4金曜)
カウンセリング 10:00 11:00  13:00  14:00  
 1人50分。女性のキャリアコンサルタントによる個別相談です。
キャリア・インサイト利用 9:10~16:00
 ・カウンセリング予約時間の前後にご利用ください。
 ・所用時間は40分程度(「コンパクト・ガイダンスコース」利用の場合) 

どちらも利用料は無料です。

問合せ・申込み:フォーラム南太田 電話 045-714-5911 

「就労準備&パソコン講座~ベーシック」11/25からのコース(全4回)を受付 

作成日 2016年10月10日(月) 作成 フォーラム南太田 スタッフ日記 カテゴリ 日記,しごと・パソコン

フォーラム南太田では、昨年に続き年賀寄附金事業として無料の
「女性のための就労準備&パソコン講座」全10講座を開催中です。

しごとに役立つパソコンの実務と就活のスキル、セルフケアなど就労への一歩を踏み出す内容で、定員は12名。
対象は
1)若年無業でシングル 2)非正規職でシングル 3)ひとり親世帯 4)非課税世帯 
のいずれかに当てはまる女性です。

**********************

9月にスタートした「就労準備&パソコン講座~ベーシック~」4回連続講座 はこんな感じでした!

1日目  オリエンテーション / 呼吸と声、伝わる話し方 / 短所を長所に / 傾聴ワーク

初日は、まず「安全な場を作るためのルール」からスタート。



思いも、状況もさまざまな人が集まり、安心して話して聴けることはとても大事。
確認して、参加者全員で安全な場を作ります。

「呼吸と声、伝わる話し方」講師は五十嵐美和さん。
ご自身が「発声や話し方を学んだことで自分が社交的に変わった」という経験をお持ちです。


力をぬき、身体をゆるめて声を出す経験をするため、マットを使ってからだほぐし。

「うーん、のびて気持ちいい(^^)

仰向けになって腹式呼吸、その呼吸のまま「あ~」「う~」など声を出して

身体で声を出すことを体験しました。

 

午後「短所を長所に変える」のワークは、
自分では「短所」としか思えないことを、

グループのメンバーから長所に言い替えてもらおう!というものです。


自分の短所も、他人の視点から見れば

思ってもいなかった(しかも「ホントだ!けっこう私いいじゃない(^^)」と思える)長所!

「人に言われて新しい発見ができました」

「短所を長所に変えることができて嬉しかった」という感想をいただいています。

 

2日目・3日目 エクセル初級

午前午後を通してパソコンを学びます。
わかりやすい説明とていねいなサポートで人気の
NPO法人ITスキルサポートフォーラムのみなさんが講師です。

メイン講師のほかにアシスタント講師も入って、不明点をサポート。

エクセルの基本から、表作成やグラフ、ワークシートの扱い、データベース機能まで学びました。


「自分の知らなかった操作、仕事でも使えそうなことを知ることができて役立ちました」

「少人数で女性の講師に教えてもらえるので、他のパソコン教室より安心感があってよいと思いました」

 

4日目 応募書類  面接のロールプレイ

応募書類の講師は、
長年女性の就労支援に力を注いできた長谷川能扶子さん(有限会社Cマインド代表、1級キャリアコンサルティング技能士)。
「自分の持つ力に気づくことができる」と参加者から評判の高い講師です。



「みなさんが、どんなことを今日知りたいと思っているか、聞かせていただけますか?」

一人ずつ思いを話すところから始まりました。

「どんなことを知りたいか」を話すうち、
仕事に対する不安や、今直面している悩みも出てきます。

自分と同じような悩みを持つ人、少し前まで自分が気にしていたこと、

働くことがもうすぐ決まりそうな、ちょっと先をいく人・・・

長谷川さんは適宜アドバイスを入れながらていねいに言葉を返し、
自己紹介の時間とは言いつつ、「働き方・一歩のふみ出し方」に触れる部分も多くありました。

ひととおり順番がまわり終えたときには、みなさんが気持ちがホッとほぐれているように感じられました。



「午前中に応募書類について勉強して、午後にはそれを活かして面接のロールプレイ。

実際の就活の流れと一緒で、とてもいいですね!」

 

午後は3人ずつのグループになり、応募者だけなく面接官の役も行います。

応募者になれば緊張し、面接官になれば「どこに視点が向けられるか」が見えてくる、という経験。

「応募者役で本当に緊張してしまったので、いい練習になった」
「面接官になると、自分が気にしていた部分は案外見ないもんだな、と感じました」との声も。

役を終えた後の振り返りの時間では、お互いのよかったことや改善点を伝えあいました。

 

「心が追いつめられることなく、私なりに活用できる心境で過ごせました」

「履歴書にはやめた理由を書かなくてよいというのを聞いて、シンプルでよいのだと、非常に気が楽になりました」

「面接ロールプレイでは、面接官役を体験して、応募者の声の大きさ、笑顔、姿勢などの点に気をつけようと思えました」

年代も、思いも、抱える事情もさまざま。
「就労」をキーワードに、4日間を過ごした13名のみなさんでした。

★11/25(金)・29(火)、12/6(火)・9(金)にも同様の講座を開催します。
ただいま申込受付中です。
「女性のための就労準備&パソコン講座 ベーシック4回講座」

あなたのご参加をお待ちしています。

詳細、問合せ、申込は
「女性のための就労準備&パソコン講座」(全講座掲載)
または
045-714-5911(フォーラム南太田)まで。

 

 

最初 前のページ 1 2 次のページ 最後
横浜市男女共同参画推進協会
(公財)横浜市男女共同参画推進協会
このサイトについて
横浜市の男女共同参画センター3館は(公財)横浜市男女共同参画推進協会が
指定管理者として管理・運営しています。
Get Adobe Reader
当サイトにはADOBE READERが必要なコンテンツがあります。お持ちでない場合はダウンロードしてください。 [edit]