カフェやミニギャラリーがあります。施設貸出、女性の仕事、男女の子育てや心とからだの健康づくりなどを応援する講座やイベントを開催しているフォーラム南太田です。

“ガールズ”職場体験の新規プログラムに4名がイキイキ参加 <向洋電機土木株式会社様×男女共同参画センター横浜南>



防災


スタッフ日記

めぐカフェ就労体験ステップ1が始まっています

作成日 2014年07月28日(月) 作成 フォーラム南太田 スタッフ日記 カテゴリ 日記,しごと・パソコン
7月8日からカフェ実習 ステップ1がスタートしました
今期は9人の実習生です。

初回は心構えや食品衛生について学び、2回目には先輩スタッフの体験談を聞きました。
「気を付けることが意外にたくさん・・」
「開店準備ってたいへんそう」
「先輩がとても落ち着いていると感じた」などなど。実習生の言葉です。

3回目の実習ではコラージュづくり をしました。
めぐカフェの壁面は、市民の方が利用できるギャラリーになっていますが、
ご利用がないときには壁が少しさびしいのです。
その間に飾ることのできるコラージュを、
ひとり一作品制作しました。

カフェのスープや、館内の様子、やさい市の写真などから
まずは自分の好きな写真を選び、
パネルの中にある言葉をもとに、作品を作っていきます。

その言葉とは
「ゆっくり一歩ずつ、ていねいに」

「ここに来れば、だれかに会える」

「またお会いできますように」



ワイワイ、時にはじっくり集中して2時間半、
こんなにすてきな作品ができあがりました。




4日目はフォーラム南太田恒例のやさい市で
試食販売のアシスタントを体験。

甘くておいしいスイカやメロンを
ざくざく切ってお客様にすすめます。。。




売り場に立った直後に「お客さんから質問があって困った」という実習生は
2回目からは質問があるとすぐに
売り場の責任者に聞きにいくことができたそうです 

また、お客さんが果物や野菜を手に取ってくれたのが
とてもうれしかったという声もありました



そして昨日は5日目、めぐカフェのツイッターとブログをUPする手順を
学びました。

テーマごとにグループに分かれ、

どんな風に書いたら、どんな風に写真をのせたら
見てくれる方たちに伝わるのだろう。。。
そんなことを考えながらUPしました。




3つのグループでそれぞれUPした
力作はこちらでご覧いただけます。
めぐカフェ スタッフ日記

あっという間に7月も終わりに近づき、
いよいよ8月からは、エプロンをつけて
カフェに入ります。

お近くにお越しの際は
ぜひカフェにもお立ち寄りください。

夏限定でお出ししている
しそジュース も好評です 
夏の疲れをとる しその力、お試しください。


※この就労体験は当協会が行う若年女性のための就労支援事業の一環として「ガールズ編 しごと準備講座」を修了した女性を主な対象とし、よこはま若者サポートステーションとの連携のもと、行っています。次のガールズ講座は10月に戸塚のセンター横浜で
事業の成果等については昨年の利用者追跡調査結果をもとに、5月の神奈川新聞に取り上げられています。
横浜市男女共同参画推進協会
(公財)横浜市男女共同参画推進協会
このサイトについて
横浜市の男女共同参画センター3館は(公財)横浜市男女共同参画推進協会が
指定管理者として管理・運営しています。
Get Adobe Reader
当サイトにはADOBE READERが必要なコンテンツがあります。お持ちでない場合はダウンロードしてください。 [edit]