カフェやミニギャラリーがあります。施設貸出、女性の仕事、男女の子育てや心とからだの健康づくりなどを応援する講座やイベントを開催しているフォーラム南太田です。

“ガールズ”職場体験の新規プログラムに4名がイキイキ参加 <向洋電機土木株式会社様×男女共同参画センター横浜南>



防災


スタッフ日記

心が穏やかになったし、よく笑いました -若年女性の社会参加体験事業

作成日 2013年12月27日(金) 作成 フォーラム南太田 スタッフ日記 カテゴリ しごと・パソコン

「若年女性の社会参加体験事業」を実施しています。
家族以外の人との接点がないなど、孤立しがちな生活が長く続いた若年女性にとって、いきなり仕事に就くというのはハードルの高い話です。社会参加体験事業は、そのような女性に社会とのつながりを取り戻す機会として、近隣団体やNPOの協力を得て近所のイベントや講座手伝いのボランティアを体験してもらうという試みです。2013年度の支援事業として、これまで数回のボランティア体験の場を提供してきました。
参加した人の感想では「楽しかった!」というものが多いです。
イベントは野外で行うことが多く、空の下で、人が集い、屋台でものや食べ物をつくって売り買いすること、あるいは子どもと触れ合う体験は、普段の生活と異なる「ハレ」の雰囲気で新鮮に感じられるようです。
20131124_105015.jpg
11月に港南台の公園で行われた「竹林まつり」の様子です。
ここで「おもしろ科学たんけん工房」の工作ボランティアに参加した女性は「心が穏やかになったし、よく笑いました」という感想を寄せてくれました。
また、12月14・15に蒔田公園で行われた「光のぷろむなぁど」で屋台のボランティアに参加した女性も、「楽しかった!人と接して、パンを焼いてスープを売ることを楽しめたのがよかった」と言っていました。
たとえ1日の体験でも、自分で「参加しよう」と思い、実際に会場に足を運んで、たくさんの人と接することが、次の何かにつながっていく、…そんな印象を受けました。

子どもの部屋 ファミリーデー 「親子で楽しむクリスマス会」

作成日 2013年12月08日(日) 作成 フォーラム南太田 スタッフ日記 カテゴリ くらし・自己表現,子育て,日記,市民・NPOとの協働


12月初めのよく晴れた穏やかな週末

フォーラム南太田にて、

子どもの部屋ファミリーデー「親子で楽しむクリスマス会」が

開催されました。

 

ファミリーデーとは

いつもはフォーラム南太田をご利用される方の

一時保育を行っている「子どもの部屋」を一般の親子に開放して

保育士さんと一緒に工作や手遊びに参加してもらう日です。

 

10時の開始前にはもう5組の親子が子どもの部屋が開くのを待っていました 




プログラム

自由遊びタイム!どんなおもちゃや絵本があるかな。

工作 ペットボトルとカラーテープでパパやママとツリーを作るよ。

サンタさんが鈴の音とともにやって来た。

おやつ&ティータイム。サンタさんからのプレゼントのお菓子がおいしい!

げんこつ山のたぬきさんの手遊びをしたよ。

紙芝居もクリスマスのお話だ!



 


ご参加されていたのは

子どもの部屋のおもちゃはほとんどが手作りの安心安全もおもちゃです。

2歳、3歳、4歳の子どもたちはそのおもちゃで早速遊びだします。

その周りを0歳、1歳の兄弟、姉妹がハイハイ、よちよち歩きで

手を伸ばし、おもちゃの感触を確かめていました。

総勢12組28名のファミリーがご参加くださいました。

 

・寒い時期は家にこもりがちですが、このような企画があると外にでる

 きっかけになり助かります。

・サンタさんが来て楽しかったようです。自宅ではなかなか出来ないイベントで

 有り難いです。


・昨年、参加して楽しかったので今回も来ました。また、来年も工作を

 したいです。

など、参加者からコメントをいただきました。ありがとうございました。

 

子どもの部屋施設利用保育

毎週月曜日(祝日、第3月曜日の休館日を除く)ですが、

他曜日についても「子どもの部屋」にご相談ください。

・ライブラリでゆっくり読書

・めぐカフェでお友達とランチ&ティータイム

・トレーニング室でからだほぐし

・生活工房で仲間とクッキング&ランチなど、

お子さんを預けて、ひとときご自分の時間を

楽しんでみては!

詳細→フォーラム南太田子どもの部屋

 

ぜひ、子どもの部屋をご活用ください。

横浜市男女共同参画推進協会
(公財)横浜市男女共同参画推進協会
このサイトについて
横浜市の男女共同参画センター3館は(公財)横浜市男女共同参画推進協会が
指定管理者として管理・運営しています。
Get Adobe Reader
当サイトにはADOBE READERが必要なコンテンツがあります。お持ちでない場合はダウンロードしてください。 [edit]