カフェやミニギャラリーがあります。施設貸出、女性の仕事、男女の子育てや心とからだの健康づくりなどを応援する講座やイベントを開催しているフォーラム南太田です。

“ガールズ”職場体験の新規プログラムに4名がイキイキ参加 <向洋電機土木株式会社様×男女共同参画センター横浜南>



防災


スタッフ日記

18日までの自助グループ募集と『だれかのいとしいひと』

作成日 2012年02月14日(火) 作成 フォーラム南太田 スタッフ日記 カテゴリ くらし・自己表現,心とからだの健康,子育て,日記,女性への暴力,市民・NPOとの協働,相談室

「わたしたちは、それぞれの目的地へいくために、
うんざりするくらい いろんなバスに乗り続けているのかもしれない
バスに乗り、だれかと出会い、
言葉を交わしたり交わさなかったりし
おりて、乗りかえて、またそこで
だれかと出会う。永遠に。
どこかへたどりつくまで」

   
    (角田光代 『だれかのいとしいひと』 所収の短編 「転校生の会」 より)


主人公はボーイフレンドと別れた女子高校生。
元カレを理解できなかったのは、カレが転校生であったことに鍵があるのかもと思い
「転校生の(経験をわかちあう)会」に出かけてみる。
そこで彼女は思うのだ。
「ああ、この人々は今、人生の中でたまたま、
このバスに乗り合わせている なかま なのだ」 と。


あるとき私は 
担当する講座の中で 若い女性が話すのをききました。
「子どものころ転校生で、いじめられてた。その自分から、なかなか先へ行けない・・・」
そのとき、この小説を読んでみたら、と紹介しました。
「グループは2人以上いればいつでも、自分のために作れるので 
お手伝いしますよ」

でも、実際に作るのは、そしてあとから同じ悩みを悩んでいるひとたちに
足を運んでもらえるように場をひらきつづけるのは 案外たいへんなことです。
みんな、自分のことでせいいっぱいなんですから。。。

「なかまがいてよかった」というたくさんの声、つぶやきを励みに
フォーラムでは1988年の戸塚の開館以来、自助グループの活動に
場を提供してきました。
共催のアディクションセミナーin横浜 は 今年で第23回を迎えます。

10年ほど前までは10いくつかのグループで年間2000人ほどの利用者でしたが
現在では3館でおよそ40のテーマも悩みも多岐にわたるグループがあり
みなさんの力で 場がつなげられています。

今年の自助グループ募集は2/18まで。
ひらかれている自助ミーティングには いつでも、どなたでも
名乗らなくても 参加できます。
リンク集にもたくさんの情報を掲載しています。
よろしかったら、ごらんください。


写真は、、フォーラムの裏庭にある杏の花が咲いたところです。(2010年3月半ば)
春が待ち遠しいこのごろですね。
untitled.bmp

めぐカフェ実習日記

作成日 2012年02月04日(土) 作成 フォーラム南太田 スタッフ日記 カテゴリ くらし・自己表現,心とからだの健康,日記
めぐカフェの新しい実習生の実習が始まっています。
「伝える仕事」という内容での実習で、めぐカフェのディスプレイポスター作りをしました。

これまで撮りためた、めぐカフェの写真、スープやマフィンの写真、野菜の写真、
お世話になっている方々の写真などをかき集めてコラージュにしたポスターです。

もくもくと作業をしています。


そして力作ができあがりました。







実習生3人の個性がそれぞれ光っています!
1つ1つの写真をじっくり見ると、ちゃんとめぐカフェの説明になっているのです。

ミニギャラリーが空いているときは、壁面に飾っていますので、ぜひ見に来てみてください。

横浜市男女共同参画推進協会
(公財)横浜市男女共同参画推進協会
このサイトについて
横浜市の男女共同参画センター3館は(公財)横浜市男女共同参画推進協会が
指定管理者として管理・運営しています。
Get Adobe Reader
当サイトにはADOBE READERが必要なコンテンツがあります。お持ちでない場合はダウンロードしてください。 [edit]