カフェやミニギャラリーがあります。施設貸出、女性の仕事、男女の子育てや心とからだの健康づくりなどを応援する講座やイベントを開催しているフォーラム南太田です。

“ガールズ”職場体験の新規プログラムに4名がイキイキ参加 <向洋電機土木株式会社様×男女共同参画センター横浜南>



防災


スタッフ日記

地域をつなぐ「光のぷろむなぁど」

作成日 2009年12月28日(月) 作成 フォーラム南太田 スタッフ日記 カテゴリ 日記,市民・NPOとの協働


フォーラム南太田周辺で行われた「光のぷろむなあど」
http://ohokagawaart.web.fc2.com/

ポスター

ポスターを駅や地下鉄の車内で見かけませんでしたか?

冬には各地で光のイベントが開催されますが
大岡川アートプロジェクトの「光のぷろむなあど」は

横浜アートサイト
http://www.yaf.or.jp/artsite/index.html の助成を受けて

南区の地域の方々が様々なイベントを手作りで
開催した5日間の光のおまつり


吉野町市民プラザと、大岡川をはさんで徒歩2分のフォーラム南太田
プロジェクトに加わって準備をしてきました。

19日のオープニングではフォーラム南太田の交流ラウンジで
楽しい合唱コンサートがあたたかい光のもと、行われました。

合唱コンサートコンサート・ジェリクルーY
合唱 ジェリクルーY

20日には近くの蒔田公園で
手作りの5000個のキャンドルが
南区の区の花「さくら」の形に点灯されたり、
コンサートが行われ
おしゃれな屋台 ホッとHotカフェが、訪れるひとをあたためました。

   ロールキャベツ、キーマカレー シチュー …  
   ~もちろん仕込みはフォーラム南太田の生活工房を使いました。

イベントやコンサート、公園を彩るアートに
地域の子ども会、近隣の中学生、自治会の皆さんが参加しました。

コンサートも終わって
キャンドルの撤収もおわったあとは…
場所を移して、打ち上げです。あたたかい室内でMoney mouth
「ヒャーうま~い!今日5時間作業にかかわった!達成感あるぅ~Foot in mouth
とビールを飲み干す地域の男性。

おししいでしょうね~
みんなで力をあわせて
これだけのイベントを作りあげたのですからUndecided

私たちもこのイベントに地域の方々と一緒にかかわり
地域とのつながりが今まで以上に強くなったイベントでした。Surprised

地域のみなさまSurprisedCool
ありがとうございました。

震災時の避難所運営も男女共同参画で!

作成日 2009年12月28日(月) 作成 フォーラム南太田 スタッフ日記 カテゴリ 日記


12月15日(火
「防災のまちづくりリーダーのための
 地域にいかす震災時の避難所運営を聞く
が開催されました


講師は2009年1月にもお迎えした、石井布紀子さん《(有)コラボねっと取締役》です。




1995年に、阪神・淡路大震災を体験された石井さん。
その時の経験をもとに全国で防災に関わる講演会を行うほか、
福祉と防災の視点をいかしたまちづくり活動に、精力的に
とりくんでいらっしゃいます。

参加者は・・・
地域で防災拠点の運営に携わる方家庭防災員の方々です。
フォーラム南太田が製作した『わたしの防災力ノート』を読んでくださった皆さんです。

当日は、お話だけでなく、
被災地で、石井さんが関わった避難所の様子を映像で紹介。

・ 避難所のなかではどのような役割分担が必要?

・ 数ヶ月にわたるかもしれない避難所生活をおくるには、
    どのような避難所のレイアウトをするのが良いの?

・ 福祉避難所とはどのような所? 等々


実際に震災を体験され、又、たくさんの避難所を回られている石井さんだからこそ
知りうる様々なお話をまじえ、具体的な情報やアドバイスをたくさん頂きました。




今回の石井さんのお話から、避難所運営をスムーズにすすめるには、
『トラブルを防ぐ為のルール決めが重要である』と言うことが良く分かりました。

実際に震災が起きたときにどうしたらよいのか?
日頃から地域でできることはなに?

改めて考える事が出来た、貴重な時間でした。

横浜市男女共同参画推進協会
(公財)横浜市男女共同参画推進協会
このサイトについて
横浜市の男女共同参画センター3館は(公財)横浜市男女共同参画推進協会が
指定管理者として管理・運営しています。
Get Adobe Reader
当サイトにはADOBE READERが必要なコンテンツがあります。お持ちでない場合はダウンロードしてください。 [edit]