カフェやミニギャラリーがあります。施設貸出、女性の仕事、男女の子育てや心とからだの健康づくりなどを応援する講座やイベントを開催しているフォーラム南太田です。

毎週火曜・金曜13:00~予約のいらないストレッチクラス 520円@あざみ野



防災


スタッフ日記

最初 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ 最後

ガールズ講座(第18期)実施しています♪

作成日 11月11日 作成 フォーラム南太田 スタッフ日記 カテゴリ

働きづらさに悩む女性のための「ガールズ編しごと準備講座」第18期(2017年秋)

期間:2017年10月23日(月)~11/22(水) 全11回

対象:働きづらさに悩む15~39歳のシングル女性 20名(通学中の方、シングルマザーは除く)

内容:週に3日でプログラムを組んでいます。

前半で主に心と身体をほぐし、後半で、自分のことやはたらくことについて、

他の人に話したり、他の人の話を聴いたりして考えていきます。

参加費:無料(ただし調理実習のみ300円の材料費を集めます)

過去の修了生の声

第18期プログラム

******************************************

現在開講中の「ガールズ編しごと準備講座」第18期。

10/23からスタートし、昨日11/8で7回目を終えたところです。

これまでの様子を担当者の日記でご紹介します。

※講座時間は10:15~12:15の2時間、全11回

【第1回「オリエンテーション」2017.10.23(月)】

台風の影響が心配でしたが、今日は予定通り「ガールズ編しごと準備講座」を開催することができました。
今日の目的は「ほかの参加者と出会う。安全のルールを確認する」こと。

みんなが安心できる場を、このメンバーみんなで作っていきましょう、と確認しました。

 

初日、担当者も受講のみなさんも初対面同士でやはり緊張します。

そのため、まずは簡単なからだほぐしからスタート。

力を入れる&抜くを交互に行って、身体をリラックスさせます。

安全な場をつくるためのルールを全員で確認したあと、

みなさんが「ちょっとドキドキする」という自己紹介。

ガールズ講座では「はじめましてのワーク」として行っています。

今回は、名前のほかに「今の気持ちを漢字一文字で表すと?」や、「好きなこと」も入れました。
終了後に、「好きなことが一緒だったね」と会話が始まることもあります。

毎回、参加の方へのおすすめ本も展示しています。

こころの本、からだや性に関する本、読みやすいマンガ仕立ての本、

趣味の時間を豊かにする本などなど。

受講のみなさんは休憩時間や講座開始前に

ぱらぱらとめくっています。

市内の方はもちろん、市外の方もガールズ講座期間中は借りられます♪

 

【第2回 実技「リラックスヨガ」「婦人科系の課題」 2017.10.25(水)】

講師:工藤なおさん(ヨガインストラクタ―)

今日は「リラックスヨガ」と「婦人科系の課題」を行いました。


婦人科系の課題の時間は、
PMS(月経前症候群)リストにチェックをつけたり、

他の人と「調子が悪いときはどう対処してる?」などの情報交換を。

みなさんからは、ひとりカラオケ、漢方薬、ストレッチ、甘いものを少し我慢する・・・など色々な対処法が出ました。

後半はリラックスヨガ。講師は、受講生のみなさんと同世代の工藤なお さんです。
「呼吸をとめないで。無理なく、心地よいところまででOKですよ~」とのアドバイス。

「ヨガをやってからだとこころがほぐれました」
「呼吸など、自分に意識を向けることで周りが気にならなくなる、という話が印象に残りました」
などの感想がありました。


今日の紹介本には、ヨガのほか漢方の本も入れました♪

講座の後半9日目には「こころに効く食事と栄養」と題して

薬膳のごはん作りも行います。

 

毎回講座が終わるごとに、大きなプログラム表に

マジックで線を引いていきます。

こうすると「もうこれだけの回数やってきたね」「最終回まであと〇回になったんだね」と

みんなで確認しやすくなるのです。

奥に見えるカラフルな付箋も、毎回掲示。

参加のみなさんの書いたその回ごとの「振り返り」です。

掲示してみんなで共有すると

「あ、私と一緒!」「こんな風な見方もあるんだなあ」とお互いに発見があります。

 


【第3回 「アサーティブネス~自分
を大切にすること~」 2017.10.27(金)】

講師:堤 暢子さん 山口かほりさん(Be-Happy!アサーティブネスの会)

今回は「アサーティブネス」。

自分を大切にする、という大きなテーマを「自分をほめる」ワークで体験しました。
講師はBe-Happy!アサーティブネスの会の堤暢子さんと山口かほりさん。

机に置かれたたくさんのポストカードから、好きなカードを選んで紹介するワークからスタートです。

「好きなカードを自分で選ぶこと、自分の言葉でその気持ちを伝えること。それ自体がもうアサーティブネスなんですよ」と堤さん。
これまでに褒められた経験を思い返してみたり、実際に自分をほめる言葉を書きだしてみたり。ペアワークでそのシェアもしました。

講座で紹介された「こころのちから」メッセージは、私たち誰もが持っている大切な権利。

●私は、私が何をするか、どれから始めるかを自分で選んで決めていい
●私は、自分のよいところや能力を、ちゃんと認めてもらっていい

・・ほかに間違う権利、気持ちや考えを変える権利、わからないことを教えてもらう権利など、12の「ちから」を教えてもらいました。

※「こころのちから」(ワニブックス)はフォーラム3館で借りられます。
検索は http://www.women.city.yokohama.jp/books/

 


【第4回 実技「呼吸と声力」 2017.10.30(月)】

講師:佐藤慶子さん(ヴォイス・トレーナー)

またまた週末の台風がどうなるかと気になりましたが、
青空の月曜日となりました。(でももう風が冷たいですね…)



本日はガールズ講座4日目「呼吸と声力」。講師はヴォイス・アーティストの佐藤慶子さんです。

「声を出すのが苦手、と思っている人もいるかもしれませんが、みなさん赤ちゃんのときはそんなこと考えなかったでしょ?

みんな必死で大声で泣いて、「おなかすいてます!」「わたしはコレいや!」と表現していたはず」と佐藤先生。

呼吸+こころのリラックス+声、それが正三角形のバランスを作れるときに、気持ちのいい声が出せるそうです。

マットに仰向けになり、丹田を意識して呼吸を味わうことを、ゆっくりと時間をかけて体験しました。

「みなさん素敵な声を持っています。声は自分を表現するもの。

今日できなくても、感覚がわからなくてもOK。続けていればなんとなくわかるようになる。

声を出すのも、普段の生活も「おおらか、アバウト」が大事ですよ(^^)」


メッセージをくださいました。

 

【第5回 「先行く先輩の体験談」 2017.11.1(水)】

講師:林 恭子さん(一般社団法人ひきこもりUX会議)

11回連続のガールズ講座も、今日で5日目。そろそろ半ばに入ります。



本日はひきこもりUX会議の林恭子さんをお迎えして体験談を聴きました。


高校時代の不登校、その後のいくつかのアルバイト、

ひきこもり当事者の会への参加、ようやく信頼できる「8人目の」精神科医との出会い・・・などを話してくださいました。

「何かに迷ったとき、自分の中の“なんとなく”を大事にしてほしい。迷うのはきっと「自分がこうしたい」と「本来はこうすべき」の2つの道。自分がこうしたい、と「なんとなく」感じる方を選ぶと、うまくいくと思います」。もし失敗しても、自分が感じて決めたことだから後悔がない、とも。

そのあとはみんなで、仕事についての不安や困りごとをシェアする時間にしました。

林恭子さんのお話(以前講座でお話しくださったときの記事です)

 

本日の展示本です!今日の講座内容とリンクした、担当者オススメ本。

次回以降、講座では「自分を考える」ワークやシェアが増えていきます。

続きはまたUPいたします♪

★講座の前後に受講のみなさんが書いてくれたイラスト・・!!

10月の【おしゃべりハンドメイドの会】いちごのアクリルスポンジ

作成日 10月26日 作成 フォーラム南太田 スタッフ日記 カテゴリ くらし・自己表現,日記

10/20(金)

「おしゃべりハンドメイドの会」を開催しました。

 

参加された方がおしゃべりしながら

楽しく作品を作るこの集まり。

おかげさまで毎回たくさんの方に参加していただき

今回もにぎやかな会になりました。

 



 

今回作ったものはこちら。

アクリル毛糸で作るいちごのスポンジです。


洗剤なしで食器を洗いたいときに便利で

ヘタの部分をひっかけられるので乾燥もラクです! 

 

(こちらの写真は参加者さんの作品) 

 

まず緑のヘタの部分から編んでいくのですが

参加された方は、普段から編み物をされている方も多く

皆さん、慣れた手つきで編んでいました。

 

 

また、今回は小さなお子様と一緒に来られたママさん(参加2回目)

もいらっしゃって、赤ちゃんは他の参加者さんに大人気。

いつも以上に和やかで楽しい雰囲気の会となりました。

 

ベビーカーには、ママお手製の可愛いおもちゃもついていて、

こちらはお菓子の入っていた巾着を使って作られたそうですが

なんと中にビニール袋も入っていて触るとカサカサと音出るんです!

 

 

おしゃべりハンドメイドの会に参加される方は

普段からいろいろなものを作られる方が多く

それをこの会で見せ合ったりおしゃべりするのも

楽しみの一つになっているようです。

もちろん、この会は「手芸や工作が初めて」の方も大歓迎。
世話人の方をはじめ、おとなりや近くに座った方同士で
「ここはこうやるんですって」「こんな風にするとやりやすいみたい」
と、お互いに伝えあっているので安心してご参加ください。

 

 

今回も、世話人の菊地さんに編み方を教えてもらって

自宅で作ってきたという素敵なベストを着てこられた方がいらっしゃいました。

とても素敵な出来上がりで驚きました。

 

 

今日作った作品も自宅で作るのが楽しみと話している方もいて、

参加した後にもつながる場にもなっているようです♪

 

 こんなかわいい色合いのいちごを作った方も
キッチンが楽しくなりそうです。

 

【次回11月のごあんない】
次回は11/16(木)、13時~15時(時間中出入り自由)
※11月から「第3木曜日」に開催することになりました。

参加費 300円
持ち物 特になし。必要な人は筆記用具

作るのはリボンレイで作る小さなクリスマスリースです。
これからの季節にピッタリ!お友だちへのプレゼントにも。
直径3センチくらいです。




サプライズで樹木希林さん登場!~フォーラム南太田まつり2017~

作成日 10月18日 作成 フォーラム南太田 スタッフ日記 カテゴリ くらし・自己表現
去った10月15日(日)フォーラム南太田まつりが開催されました。
あいにくのお天気でしたが、多くの方が来場され、大変賑わった1日でした。



その中で、「アンコール上映&ゲストトーク」の様子について、お届けします。

上映されたのはドキュメンタリー映画『神宮希林 わたしの神様』。
主演の樹木希林さんが、20年に1度の遷宮を迎える伊勢神宮とゆかりの場所を訪れる姿を追ったドキュメンタリーです。
プロデューサーの阿武野勝彦さんをお迎えしてのゲストトークは、今回のシネマの目玉!
映画が終わり、エンドロールが流れはじめ、
ゲストトークの準備のアナウンスと同時に、舞台ではスタッフが場面転換をします。
舞台が整い、プロデューサーの阿武野さんが登場されました。
映画の1シーンのお店の方と樹木さんのやりとりについて、お話されます。
その直後、「ではご本人に・・!」
ざわざわ  え~!!
舞台に、樹木希林さんご本人のお姿が!!
会場は驚きの渦に!



笑いあり、深くうなずくご様子あり、
希林さんのお話に、会場はどんどん引き込まれます。
まだまだ聴いていたいトークもそろそろ終了に、、。
今回、樹木希林さんは、神奈川文化賞を受賞されました。
お迎えした私達にとっても、嬉しい受賞です。


以下に、参加された方のお声をご紹介いたします。
「まさか本人が参加されるとは、すばらしいサプライズでした」
「この作品は私のこれからの生活をもう一度見つめなおすものになりそうです。
希林さんのお話も生でお聞きできて、幸せでした。」
「神宮希林」見たいと思っていました。阿武野さんのトークを含め、見ることができてとても嬉しかったです。
希林さん登場のサプライズ!!頑固対決の場面のお話を生できけるという貴重な機会をありがとうございました!
「日々の生活の中で、決して都合の良いことばかりではありません。むしろ不都合なことと感じることも多い中、
今回のイベントすべてが、神様からの贈り物でした。」

なかにはこんなお声も・・
「伊勢外宮のそばで育ちました。外宮の庭で松の木に登って遊びました。
遷宮は10歳のとき。妹と伊勢音頭を踊りながら外宮から内宮まで参宮したのが1回目。あれから4回目の遷宮を迎え5回目の遷宮に参加するのが今の目標ですが、
90歳ですので、どうかな・・・。でも希林さんの様な生き方をすれば5回目も夢ではないぞと改めて思いました。
今日はとても気持ちよき1日でした。ありがとうございました。」

ゲストトークの様子は、神奈川新聞(10/18付)にも掲載されました。

~「井土ヶ谷に住んでいたことがあって土地勘はあるんです」。

樹木があいさつすると、大女優の突然の登場に、驚きの拍手が巻き起こった。~(記事 引用)

そんなつながりもあったとは!


ご来場の皆様、そして阿武野 勝彦様、サプライズゲストの樹木希林様、すべての方にありがとう。
という気持ちでいっぱいになった素敵な時間を共有できました。
ネット版カナロコには神奈川文化賞受賞も掲載↓↓
https://www.kanaloco.jp/article/284897
最初 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ 最後
横浜市男女共同参画推進協会
(公財)横浜市男女共同参画推進協会
このサイトについて
横浜市の男女共同参画センター3館は(公財)横浜市男女共同参画推進協会が
指定管理者として管理・運営しています。
Get Adobe Reader
当サイトにはADOBE READERが必要なコンテンツがあります。お持ちでない場合はダウンロードしてください。 [edit]