カフェやミニギャラリーがあります。施設貸出、女性の仕事、男女の子育てや心とからだの健康づくりなどを応援する講座やイベントを開催しているフォーラム南太田です。

サプライズで樹木希林さん登場!~フォーラム南太田まつり2017~



防災


スタッフ日記

最初 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ 最後

サプライズで樹木希林さん登場!~フォーラム南太田まつり2017~

作成日 10月18日 作成 フォーラム南太田 スタッフ日記 カテゴリ くらし・自己表現
去った10月15日(日)フォーラム南太田まつりが開催されました。
あいにくのお天気でしたが、多くの方が来場され、大変賑わった1日でした。



その中で、「アンコール上映&ゲストトーク」の様子について、お届けします。

上映されたのはドキュメンタリー映画『神宮希林 わたしの神様』。
主演の樹木希林さんが、20年に1度の遷宮を迎える伊勢神宮とゆかりの場所を訪れる姿を追ったドキュメンタリーです。
プロデューサーの阿武野勝彦さんをお迎えしてのゲストトークは、今回のシネマの目玉!
映画が終わり、エンドロールが流れはじめ、
ゲストトークの準備のアナウンスと同時に、舞台ではスタッフが場面転換をします。
舞台が整い、プロデューサーの阿武野さんが登場されました。
映画の1シーンのお店の方と樹木さんのやりとりについて、お話されます。
その直後、「ではご本人に・・!」
ざわざわ  え~!!
舞台に、樹木希林さんご本人のお姿が!!
会場は驚きの渦に!



笑いあり、深くうなずくご様子あり、
希林さんのお話に、会場はどんどん引き込まれます。
まだまだ聴いていたいトークもそろそろ終了に、、。
今回、樹木希林さんは、神奈川文化賞を受賞されました。
お迎えした私達にとっても、嬉しい受賞です。


以下に、参加された方のお声をご紹介いたします。
「まさか本人が参加されるとは、すばらしいサプライズでした」
「この作品は私のこれからの生活をもう一度見つめなおすものになりそうです。
希林さんのお話も生でお聞きできて、幸せでした。」
「神宮希林」見たいと思っていました。阿武野さんのトークを含め、見ることができてとても嬉しかったです。
希林さん登場のサプライズ!!頑固対決の場面のお話を生できけるという貴重な機会をありがとうございました!
「日々の生活の中で、決して都合の良いことばかりではありません。むしろ不都合なことと感じることも多い中、
今回のイベントすべてが、神様からの贈り物でした。」

なかにはこんなお声も・・
「伊勢外宮のそばで育ちました。外宮の庭で松の木に登って遊びました。
遷宮は10歳のとき。妹と伊勢音頭を踊りながら外宮から内宮まで参宮したのが1回目。あれから4回目の遷宮を迎え5回目の遷宮に参加するのが今の目標ですが、
90歳ですので、どうかな・・・。でも希林さんの様な生き方をすれば5回目も夢ではないぞと改めて思いました。
今日はとても気持ちよき1日でした。ありがとうございました。」

ゲストトークの様子は、神奈川新聞(10/18付)にも掲載されました。

~「井土ヶ谷に住んでいたことがあって土地勘はあるんです」。

樹木があいさつすると、大女優の突然の登場に、驚きの拍手が巻き起こった。~(記事 引用)

そんなつながりもあったとは!


ご来場の皆様、そして阿武野 勝彦様、サプライズゲストの樹木希林様、すべての方にありがとう。
という気持ちでいっぱいになった素敵な時間を共有できました。
ネット版カナロコには神奈川文化賞受賞も掲載↓↓
https://www.kanaloco.jp/article/284897

学生インターン実習生レポート

作成日 08月26日 作成 フォーラム南太田 スタッフ日記 カテゴリ くらし・自己表現,日記,情報ライブラリ,市民・NPOとの協働
8月9日から24日の期間に10日間
大学2年生2名が、インターンシッププログラムに参加しました。
産能大学で情報マネジメントを学ぶ男子大学生です。
実習では、1階の資料室と交流ラウンジスペースの改善案と
本の企画展示にチャレンジしました。
紆余曲折ありながら、実習最終日には改善案のプレゼンテーションと
本の企画展示を仕上げました。


学生たちのレポートです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回インターン生として交流ラウンジのレイアウトと
テーマ展示企画をやらせていただきました。
また、男女共同参画についての話を聞き、自分の見ている
世界はほんの一部ということを 思い知りました。
私たちが学んだ男女共同参画についてのことを
少しでも多くの人に伝えていきたいです。

本の企画展示テーマ:『リーダーシップ』

<<学んだこと>>
私は今回プロジェクトを担当させてもらったことで、
期限内に限られた条件の中で企画を進める 難しさを学びました。
学校でやる企画とは違い、成し遂げなければならない責任感を
強く感じました。 インターンを受けたことでこの緊張感を感じる
ことができたので、とてもよい経験になりました。
ここで経験できたおおくのことを忘れずに、これからの学校生活や
社会に出た時に活かしていきたいと思います。 (Hさん)  




続いて2人目
今回、インターンシップの実習生として南太田で実習を行いました。
テーマ展示企画では、自分が紹介したい本を何冊か展示しました。
自分のテーマは「人間関係」
特に、パートや仕事でのコミュニケーションが上手くいかない人に
おすすめの本を展示しました。
少しでも、多くの人に読んでもらえたら嬉しいです。

本の企画展示テーマ:『人との関わり方』

<<学んだこと>>
私がこのインターンシップを通して学んだことは、
プロジェクトを実行したことや、多くの人と接することが
できました。
施設の方が「利用者のことを考えて行う」ことを
よくいわれていた事が印象的でした。
それは、大学の授業では学べない、
インターンシップでの学びです。
(Sさん)  



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みなさん、いかがでしたでしょうか。
彼らが選んだ本の企画展示をぜひ、ごらんください。
ご来館お待ちしています。

(フォーラム南太田スタッフ)

夏休みの宿題にぴったりの本

作成日 08月04日 作成 フォーラム南太田 スタッフ日記 カテゴリ くらし・自己表現,日記
フォーラム南太田の1階ラウンジに
夏休みの「自由研究」や「読書感想文」のテーマにぴったりの
図書を取り揃えていますCoolFrown



涼しいフォーラム南太田のラウンジで読むのもよし
本を借りて、自宅でゆっくり読むのもよし



もう宿題のない大人の方が、あの頃に帰って夏読書するもよし

本をかりる方法については、↓↓↓ ごらんください 
http://www.women.city.yokohama.jp/find-from-c/c-minami/library/

お待ちしています!
最初 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ 最後
横浜市男女共同参画推進協会
(公財)横浜市男女共同参画推進協会
このサイトについて
横浜市の男女共同参画センター3館は(公財)横浜市男女共同参画推進協会が
指定管理者として管理・運営しています。
Get Adobe Reader
当サイトにはADOBE READERが必要なコンテンツがあります。お持ちでない場合はダウンロードしてください。 [edit]