パパ・ママと一緒に遊べる親子のひろばがあります。女性の仕事、男女の子育てや心とからだの健康づくりなどを応援する講座やイベントを開催しているアートフォーラムあざみ野です。

【4/8(土)女性のための起業準備セミナー「ビジネスプラン編」が終了しました!】



防災


スタッフ日記

最初 前のページ 1 2 次のページ 最後

<女性としごと 応援デスク~就活ナビこらむ(第3回)> 応募先を見つけてからでは遅すぎる!

作成日 07月30日 作成 フォーラムあざみ野 スタッフ日記 カテゴリ 日記,しごと・パソコン

連載コラムの3回目は、避けて通れない「履歴書」について書きますね。

最近は、ネットでの応募や「パソコン作成OK」という応募先もありますが、
「手書きでないとね」というところも依然として少なくはありません。

面倒な「履歴書」書きは、なるべく後にのばしたい
そんな気持ちになりますが、
通算5,000社の採用担当者に取材したというキャリア・アドバイザーの小島美津子さん曰く、
「再就職・転職の就活は モグラ叩き

志望分野の求人が いつ どこに どんな条件 で現れる かはわからない
そして、
好条件で「採用若干名」の求人は、即日締め切られることも

つまり、
態勢を整えて待ち構え、すばやく動くことが 運命の分かれ道 になるのです。

そして、
たとえ、なんとか締切には間に合っても、
後から届いた履歴書の方が、瞬殺の可能性は高くなるのは、履歴書の法則です。

ということで、
再就職や転職を考え始めたら、
まず、履歴書や職務経歴書の下書きをしてみましょう。

この作業、想像以上に時間がかかるのですが
「自己分析」ができるというメリットも。

まずはひとりでやるのもよいのですが、
再就職や転職の履歴書では「わたしの場合どう書けば??」ということも多く、
客観的なで見ると、自分では気づかない落とし穴もひそんでいることも。

こまめにアドバイスを受けながら、下書きを完成させるのがおすすめです。

女性としごと 応援デスク では、
就活ナビゲーター 
 履歴書作成の「つのコツ&つの鉄則」もご紹介しています。

どうぞお気軽にご利用ください。



<女性としごと 応援デスク~就活ナビこらむ>  バックナンバー
 (第1回)「いつか」を実現させる人の3つの共通点
 (第2回) 求人情報を見るのはまだ早い?
 (第4回) なぜあなたの履歴書は通らないのか?

<女性としごと 応援デスク~就活ナビこらむ(第2回)> 求人情報を見るのはまだ早い?

作成日 07月28日 作成 フォーラムあざみ野 スタッフ日記 カテゴリ 日記,しごと・パソコン
連載企画の2回目は、トレンド・チェック のススメです。

********************************

求人情報誌や 求人サイトって、で情報が手に入るありがた~いものなのですが、

 働く準備が整ってから、見るもの
逆に言うと、
 それまでは、見ちゃいけない

そんな風に思っていませんか?

この「就活ナビこらむ」の 第1回 で「準備は早くからスタートさせる」とお伝えしましたが、
「まだまだ先のことなんだけど…」と、
「応援デスク」のカウンターを訪ねてくださる堅実派の方もたくさんおられます。

気軽にご利用いただけるのが「応援デスク」のいいところ(って自分で言うのもなんですが)なので、
うれしいことです。

お話をお伺いすると、
「こんな仕事をしたい」
「このエリアで」と、結構具体的にイメージを持っている方でも、
「先の話なので、今求人情報を見てもしかたがないと思って」と話される方が意外と多いんですね。

なんともったいない。。。

ショッピングでも
「夏のセールはもう少し先だけど、今のうちにちょっと下見をしておきましょ
とか
「美容院で雑誌をパラパラと見ながら、へぇ~今年の流行はこうなのね
な~んてことをやっておくと、いざというときにお値打ち品に出会えますよね。

就活もおなじことです。
求人情報をチェックしていると、
「このシゴトとこのシゴトと、どっちがいいかな?」って思ってたけど、
今、ニーズがあるのは、こっちなんだな
というマーケティング効果 

こういう求人ってめったに出会えないな
という 判断力

あるいは、
収入はこれくらいを見込めそうだな
という 相場感 

などが養われるのです。

応援デスクでは、
就活ナビゲーターがおすすめの求人サイトやハローワークインターネットサービスの使い方のご紹介を行っていますので、お気軽にお訊ねください。
情報コーナーには、毎週月曜日に最新号の求人情報誌が届きます。
広いエリアの折込チラシを見ることができますので、どんどんご活用ください

実施日    毎週日曜・火曜・木曜の週3日
              (第5日曜・火曜・木曜、祝日等はお休み)

       ※8/13(木)、8/16(日)はお休みです。

時間     9:30~16:30(12:00~13:00は昼休み、最終受付16:00)
          ※予約不要。ひとり15分程度。
          ※混雑時は、順にご案内いたします。 

専用電話    045-910-5765

カウンター対応風景.jpg



<女性としごと 応援デスク~就活ナビこらむ>  
 (第1回) 「いつか」を実現させる人の3つの共通点
 (第3回) 応募先を見つけてからでは遅すぎる!
 (第4回) なぜあなたの履歴書は通らないのか?

<女性としごと 応援デスク~就活ナビこらむ(第1回)>「いつか」を実現させる人の3つの共通点

作成日 07月26日 作成 フォーラムあざみ野 スタッフ日記 カテゴリ くらし・自己表現,日記,しごと・パソコン

働きたい!と考えている女性のヒントにしていただければと願い、
「女性としごと 応援デスク」から、連載企画「就活ナビこらむ」をお届けします。
全10回の予定ですが、完走できるかしら。。。
*****************************

いずれは、再就職したい。
できれば、再就職したい。


そんな気持ちはあっても、その「いつか」は向こうからはやってこないもの。
「いつか」を見事、実現させた女性に共通しているのは・・・

ポイントその
準備は「今」から

子どものことだったり、家事のことだったり、介護のことだったり、
女性の決断にはいろんなことが絡んでいる場合が多いですね。
でも、
「すべての」問題が解決するまでじっと待っていたら・・・

もしかしたら、新しい問題が出てきて、
理想的なタイミングは永遠にやってこないかもしれません。

けれど、
「チャンスは、準備している人のところにやってくる」これは鉄則

今の状況はどうあれ、自分なりの目標を設定して、できる準備をはじめてみましょう。
準備を進めているうちに、
「問題だと思っていたことも、解決策が見えてきた」
「ハードルが案外低いことに気がついた」
という話もよく耳にします。

ポイントその
誰かの助けを借りることに罪悪感をもたない

働き始めたら、生活に変化があるのは当然。
無理して「今までと同じ生活」を守るより、
「新しい生活」のスタイルをつくることを考えませんか?
職場でも、
「何もかも自分でやらなくては」と抱え込むより、
知らないこと、不得手なことは、教えてもらったり助けてもらったりすることが大切なのは同じことですよね。

ポイントその
自分としごとのスタンスを見失わない

希望する働き方は
「ほどほど型」? 「それなり型」? それとも「がっつり型」?
それぞれのタイプに沿って、
どんな準備をするといい?
仕事探しの軸は?
どうやって仕事を探す?
そこも違ってきます。

応援デスクのご相談でも
仕事探しの軸がまだ決まっていない方は多いのですが、それはとても重要なポイント。
お話を伺いながら、優先順位を見つけていただきます。

それぞれの働き方でどんなことが違ってくるの?
という方は、お気軽に就活ナビゲーターにご相談ください。
応援デスクでは、就活の「準備」から「ゴール」まで、
「働きたい!」をカタチにするお手伝いをしています。                              
                         

実施日    毎週日曜・火曜・木曜の週3日
              (第5日曜・火曜・木曜、祝日等はお休み)

※8/13(木)、8/16(日)はお休みです。

時間     9:30~16:30(12:00~13:00は昼休み、最終受付16:00)
          ※予約不要。ひとり15分程度。
          ※混雑時は、順にご案内いたします。 

専用電話    045-910-5765

カウンター対応風景.jpg


8月の「女性としごと 応援デスク」では、
就活“準備”重点月間 として、「面接対策」の個別サポート予約制で実施中です。
詳しくは、コチラ



<女性としごと 応援デスク~就活ナビこらむ>  バックナンバー
(第2回) 求人情報を見るのはまだ早い?
(第3回) 応募先を見つけてからでは遅すぎる!
(第4回) なぜあなたの履歴書は通らないのか?
(第5回)「書くことがない」という人ほど、職務経歴書が役にたつその理由とは?
(第6回 「ウェブエントリー」の5つのコツ
(第7回) 転職したいと思ったら
(第8回)「残念な人」にならないために
(第9回) 面接編~気づいてる?自分のクセ
 
最初 前のページ 1 2 次のページ 最後
横浜市男女共同参画推進協会
(公財)横浜市男女共同参画推進協会
このサイトについて
横浜市の男女共同参画センター3館は(公財)横浜市男女共同参画推進協会が
指定管理者として管理・運営しています。
Get Adobe Reader
当サイトにはADOBE READERが必要なコンテンツがあります。お持ちでない場合はダウンロードしてください。 [edit]