パパ・ママと一緒に遊べる親子のひろばがあります。女性の仕事、男女の子育てや心とからだの健康づくりなどを応援する講座やイベントを開催しているアートフォーラムあざみ野です。

「フォーラムまつり2017」参加団体説明会を開催しました。



防災


スタッフ日記

健康スタジオ「こころにやさしい整体法」体験レポート

作成日 08月26日 作成 フォーラムあざみ野 スタッフ日記 カテゴリ 心とからだの健康,日記
夏の暑さにめげて、体力の低下を感じたかたもいらっしゃるのでは?
秋からの体力づくりにおすすめな健康スタジオの講座を
健康スタジオの担当になったばかりの新米スタッフがご紹介します!

「こころにやさしい整体法」って、一体なにをやるのだろう?? 
と思いながら健康スタジオに入ってみると、なんとも
和気あいあいとした雰囲気にまずほっとしました。 
講師の無藤先生が明るい笑顔で迎えてくださり、ご挨拶して驚いたのは、
先生のお肌が白くきれいに輝いていること! 
整体法を続けていたら、そんなキレイなお肌でいられるのですか?!と
思わず聞いてしまいました。

クラスは無藤先生の笑顔と元気であふれています。

まずは、バランスボールとマットを使った簡単な
エクササイズで、揺れたり弾んだり、大きく呼吸を
しながらからだ全体をゆるめていきます。


※セルフマッサージ

※全身を柔らかくゆすっていきます

からだ全体がゆるんだところで、マットに横になり、
つい力が入ってしまう目や眉間、頬など、表情を
作っている筋肉を丁寧にマッサージしてもらいます。
私は右の眉毛のきわに力が入りやすいのか、ゴリゴリ…。
日ごろの疲れがとれていくようです。
顔も少し明るくなったかな??

先生にマッサージして頂きながら、悪あがきのコテコテメイクを
していた自分が恥ずかしくなってきました…
心もほぐれて身体もほぐれたら、先生のように輝きは
内側から自然とあらわれてくるのだ!とこの時、
おハダの秘訣を身をもって知りました。 


二人一組のペアワークで、身体のつまっているところを
緩めたり、伸ばしたり。
04★DSCF0498s.jpg
身体の硬さや、不調があるところも、「ここが悪くて...」
と言わない方がいいのよ、と先生はおっしゃっていました。
身体の硬い部分や、痛めた部分も悪者扱いせず、身体が
働いてくれていることにいつも感謝していれば、
良くはたらいてくれるようになるのだとか。

どんな人にもストレスは必ずあるもの。
そのストレスも悪者扱いせず、ストレスへの反応をみながら、
自分の身体を見ていくことが大切なようです。
身体にも性格があらわれていてとても面白いです。
身体にこわばりを見つけたら、相手の人にほぐしてもらいます。




「こころにやさしい整体法」は本当に「整体」です。
みなさん、疲れ切ってお店にマッサージを受けに
行くのもいいかもしれませんが、こうして自分で
自分の身体に気づきながら、みんなで和気あいあいと
取り組むのも良いものですよ!



継続していくことで自分の身体への理解が深まり、
不調の改善だけでなく予防にも効果的です。

しかも、なんともおトクな受講料で、こんなに
気持ち良く身体がスッキリするなら、受講しない手はありません。
ちょっとだるい、元気がでない...という方も、
ストレスをリセットして、健康増進にお役立て下さい。
こころにやさしい整体法 」は全11回、10月スタート、
隔週日曜日の開催です。現在、お申込みを受付中!

あざみ野から~2014夏 インターンシップ報告

作成日 08月24日 作成 フォーラムあざみ野 スタッフ日記 カテゴリ 日記,情報ライブラリ,女性への暴力,相談室

写真と本で伝えるデートDVの現実
~インターンシップ報告

8月15日~22日までの7日間、
産業能率大学2年生の3人が、アートフォーラムあざみ野に
インターンシップとして来てくれました。

「発信するミニギャラリーをつくろう!」
1週間で、ミニギャラリーの企画と展示を行うという
仕事体験に取り組みました。


3人に与えられたミッションは「デートDV」をテーマに、
同世代に呼びかける展示ギャラリーをつくることでした。
ちなみにデートDVとは-恋人同士の間で起こる暴力のこと。

展示をする素材は、2種。
フォーラム(戸塚)、フォーラム南太田と巡回展示している
「STOP!デートDV写真展 Photo by 小野啓」の写真パネルと
情報ライブラリの蔵書です。

最初は「デートDVという言葉も知らなかった」という3人。
研修カリキュラムを通してデートDVの問題や企画の作り方を知り、
3人で話し合いながら選書した本、制作したパネルを展示しました。
横浜市市民活動支援センターにも見学に伺い、情報担当の方たちから
情報の伝え方の肝として「共感」「興味」を呼び起こす大切さを学びました。
市民ギャラリーあざみ野の学芸員からは、展示のポイントを聴き
インパクトのある写真パネルと、自分たちの目線がコラボレーションした、
密度濃い空間を作り上げました。

是非、この機会にアートフォーラムあざみ野に大学生がつくったミニギャラリーを
見にいらしてください。

・展示日時・
8月23日(土)~8月31日(日)
9:00~21:00/日・祝 9:00~17:00(最終日は15:00まで)
※25日(月)は休館日

・展示会場・
男女共同参画センター横浜北
1階交流ラウンジ・ミニギャラリー


~ミニギャラリーを作り終えて~インターンシップ生より

★学生である私たちだからこそできることがあると思い、一生懸命取り組みました。
学生の皆さんやご覧くださった皆さんに何か興味を持っていただけたら幸いです。

★お互いの存在を大事にすることはどういうことなのか、強く考えさせられました。
自分にとって無縁と思っていたことが、自分にも、もしかしたらと考え、デートDVについて
深く学びました。

★人に伝えることの難しさを実感し、新しいことを知る楽しさを感じることのできた
1週間でした。


~男女共同参画センター横浜北担当者より~
男女共同参画センターでの実習、市民ギャラリーあざみ野の職員の方からの展示についての
レクチャー、横浜市市民活動センターの見学等、様々なカリキュラムを体験して、
展示を完成してくれました。
デートDVの現実を知ってほしいという想いを込め、
ミニギャラリーという小さなスペースから発信しています。

是非、ご覧になってください。

「パパと遊ぼう~オムツっ子も水あそび♪」レポート

作成日 08月23日 作成 フォーラムあざみ野 スタッフ日記 カテゴリ くらし・自己表現,子育て,日記

土曜日の朝、10人のパパがお子さんを連れて、
アートフォーラムあざみ野・子どもの部屋へ水遊びにきてくれました。

オムツのこどもたちだって、暑い夏にプールを体験してみたいはず!

受付から着替え、初めてのプール、そしてお支度をして帰るまで、
パパと子どもだけで過ごす「パパと遊ぼう~オムツっ子も水あそび♪」は
毎夏大人気、大好評のイベントです。

今回はスタッフに加え、産能大学から頼もしい3人のインターン生も
一緒にパパの助っ人にやってきてくれましたSurprised
未来のパパを夢見る大学2年男子からは、育児に取り組む先輩の奮闘ぶりに
「仕事と育児と両立するってスゴイと思いました」とのこと。

 

さて一方のこどもたち、普段おフロでは泣いちゃうという子も、
プールではご機嫌です。みんな気持ちよさそうですね~


参加してくれたパパのほとんどは、ママから「こんなのあるから行ってみたら?」
と言われて参加されたそうです。
よくわからないままに来てみるとそこは"男だけの世界"。
みなさんパパ同士で、育児のお話、地域の情報などを交換
しながら過ごされていました。


みなさん日頃はお仕事で、帰った時には夜遅く、
お子さんは寝てしまっていることが殆ど、なかなか
寝返りをうったなどの成長のタイミングには
立ち会えなくてさびしいとおっしゃっていました。
今日はお子さんとゆっくり時間を過ごせてよかったと
話すお顔の幸せそうなこと!

 


(このカワイイ水着はニットカフェでママが作ったお手製です!)
ゆっくりとパパとこどもが触れ合うことができる
土曜日の午前、一方でママたちも少し自分の時間を
過ごすことができているのかもしれませんね。

みなさんご参加ありがとうございました!

 

 

子どもの部屋でのパパとこども対象のイベント、次回は
9/13(土)「パパといっしょに作って遊ぼう!パパの工作Day♪」
ハロウィンのコスチュームを作ります。詳しくはこちらから

 

また、生活工房では男性のためのお料理の基礎を学ぶ講座
男が作る日常食入門」ももっか参加者募集中。
「千切り」ってどうやるの?調理実習以来包丁を持った
ことがないという方からご参加いただけます。
お子さんのために、大切な家族のために
料理の腕をふるってみませんか?
保育サービスもありますので是非ご活用ください。


男が作る日常食入門」9月06日 (土) 10:30 ~14:00  
小澤早苗先生・森清子先生

 

横浜市男女共同参画推進協会
(公財)横浜市男女共同参画推進協会
このサイトについて
横浜市の男女共同参画センター3館は(公財)横浜市男女共同参画推進協会が
指定管理者として管理・運営しています。
Get Adobe Reader
当サイトにはADOBE READERが必要なコンテンツがあります。お持ちでない場合はダウンロードしてください。 [edit]