パパ・ママと一緒に遊べる親子のひろばがあります。女性の仕事、男女の子育てや心とからだの健康づくりなどを応援する講座やイベントを開催しているアートフォーラムあざみ野です。

「フォーラムまつり2017」参加団体説明会を開催しました。



防災


スタッフ日記

『イザ!カエルキャラバン!in学童保育室いるかくらぶ』

作成日 03月21日 作成 フォーラムあざみ野 スタッフ日記 カテゴリ くらし・自己表現,子育て
去る3月2日(土)青葉区の市ヶ尾小学校にて
親子で学べる防災イベント
『イザ!カエルキャラバン!in学童保育室いるかくらぶ』
が開催されました

「水消火器で的あてゲーム」
「毛布で担架タイムトライアル」
「家具転倒防止ワークショップ」
「煙体験&起震車&消防車展示」など、
楽しみながら、防災について学べるプログラムが
校庭や体育館にずらりと集合!!

アートフォーラムあざみ野も
「親子で備える防災情報コーナー&防災クイズ」
というプログラムでイベントに参加させていただきました。
だいぶ遅くなりましたがイベントの様子をご報告します。



こちらの写真は、オープニングのバケツリレーの一コマ。
ちびっ子も運営スタッフも全員参加でバケツを回しました。
もちろん、私たちも参加しました。
バケツの水をかぶりながらの勇姿をご覧ください。


バケツだけでなく、花瓶、食器、洗面器など
様々な器が登場します
実際の災害現場でも、様々な器を使って
水を運んだそうです。

「災害時には、そばにあるものを工夫して利用することの大切さ」
を考えたバケツリレーでした


ところかわって、こちらは体育館内での
アートフォーラムあざみ野の出展風景です。
防災講座を担当しているスタッフが選んだ
“非常持ち出し袋”の展示や“防災クイズ”などを
行いました。



こちらは、小さなお子さんのための
“非常持ち出しグッズをポケットに詰めたベスト”
“非常持ち出し品”といっても
家族構成や、生活スタイルによって
「欠かせないもの」は違います

「非常」を考えるということは、
「日常」を振り返ることにつながるんですよ。



こちらは、「親子で挑戦!防災クイズ」の写真。
沢山の親子がクイズに参加してくれました。

「大きな地震が起きたときの集合場所を知っていますか?」
という質問には、ほとんどの子どもが「知っている」と回答。
みんな学校や家庭で防災についてしっかり学んでいるようです。

「いっとき避難場所」を地図で示してくれる子どもの背中が
頼もしくみえたイベントでした。
地域の防災訓練でも、こんなふうに親子参加の工夫をしてみるのも
楽しい取り組みですね。
私たちも勉強になった1日でした。


男女格差101位ってホント?

作成日 03月04日 作成 フォーラムあざみ野 スタッフ日記 カテゴリ くらし・自己表現,日記
スイスのシンクタンク、世界経済フォーラムは
「2012年度版ジェンダー・ギャップ指数」のなかで、
日本の男女平等度合いを調査対象国135ヵ国中、
101位と発表しました

これに対し、「どうして、そんなに低いの?」
と思う方もいらっしゃるのではないのでしょうか

「ジェンダー・ギャップ指数」は、経済参加、教育、政治参加、健康の4つの
分野からランキングしています。
日本の場合、健康、教育の分野で、男女差が比較的小さく、
経済参加、政治参加の分野で男女差が大きくなっています。
女性国会議員の割合が、衆議院で7.9%という数字をみると
政治分野での遅れが、101位とランキングされた要因となっている
と伺われます

一方、健康の分野では、34位と上位にランキングされており、
女性の平均寿命世界第2位を誇る日本らしい結果となりました
ちなみに、保険項目に重点を置いた「ジェンダー・不平等指数」では
日本は146ヵ国中、14位にランキングしています

一言に男女差の統計といっても、数字の切り口によって見え方が
違ってくるのです

駅の中刷り広告、マスコミの世論調査など、日々目にする統計数字。
例えばその「順位」だけを見るのではなく、
データの裏側に隠された意味や、数字へのアプローチを見ることが
大切だなと思います。
そこでお勧めなのが、3月16日開催の
「男女格差101位の日本・私たちの社会~統計を使って現状(いま)を考えよう」

統計マジックを楽しく学んで、今まで気づかなかったことが見えてくる・・・
かもしれません
横浜市男女共同参画推進協会
(公財)横浜市男女共同参画推進協会
このサイトについて
横浜市の男女共同参画センター3館は(公財)横浜市男女共同参画推進協会が
指定管理者として管理・運営しています。
Get Adobe Reader
当サイトにはADOBE READERが必要なコンテンツがあります。お持ちでない場合はダウンロードしてください。 [edit]