パパ・ママと一緒に遊べる親子のひろばがあります。女性の仕事、男女の子育てや心とからだの健康づくりなどを応援する講座やイベントを開催しているアートフォーラムあざみ野です。

【4/8(土)女性のための起業準備セミナー「ビジネスプラン編」が終了しました!】



防災


スタッフ日記

ゴールデンウィーク期間も「親子のひろば」開いています!

作成日 04月28日 作成 フォーラムあざみ野 スタッフ日記 カテゴリ 子育て

気づけばゴールデンウィークまであと僅かとなりました。
予定はお決まりですか?

「今年のゴールデンウィークは、10連休」という方もいる一方で、
電量不足の夏にまとめて休む為、
ゴールデンウィークを返上して操業している企業もあるようです。
全体的には、東日本大震災や原発事故の影響もあり、
旅行など行楽にでかける人は減少傾向だそうですね。

「アートフォーラムあざみ野」はゴールデンウィーク中も通常通り9時~17時まで開館します。

「しまった!今年の連休は計画立てそびれた
というママ&パパ
「遠出はできないけれど、近場で親子でゆっくりしたいなあ」
というときにはアートフォーラムあざみ野へどうぞ。
普段とあそぶ場所が変わるだけでも、お子さんは喜びますよFoot in mouth
『親子のひろば』にでかけてみませんか。
スタッフの手作りおもちゃや絵本で、子どもとの遊びに
慣れていないパパもゴールデンウィークに育メン時間をエンジョイできます。
親子一組300円です。

勿論、ゴールデンウィーク期間中でもシーズン料金は頂きません


子育て中のママたちと防災おしゃべりサロン

作成日 04月22日 作成 フォーラムあざみ野 スタッフ日記 カテゴリ 日記
4月20日(水)

横浜市港北区にある地域子育て応援拠点
「どろっぷ」
にお邪魔しました。
『ヨコハマ 私の防災力のノート』をつかった
防災についての出前ワークショップを
「どろっぷ」の皆さんと一緒に開催するためです。



どろっぷ」の外観。おしゃれな一軒屋みたいでステキです。
大倉山駅から歩いて10分弱でした。
水曜日の午後、乳幼児と一緒に
たくさんのママ、パパが集まってくださいました。

横浜でも大きな揺れを感じた3月11日。
ワークショップの最初に
「あのとき、どこにいた
?どうしていた?」
「揺れのなかで、とっさに何をした?」
グループに分かれて、気持ちや行動を話し合いました。


また「わたしの防災力をチェックしよう」というワークでは、
「生理用ナプキンから簡易オムツを作ることもできる」
「子どもの防災グッズにはお気に入りのおもちゃや
絵本も入れておこう」
「非常持ち出し品はわたしオリジナル、我が家オリジナルが大切。
乳幼児がいる家庭では子どもの年齢に応じて備えが変わってくる」
など、子育て期ならではの具体的な情報交換を行いました。
皆さん、いろいろな不安を抱えながら、
防災グッズや、備蓄品についての知恵や工夫を出し合い、
とても熱心に参加していただけて感謝です!


今の気持ちを語るなかでは
「子どもを守らなくては、と思う一方で本当は自分もすごく怖い
「ずっと気持ちがザワザワして落ち着かないCry

「最近よく眠れない
というママ達の本音も多く出ました。

 

ワークショップを開催してしみじみ思ったことは
「みんな不安な気持ちを抱えているんだなぁ」ということ。

地震が怖いのは、大人も子どもも同じなんですね。
怖がりの自分を責めてはいけません。
余震が来るたび、心臓がドキドキしてしまう広報担当ですが

「怖いからこそ、この不安を、災害に備える防災力の原動力にしたい!」

と改めて思いました
「もしも」を支えるのは、日頃からの防災なんですね。
横浜市男女共同参画推進協会
(公財)横浜市男女共同参画推進協会
このサイトについて
横浜市の男女共同参画センター3館は(公財)横浜市男女共同参画推進協会が
指定管理者として管理・運営しています。
Get Adobe Reader
当サイトにはADOBE READERが必要なコンテンツがあります。お持ちでない場合はダウンロードしてください。 [edit]