パパ・ママと一緒に遊べる親子のひろばがあります。女性の仕事、男女の子育てや心とからだの健康づくりなどを応援する講座やイベントを開催しているアートフォーラムあざみ野です。

女性としごと 応援デスクの夏便り



防災


女性としごと 応援デスクの夏便り

作成日 07月10日 作成 フォーラムあざみ野 スタッフ日記 カテゴリ
あれれ?という間に梅雨明けが宣言され、これからは夏本番。
週末の電車では、「夏の大会」に出場する(と思われる)横浜市内あちらこちらの中学生のユニフォーム姿をたくさん見かけました。
ということで、ひさしぶりに「女性としごと 応援デスク」からの季節のお便りをお届けします。
今回は、ナビゲーターのBさんからです。



梅雨があっという間にあけ夏本番がスタート♪
「女性としごと 応援デスク」も真夏仕様?!
いえいえ快適に過ごしていただけるよう、
ナビゲーターが空調をこまめに調整しながら、皆さまのサポートを行っています。
「人生100年」の文字を見かけることも多い昨今、
今後のキャリア形成が心配になっている方も多いのではないしょうか。

お金のこと、職場の人間関係、育児と仕事の両立、退職後の次のステップのこと等、、、
一人であれこれと考えてしまうと、不安になってしまうものです。
「女性としごと 応援デスク」では、不安や悩みを抱える皆さまのサポートを、
時に熱く、時にクールにサポートしています。

やる気が必要な方にはエネルギーを注ぎ、
少し立ち止まって考えたい方にはそれぞれの
ペースを大切にして寄り添っています。
6月も130人を超える方が、「女性としご応援デスク」をご利用くださいました。
お寄せいただいた感想をご紹介します。
「自分の考えや思いを客観的にみられるようにしてもらって、納得できました」
「カウンセラーに話をすると元気になります!」
「転職活動に対して、不安と焦りの両方があって行動できなかったけれど、もっと動い
てみよう!と思えるようになりました」
「結果が出ず、家の中で考え込んで暗くなってしまいそうな時は、ここに来ることで、心が
ニュートラルになれます」
「雰囲気の良い場所で安心して相談できました」
「頑張る力が湧いて来ました」
私たちカウンセラーも、皆さんの感想が活力になり、また成長の糧にもなります。
因みに・・・
人間の脳は三層構造(は虫類脳、動物脳、人間脳(論理脳))でできていると言われています。
恐怖や不安を感じるのは、虫類脳が活発になっているから。
恐怖や不安を和らげるには、人間脳を働かせることが必要になりますが、
その近道は、「人と話す」ことなのです。
辛い時はありのままの状態で大丈夫、わたし達カウンセラーをおたずねください。
誠心誠意、サポートいたします♪

バックナンバー

横浜市男女共同参画推進協会
(公財)横浜市男女共同参画推進協会
このサイトについて
横浜市の男女共同参画センター3館は(公財)横浜市男女共同参画推進協会が
指定管理者として管理・運営しています。
Get Adobe Reader
当サイトにはADOBE READERが必要なコンテンツがあります。お持ちでない場合はダウンロードしてください。 [edit]