パパ・ママと一緒に遊べる親子のひろばがあります。女性の仕事、男女の子育てや心とからだの健康づくりなどを応援する講座やイベントを開催しているアートフォーラムあざみ野です。

「ピンチをチャンスに!仕事に生かせるセルフコーチング」講座を開催しました!



防災


スタッフ日記

最初 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ 最後

当日参加教室【イージーブレス・ストレッチ】体験レポート

作成日 06月16日 作成 フォーラムあざみ野 スタッフ日記 カテゴリ 心とからだの健康
春からスタートした新規プログラム【イージーブレス・ストレッチ】のご紹介レポートです。

呼吸って、テレビ番組やヘルスケア雑誌などでもいろんなことが言われていますよね。
私たちみんなが当たり前にしている呼吸、いったいなぜいま見直されているのでしょう?

現代社会の中では呼吸が浅くなりがち。
自然の中にいると「深呼吸したくなる」一方で、忙しい毎日を過ごしていると「息をつくひまもない」
息についての表現はたくさんありますが、「ほっとひと息」のように、私たちの脳や身体、そして心は、呼吸と繋がって、大きな影響を受けています。
ストレス、不眠なども、ゆったりした呼吸をこころがけるだけで大分緩和されるといいますよ。
ゆったりした呼吸を意識したストレッチで、少しリラックスしませんか? 

【イージーブレス・ストレッチ】はその名のとおり、やさしい呼吸で気持ちよくストレッチをしようというプログラム。
講師は元プロのアスリートで、現在パーソナルトレーナーとして活動中の富樫英輝さん。


海外でサッカー選手として活躍され、ご自身の怪我の経験から、コンディショニングを深く学ばれました。
とても優しく丁寧なレッスンが人気です。


まずは寝た姿勢で、自分の呼吸を確認して、からだを伸ばしていきましょう。


呼吸を意識しながらストレッチング。
呼吸と合わせるとよ~くのびる。


富樫さんは最初に必ず「人と比べない」と声掛けをされます。
ストレッチはどれだけ身体が柔らかいかの競争ではありません。
自分のペースを大切にしましょう◎ 


身体を伸ばすだけでなく、体幹を整える運動も入れていきます。
ピラティスベースのコアトレーニング。


初めての方にもわかりやすいように適切なアドバイスが入ります。
だから、間違ったやり方で身体を傷めるなんてことは、ありません

地味にコアトレ。家でやるとサボってしまうけど(私だけでしょうか
みんなでやるとできちゃうから不思議ですね◎



最後は、オーバーボールを使ったちょっとした運動機能のチェック。
もう子どもの頃のようには反射しない自分の身体にガクゼンとしつつ

脳の指令が身体に伝わって動く、簡単なはずのボールの受け渡しも、
思うようにできないのですが、そんなことも楽しめてしまいます。
終るとみなさん、できてもできなくても、笑顔◎
普段やらないことって意外と楽しいものです。脳も活性

しかもこれ、実はコアバランスに働きかけてるんですよね!

最後は少し開放的な雰囲気の中、横になって呼吸をチェックして仕上げです。
交感神経優位の毎日を呼吸でリセットし、リラックスできる
50分の効果的な
プログラムで、快適なからだに整えましょう。

予約のいらない当日受付です。ご都合の良い日にご参加下さい。


イージーブレス・ストレッチ
やさしい呼吸と快適なからだづくり~ 

[日 時] 火曜日13:00-13:50(50分)
[参加費] 520円/1回
[講 師] 富樫英輝(NSCAパーソナルトレーナー
[会 場] アートフォーラムあざみ野 健康スタジオ(3階)
[受付方法] 予約不要・先着順。直接会場へお越し下さい。

※講座のチラシをpdfでダウンロードできます。
イージーブレス・ストレッチ ちらしpdf(457 KB)

当日受付教室【セルフコンディショニング・ストレッチ】体験レポート

作成日 06月09日 作成 フォーラムあざみ野 スタッフ日記 カテゴリ 心とからだの健康

春からスタートした新規プログラム「セルフコンディショニング・ストレッチ」のご紹介レポートです。

アクシスフォーマーというポールや、オーバーボールを使った特徴のあるストレッチクラス。
講師は笑顔が素敵な増森知子さんです。
イギリス留学でダンスを学ばれ、現役ダンサーとしても活躍されている増森さんのレッスンは、ピラティスをベースとしたコンディショニングの知識が満載です。

※このブルーのポールを「アクシスフォーマー」といいます。

ストレッチと聞くと、身体が硬くて…と消極的な気持ちになってしまう人も、いますよね。
このクラスのイチオシポイントは、伸ばしに入る前に、アクシスフォーマーを使ってほぐすところ。
今流行の筋膜リリースの原理で、まずは凝り固まった筋膜をほぐして、そこから引き伸ばしを行います。
プロセスが丁寧ですから、安心して参加できます。


足首、ふくらはぎなども脚の付け根からぐるぐると回すようにして、ほぐしていきます。



アクシスフォーマーでコロコロとゆすりながら緩めていきます。
本当に、タイトル通りの「セルフコンディショニング」。
自分の身体を自分でケアできるように、ひとつひとつ自分でアプローチしていきます。

クラスの風景です。これはお尻の筋肉を緩めているところ。


長時間座りっぱなしの現代生活で、お尻やハムストリングスの硬さは、誰もが少なからず持っています。
ハムストリングスの硬さは腰痛とも大きなかかわりがあるんです。
ハムストリングスを緩めると、前屈がゆったりできるようになりますし、腰も伸びて気持ちがいいですね。


続いて、ろっ骨部分へのアプローチでは、詰まりやすい体側周りをまず、自分の手でマッサージしながら緩めます。
ろっ骨とろっ骨の間をさすっていくと、からだがどんどん広がっていく感じがして、呼吸が身体に入ってきます。
しまいにはあくびが…

片方は縮めて、片方を引き伸ばす、動的なストレッチで体側を広げていきます。


ここではじめて、思いっきりのば~す


うしろ方向にも、広げていきます。
増森さんはどんどんスタジオの中を回って、参加者が理解できるように丁寧にポイント指導してくださいます。


お尻の下にボールを置いて、簡単なコアエクササイズ。
安定した姿勢や歩行を支えるのは体幹です。つまづきやふらつき防止にもとてもいいですよ。


アクシスフォーマーの上に寝て、かつ、オーバーボールを内ももに挟んでいます。
この姿勢でいるだけで身体の中心を感じることができます。


仕上げです。いつも見やすい位置で増森さんがお手本を示してくれます。


立ち上がって、全体のコーディネーションを感じてみます。
身体の部分部分をコンディショニングしているようで、すべてが連動している、一石三鳥のプログラム。


全部脱力して、仕上げです。お疲れ様でした!

50分の効果的なプログラムで、終わると不思議と姿勢が整って、一歩一歩、自分を信頼して歩けるようになります。身体の通りがよくなったように体感される方もいらっしゃいます。
1回520円の予約不要とご参加頂きやすいプログラム。ご都合の良い日だけ、ぜひご参加になってみて下さい◎

セルフコンディショニング・ストレッチ
~体幹・姿勢・骨盤を整える~ 

[日 時] 金曜日13:00-13:50(50分)
[参加費] 520円/1回
[講 師] 増森知子(ピラティスインストラクター)
[会 場] アートフォーラムあざみ野 健康スタジオ(3階)
[受付方法] 予約不要・先着順。直接会場へお越し下さい。

※講座のチラシをpdfでダウンロードできます。
セルフコンディショニング・ストレッチ ちらしpdf(457 KB)

開催報告 つながりづくりのコツ~岩室晶子さんに伺いました! 都筑区輝く女性応援プロジェクト「もう迷わない!これが”わたし”の生きる道!」第3回

作成日 05月30日 作成 フォーラムあざみ野 スタッフ日記 カテゴリ くらし・自己表現,しごと・パソコン

525日(木)シェアリーカフェにて、輝く女性応援プロジェクト「もう迷わない!これが“わたし”の生きる道!」の第3回目が開催されました。

輝く女性応援プロジェクトは、「やりたいこと」を見つけた女性や、自分の特技や好きなことを活かして活動を始めた女性が、先輩たちの経験談やワークショップを通じて、活動を続けていくために必要なことを学ぶ連続セミナーです。男女共同参画センター横浜北は、第1回目と第3回目のプログラムを都筑区役所と連携して行っています。

 

3回目のゲストは、NPO法人ILoveつづき理事長の岩室晶子さん。




 男女共同参画センター横浜北職員・吉武の進行で「“わたし”らしく活動を始めた女性たち」というテーマで、つながりづくりのコツを語っていただきました。



 楽曲のアレンジやキーボーディストなどミュージシャンとして活躍されている岩室さんですが、
2000年に都筑区の生涯学習講座に参加し、講座参加者のグループ活動である、環境まちづくりグループ「I Loveつづき」で2001年より活動を始めました。「公園トイレ環境調査」「交通事故多発地帯調査」などのフィールド調査を行い、結果を、誰もが見やすい形に工夫し、関係機関に提案することで、具体的な改善につながったことが、まちづくりの活動にはまるきっかけになったそうです。2003年にNPO法人化し、現在は拠点として、シェアリーカフェの運営も行っています。

 

岩室さんが、I Love つづきで手がけた
「地域通貨を利用した落書き消し」
「キャンドルナイト都筑ヨコハマ」
「紅東(芋焼酎)プロジェクト」
BON DANCE横浜市歌 横浜アラメヤ音頭」など

ユニークで楽しいイベント企画運営のモットーは


  うまくいかないことを、何か(天気や他の行事など)のせいにしない!

  自分たちが参加したくなるようなものにする。

  多くの人を巻き込むほうがぜったいにうまくいくと信じる。

 人に叱られたり、指摘されることを恐れない。

  ことだそうです。
 

 “わたし”らしく楽しく活動を続ける、たくさんのヒントをいただいたトークイベントでした。

 

最初 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ 最後
横浜市男女共同参画推進協会
(公財)横浜市男女共同参画推進協会
このサイトについて
横浜市の男女共同参画センター3館は(公財)横浜市男女共同参画推進協会が
指定管理者として管理・運営しています。
Get Adobe Reader
当サイトにはADOBE READERが必要なコンテンツがあります。お持ちでない場合はダウンロードしてください。 [edit]